サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > CARBON WARP

CARBON WARP Archive

VANS US OPEN 『コロヘ・アンディーノ』がR3でまさかの敗退!!


『VANS US OPEN SURFING 2019』

現地から西井が撮影した写真とレポートです。この日はCALIFORNIAでは大敵の、朝から南風が吹いて波の面がザワザワした最大セットで胸ぐらい波でした。

『ジョアン・ドリュー』はラウンド3を3位で通過できず、

『イアン・クレーン』もラウンド3を3位で通過できませんでした。

  

さらに、『コロヘ・アンディーノ』は、

ヒート終了寸前に、同じLOSTサーフボードに乗る、

こちらの『カラニ・ボール』に逆転されてまさかの敗退でした。

『グリフィン・コラピント』は、

ラウンド3を絶好調な仕上がりのサーフィンを見せていました。

昨年は2位だったので今年は優勝して欲しいですね。

木製センターストリンガーのEPS・EPOXYボードに乗っています!

EPSフォームは浮いている性質があるのでパワーが弱い波でスピードが落ちずに走ってくれます。

今日のような小波ビーチブレイクで日本の波質に似ているので、VANS US OPEN でも多くの選手が乗っています。EPSフォームボードはしなやかで小波で乗ると調子が良くて、特にオンショアの時にその差が歴然にでます。『PLACEBO』も全てそうですし、LOSTの『CARBON WRAP』や『C4』もEPS・EPOXYボードですよ!

現地金曜日に行われるラウンド4に進んでいるのは、

『カラニ・ボール』

『マイケル・ロドリゲス』

『ヤゴ・ドラ』

『グリフィン・コラピント』の4名です!

ストックが新入荷した!『RETRO RIPPER-JP』CARBON WRAP おすすめですよ!


『RETRO RIPPER-JP』CARBON WRAP 実物のボードをレールを手前にして

横から見ていただくとわかるのですが、

このボードはフラットデッキ構造で、

ノーズがビーク(クチバシ)形状なので、

ノーズまで厚さがあり、パドルする時の体の位置を

通常のボードよりも前に位置することができて前に荷重できるので

ディアブロシリーズにも負けないテイクオフ性能を誇ります。

ノーズの幅を広くして楽さを出すのではなく、

ノーズを厚くして楽さを出しているデザインなのです。

ノーズが広くないので機敏に動く性能も

レトロと呼ばれているモデル名のイメージとは違い、

キレキレに動きます!

そして、フラットデッキ構造が、

特許テクノロジーである『CARBON WRAP』の恩恵を受けて極限のハイスピードサーフィンをさせてくれるのです。

https://www.instagram.com/p/BxWo6MljiYU/

パドルの早さと機敏に操作できる機動性の融合が、

かなり優れた性能なので乗っていただければ、

1ラウンドで病み付きになりますよ~~!

https://www.instagram.com/p/BxRCWOLlBwa/

新入荷した『RETRO RIPPER-JP』CARBON WRAP の

新入荷した!『RETRO RIPPER-JP』CARBON WRAP

ストックボードは『コチラ』にあります!

 

LOST『CARBON WRAP』は、スモール、パワーレス、ビーチブレイク、サイド&オンショアに最適!



梅雨が明けずに小波が続いているので、サーフボード選びにラヴサーフにご来店してくれるお客様の相談で、こんな時にはどんなボードテクノロジーが向いていますかと多くご質問いただいております!

西井の答えはLOST『CARBON WRAP』です!

LOST『CARBON WRAP』は、スモール、パワーレス、ビーチブレイク、サイド&オンショア時のコンデションで乗るには最適なボードテクノロジーのなんですよ!

そのLOST『CARBON WRAP』について以下に詳しく解説します!しなやかで高反発のエポキシEPSボードがさらに、特許技術により2本のカーボンバンドで速く反応し、よりドライブするように調整したボードが、LOST『CARBON WRAP』サーフボードです。


パワーの無い波質でその効果がより現れるので、LOSTチームのビーチブレイクでのコンテストで実際に乗られていて、数々の優秀な結果が出ています。まさに日本の波質に合っているボードということが言えるのです。

表面には弾力のあるエポキシレジンが使用されているので、ダメージや折れ強度が高いので、長く乗ることができるのが、LOST『CARBON WRAP』サーフボードでもあります。

非常に軽い、融合細胞、高密度EPSブランクスは私たちにユニークな構造のベースを与えてくれました。高密度EPSブランクスをシェイプし、カーボンファイバーのバンドを戦略的な位置に巻き付けています。まずノーズに2本のカーボンの先端位置を合わせ、特許使用権を持つカーボンファイバーのバンドをボードの長さ分、レールに向けてカーブさせながら走らせて、ねじりによる柔軟さのパターンを作りボードのフレックスを調整します。


カーボンバンドはレールに沿って巻かれ、デッキ側へ。これは加重したターン時のパワーをリリースし、高反発弾力がある柔軟性からスピードを生み出す方法なのです。

その結果として、ライディング時のハイスピードとドライブ力につながります。テールに伸びるカーボンは、後ろ足を置く部分、パワーポイント(ドライブとコントロールするポイント)として作用します。またテール付近への圧力ダメージを最低限に抑える作用も備えています。

デッキセンターには「ウェブフューズカーボン」でフロントスタンス部を補強し強さとドライブ感、そして、なめらかに先端を細くし柔軟性を追加しながらデッキのへこみを防止しているのです。

45度に交差させてある「Xグラス™」は、縦方向に強化が追加される。また柔軟性をも助長し、足元の圧力がレール方向へ放射状に広がることにより、エッジのコントロール性がよくなりレールワークを補助するのです。

光学的に見た目が明るい輝くエポキシ樹脂を使い、ボードはファイバーグラスとカーボンファイバーの特殊な混合方法によりラミネートされています。


カーボンラップはドライブ感を増進させ、はね返りの作用を与えて、その効果を類を見ない速さを味わえます。あなたのサーフィンを次のレベルへ引き上げる推進剤です。


強度を犠牲にすることなく軽量化を実現でき、従来のボードとは異次元の性能を実現しました。従来のブランクスから木製のストリンガーを除き、フレックス性とコントロール性をアップしました。

LOST『CARBON WRAP』の6モデルのストックボードは以下にあります!

『UBER-DRIVER』

『DRIVER』

『POCKET ROCKET』

『RNF-REDUX』

『RETRO RIPPER-JP』

『DIABLO-X』

この6モデルのストックボードをご用意しております!

是非、まだLOST『CARBON WRAP』を乗ってみてくださいね!

ニーズにあったモデルから最適なサイズを選んで、特許カーボンラップテクノロジーのダブルフレックスから生み出されるハイスピードとレスポンスを体感ください!!

『ケイ・コバヤシ』はカーボンラップに乗り湘南オープンは準々決勝でフィニッシュ!


約1週間の連続小波が続いた湘南鵠沼で開催されていた『湘南オープン2019』に

来日していた『ケイ・コバヤシ』は、準々決勝でフィニッシュしました。

『ケイ・コバヤシ』が乗っていたボードは5’5″「V2-GRINDER」の『CARBON WRAP』です。

多くの選手がEPSエポキシボードに乗っていて、コンテストヒートでは、

EPSブランクスとエポキシ樹脂の反発でないと波を乗り繋げないんだと言う場面が常に展開されていました。

LOSTが世界に誇る唯一の特許テクノロジーを駆使して製作されている、

LOST『CARBON WRAP』まだお試しで無い方は是非1本手に入れてくださいね。

『ケイ・コバヤシ』の次の試合は、今月末からスタートする『USオープン』です。

また、今年は茨城のJPSAにも参戦するかもしれないとのことですので楽しみですね!

『ケイ・コバヤシ』カーボンラップで小波「湘南オープン」にて性能差を発揮中!



小波が続く湘南鵠沼で開催中の「湘南オープン」からのレポートです。

快進撃、来日中の『ケイ・コバヤシ』が乗っているLOST『CARBON WRAP』ボードの走りが話題になっています。

小波ではカーボンによる強靭なダブルフレックスでボードがしなり跳ね上がり、

出るスピードが他の選手とは大違い!

コンデションが厳しくなればなるほど、性能差が出ていました!

こちらは鵠沼のローカルさんもLOST『CARBON WRAP』RNF-REDUX をこの日用のボードとしてバイクラックに積んで持ってきていましたし、写真はありませんが、鵠沼アマチュアローカル「レオン・オオバ」くんもLOST『CARBON WRAP』POCKET ROCKET でのスピードが話題になっていました。


こちらのボードは選手控えテント内にあったDRIVER 「テッペイ・タジマ」PROのボードです。

LOST『CARBON WRAP』は、所有するとどんな波の日に乗ると調子が良いのかわかってきますよ!
ぜひ皆さんもLOST『CARBON WRAP』乗って見てくださいね!

このブログが公開される今日7/16(月)がファイナルディです!

ライブは「こちら」から!!

Home > 24sBLOG > CARBON WARP

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録