サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > CARBON WARP

CARBON WARP Archive

新Luvsurf TV公開! LOST『DRIVER』アレックス・リベイロ QS6000/Japan 2018



Luvsurf TV : LOST『DRIVER』Carbon Wrap アレックス・リベイロ QS6000/Japan 2018

ライダー:『ALEX RIBEIRO』アレックス・リベイロ

使用ボード:LOST 『DRIVER』CARBON WARP

FILM & EDIT:TABRIGADE FILM

ブラジルの『アレックス・リベイロ』が、LOST『DRIVER』Carbon Wrap に乗っている
2018年千葉県志田下ポイントで開催されたQS6000コンテストでのライディング映像集です。


彼はフロントもバックサイドも同じようにスコアを出すことができる選手で、
この大会期間も両方へ行ける波が来るところで波待ちをしてコンテストでサーフしていました。


CARBON WRAP」ならではのスピーディな走りと、
リップする時に、ボードを波にヒットさせて、跳ね返るようにボードが返ってきていたり、


特許構造によるダブルフレックスで、スピードが増幅する高性能をご覧になってください。


『アレックス・リベイロ』は、昨年2017年も「CARBON WRAP」に乗って来日していました。

彼ほどの世界レベルのサーファーが、2年連続で乗るぐらい「CARBON WRAP」は日本のビーチブレイク波に合っている性能であることを証明してくれていますね。

CARBON WRAP」をまだお試しで無い方は是非1度乗ってみてくださいね!

必ず「CARBON WRAP」を好きになりますよ!

DAY5レポート!二人の「DRIVER」モデルに乗るLOSTチームが準決勝へ進出!



DAY5レポート!
二人の「DRIVER」モデルに乗るLOSTチームが準決勝へ進出!

  


『アレックス・リベイロ』
ブラジル
カーボンラップのスカッシュテール「DRIVER」モデルに乗る『アレックス』が準々決勝を勝ちあがり準決勝へ進出です。昨年はスワローテイルの「SUB-DRIVER」のカーボンラップに乗っていましたが、今年は波が昨年よりもサイズがあるので、この「DRIVER」で今大会を戦っています。バックサイドでボードが垂直に上がるのでハイスコアが出ていて、フロントサイドのエアーリバースの成功率が高く優勝を期待できます。


   


『ノエ・マー・マゴナグル』コスタリカ
今まで目立った成績がない選手で今大会のダークホース。体が大きくてレールを使うどちらかと言うとQSよりもWT波質向きのパワーサーフィンをする選手なので、この波で大健闘して勝ち上がっています。上の写真にもあるフロントサイドのパワーターんは会場を沸かせてすごい迫力でしたよ。『ノエ・マー』は、メイヘムの名作で世界中の大小コンペシーンで数々の優秀な成績を日々積み重ねられている「DRIVER」モデルに乗っています。多分今まで1番の成績となるQS6000で準々決勝を勝ちあがり準決勝へ進出です。


西井は写真を撮影し、ビデオグラファーのタブリゲイデさんが動画を撮影しています。
今後の彼らのライディングビデオ公開もお楽しみに!

DAY3『一ノ宮千葉オープン』WSL/QS6000 5人のLOSTチーム結果!



『ノエ・マー・マゴナグル』COSTA RICA
ラウンド3ヒート4に出場したコスタリカの選手です。2位でトータル11.53ポイントでラウンド4へ勝ちあがりました。体が大きくパワーサーフィンをする選手です。乗っているボードは『DRIVER』プロフォーマンスモデルです。


『コルト・ワード』USA
前日の調子良さが全くみられないままヒートが終わってしまいました。今日は乗る波がショルダーの張らない波が多くて苦戦していました。ワンターンは決まるのですが続かないショートライドばかりで4位で敗退です。


『ディビー・キャッスル』AUST
今大会は元WT選手が多く出ていますがその中の一人です。フィニッシュでワイプアウトが目立ちました。せっかく乗って3ターンしてもフィニッシュでワイプアウトしてしまうとポイントが伸ばせなく、このラウンド3で3位になってしまい敗退してしまいました。


『アレックス・リベイロ』BRAZIL
今日もまたCARBON WRAPの「DRIVER」モデルに乗ってラウンド3をサーフしました。エアーリバースを決めたり、特大のスプレーを上げるリップをしたり今大会に多くエントリーしているブラジル勢の中でも流石元WT選手というサーフィンでラウンド3を勝ち上がりました。ファイナルまでは波のサイズがこのまままたはやや小さくなる感じなのでこのCARBON WRAPの「DRIVER」モデルに乗るとおもわれます。


『イアン・クレーン』USA
この波でうまくレールを使うレールTOレールのサーフィンをし、テールが高く上がるこのラウンド3で1番の高さもあるエアーリバースを決めて圧勝しました。乗っているボードは「BABY BUGGY」です。現地にいるギャラリーやメディアやカメラマンからは評価が高くて優勝候補となっていますよ!


WEBのライブや写真だけでは伝わらない各選手達のサーフィンをご覧になりにお越しに会場へ観戦をしに来てみてくださいね!西井は撮影しながら観戦しています。この「NECK TANS」のパラソルが目印ですよ!

『LOSTサーフボード』24’sブログ未公開写真をご覧ください。



5月11日から波が良さそうでスタートが確実となりそうな予想が出ている、
WTブラジル戦に向けて練習中の『グリフィン・コラピント』です。

 


こちらは先日のファンダーズCUPでものすごいターンをしていた『カリッサ・ムーアー』です。
持っているボードは『DRIVER』モデルです。

WTブラジル戦『Oi Rio Pro』は5月11日から20日まで期間が設けられいてWOMENSも同時開催です。
そのWOMENS用に作られたこれらのボードは『キャロライン・マークス』ちゃんのボードです。


テールの形状違いで、全てが『DRIVER』モデルですね!


こちら昨年の膝の怪我から復帰して絶好調の『マリア・マニュエル』
ボードはいつものお気に入り『POCKET ROCKET』ですね。

娘さんのライダーちゃんにペイントしてもらったボードはメイヘムのボードで
来週からでかけるインドネシア用です。


この2本のCARBON WRAPボードは『マイケル・ロドリゲス』のボードです。彼はCARBON WRAPボードに乗るのが世界一上手いのでブラジルのWT戦で乗ることが期待されています。モデルは『SUB-DRIVER』です。


3本で1枚の絵になる「ミューラル」ボードの前にいるが
このアートペイントを書いた本人で元祖ロストアーティスト『ドリュー・ブロフィー』です。


こちらのGO-PRO で上手に撮影したのは、

オーストラリアの『フェリシティ・ファルマター』でビラボンとLOSTのチームライダーです。


インドネシアで撮影された『RNF-RETRO』に乗る『イアン・クレーン』です。
短いボードでオーバーヘッドサイズのバレル波を余裕でサーフしていてすごいですね!


これらのレールをいろいろなカラーにペイントされたボードは、『ヤゴ・ドラ』のボード達です。


いつもの『POCKET ROCKET』と『DRIVER』の中に1本だけですが、
PYCHO KILLER』があるのが気になりますね!

皆様!ご来店にて!沢山の! 新品『LOSTカーボンラップ』をご購入ありがとうございます!



Aさんは、
LOST『RNF-REDUX』CARBON WRAPをお選びになりました。
サーフィン仲間の方が昔からLOSTに乗っていて最近このLOST『RNF-REDUX』CARBON WRAPを手に入れて乗っていて、とても調子が良さそう!とお仲間内でも評判で気になっていたとのことで遠方からご来店してくださいました。


Bさんは、
LOST『V3-STEALTH』CARBON WRAPをお選びになりました。
前回購入して頂いた『RNF-REDUX』 CARBON WRAPが抜群に調子良いそうで、今度はもう少し長さのある調子が良いCARBON WRAP素材のボードも欲しいという事でご来店してご相談していただきこの『V3-STEALTH』を乗って頂くことになりました。これで波質に合わせて幅広く乗れますね!


Cさんは、
LOST『RNF-REDUX』CARBON WRAPをお選びになりました。
今回は同じCARBON WRAPの人気モデル「V3-STEALTH」と比較してご検討していらしゃいましたが、どちらのボードの方がよく使うかを考えたところRNFの方がオールラウンド性が高く多く乗ることになり1本目のCARBON WRAPは『RNF-REDUX』の方が良さそうですねという事でご購入してくださいました。


Dさんは、
LOST『RNF-REDUX』CARBON WRAPと、
LOST『V3-STEALTH』CARBON WRAPをお選びになりました。
いつも一緒に海に行かれるご友人さんがが昔からLOSTをご愛用していて、とても調子が良さそうなのと、最近LOSTに乗りはじめたばかりのご友人さんのGOODライドを見てしまい、これからはLOSTだ!と他ブランドのボードからLOSTへ乗り換えるためご来店いただきました。お選びいただいたのは誰もが楽しめるフリーサーフモデル、西井のおすすめ『RNF-REDUX』のカーボンラップです。そしてなんと同時に『V3-STEALTH』のカーボンラップもご購入いただきました。ノーズボリュームがあるモデルとテールボリュームがあるモデルで乗り比べて楽しめるとおっしゃってました。

皆様!ご来店にて!沢山の!
新品『LOSTカーボンラップ』をご購入ありがとうございます!

Home > 24sBLOG > CARBON WARP

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録