サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > CARBON WARP

CARBON WARP Archive

『LOSTサーフボード』24’sブログ未公開写真をご覧ください。


『グリフィン・コラピント』の6/20からブラジルでスタートする

WSLコンテスト用のボードです。SQUASHテールとROUNDテールがありますね!

彼はバリで怪我をしてしまい今シーズンは元気がないのですが、

調子を取り戻して頑張って欲しいところですね!

こちらは『ヤゴ・ドラ』と『マイケル・ロドリゲス』の6/20からブラジルでスタートするWSLコンテスト用のボードです。新しいボードの方がフレックスが強いので毎回の試合用にLOSTは、彼らに新しいボードを支給しています。

こちらは、6/29に行われるSTABマガジンのWACO WAVE POOLで乗る為に製作された、

『メイソン・ホー』用のCARBON WARPボードです。

世界のLOST通に今1番人気なのが、

この『MAYSYM』です。

彼、フリーサーファー『ルーク・ディビス』が特に気に入って乗っていますよ!ラヴサーフにも貴重なストックボードが少量入荷していますのでLOSTファンの方、お早目に手に入れてくださいね!

プロフォーマンスシリーズで1番フレンドリーで日本の波質に合っているのがこの『UBER DRIVER』モデルです。そして7月末にはCARBON WARPのストックボードが入荷してきますのでお楽しみにしていてくださいね!

必見、LOST TV!『…LOST in WACO』本日、世界同時公開になりました!


先日からUS LOSTやラヴサーフで

本日公開されると予告させていただいていた

必見ムービー『…LOST in WACO』公開になりましたのでお知らせさせていただきます。

LOSTチームの3人が、

2018年の夏にアメリカ・テキサス州ワコーのBSRケーブルパーク内にある、

アメリカンウェーブマシンと呼ばれるWAVEPOOLで

5人の動画カメラマンに撮影されたムービーが遂に公開です!

『メイソン・ホー』

『マイケル・ロドリゲス』

『ヤゴ・ドラ』

彼らが順番にエアーをしまくり爽快な飛びっぷり!

空撮や水中からの映像も合って面白いです!

西井は何度も見ましたが『CARBON WRAP』が初速が出るので

短いPOOLの波質でエアーをメイクする率が高いのが見ていただけます!

必見はこの『ヤゴ・ドラ』の『変形マックツイスト』!!

コレは難易度がものスゴく高いです!

ラストのエンディングで出演サーファーの乗っているボードの

モデルとサイズとボードテクノロジーが記載されていますよ!

調子の良かったボードの順に上からです、お見逃し無く!!

西井は9pを連発し優勝!『サザンカリフォルニア・ジャパニーズ・サーフコンテスト』



先日の日曜日に行われた 第31回『サザンカリフォルニア・ジャパニーズ・サーフコンテスト』のレジェンドクラスに出場した


西井は9ポイントのライディングを連発して優勝しました。


どのボードに乗るのか、開催場所のトラッスルスのチャーチポイントへ何度も通い、
ボードをテストし、波質に合う 5’7″『DIABLO-X』CARBON WRAPをチョイスしました。
このボード本当に良くて現在ラヴサーフでは売り切れていて10月末までに再入荷するので
入荷前予約を受け付け中ですよ!

CARBON WRAP素材自体のダブルスプリングバックするスピード増加機能に助けられて、
WSLジャッジが10ポイントを付けてくれたライディングもありましたよ。

スペシャルクラスでは『ショウ』と『ケイ・コバヤシ』の兄弟対決のファイナルは見ものでした!
結界はまた次回レポートします!

この日撮影した写真を以下のLINKにアップロードしました。

枚数が多いので、合計約1700枚あって2つに分かれています。

2018 第31回『サザンカリフォルニア・ジャパニーズ・サーフコンテスト』

[その1]  641枚
https://photos.app.goo.gl/wAS5J76Co4R4YjW67

[その2]  1060枚
https://photos.app.goo.gl/iepB1TMw499Xvgqm9

ゆっくり御覧になってくださいね!

 

最新情報満載!「LOSTサーフボード」24’sブログ未公開写真をご覧ください。



最新情報満載!
「LOSTサーフボード」24’sブログ未公開写真をご覧ください。
『グリフィン・コラピント』
WSLのKELLYのWAVE POOLで使用していたのは、EPSフォームのセンターストリンガーでPROFORMANCE仕様のカーボンを貼ったデザインのボードです。EPSフォームのボードはPOOLの波質に合うので多くの選手が使っていましたね。

 


USAで発売されたばかりの『レトロリッパー』モデルの80’S風のイメージがコレ。
この『レトロリッパー』モデルをアップデイトさせた日本限定販売モデルを現在開発中なのでお楽しみに!


レジンティントカラーの樹脂を混ぜた容器が並べられた写真です。


こちらもそうですが自然なアートカラーが綺麗ですね!

『コロヘ・アンディーノ』が自分でスプレーペイントしたボード達。

これらは10/3からスタートするWSL/WTフランス用のボード達です。

こちらもそうですが、

最近『コロヘ・アンディーノ』のスプレーペイント腕前が凄いことになってきていますね。

16歳のWTサーファー左『キャロライン・マークス』のボードをペイントしてあげたのは、
メイヘムの娘さん中央「ライダー」ちゃんです。

Luvsurfでも「ライダー」ちゃんを指定してカスタムオーダー時にハンドペイントを入れてもらうことが可能なので、

ご希望の方はぜひ!カスタムオーダー時にご指定くださいね!

これからスタートするノースショアハワイのシーズンを迎えるにあたって、

サーフィンの神様と言われている「ジェリーロペス」さんをLOSTサーフボードファクトリーへ招いたMAYHEM。

「ジェリーロペス」さんから、ガンボードのシェイプの指導を受けたんだそうですよ!

これでまたLOSTサーフボードのガンボード性能が良くなりますね!!

こちらは懐かしい『LOST SUCKS』の有名なアートが描かれたRNFボードです。

このアートワークをご存知の方は20年オーバーのLOST通さんですね!

西井が注目している『UBER DRIVER』のCARBON WRAP仕様。

西井自身『UBER DRIVER』がとても調子がいいので何でなのかMAYHEMに聞いたら、

ノーズから半分のアウトラインはSHORT ROUNDでありながら、

そのノーズから半分のロッカーは、なんと!ROCKETモデルなんだそうです!

だからPROFORMANCEモデルなのにあんなに波にエントリーしやすくてテイクオフが早いんですね!

カリフォルニアWSAコンテストにて『アノン・マツオカ』がU14クラスで優勝!



US OPENのファイナルが行われていた同日に、

日本から単身アメリカへ渡り、メキシコへトリップへ出かけたり、

カリフォルニアでサーフィンをして練習していた、

12歳の『アノン・マツオカ』が、

サンクレメンテのサンオノフェーで開催された、

WSAのコンテスト、ガールズ14歳以下のクラスで優勝しました!

ボードは『DRIVER』CARBON WRAPです!

DRIVER』モデルがまたも優勝ということですね!!!

またアノンちゃんはこのコンテストのもう1つレベルの高い上の年齢のクラスにエントリーし、

16歳以下のクラスでも、ファイナルまで勝ち進み、5位に入賞しました!

日本ではアノンちゃんぐらいのガールズサーファーが年齢別に分かれているコンテスト開催は

とても少ないので、

アメリカのコンテストにエントリーしてサーフィンの腕前を磨いています。

優勝!おめでとう!アノンちゃん!

Home > 24sBLOG > CARBON WARP

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録