サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > CARBON WARP

キャンペーン

CARBON WARP Archive

ボードは波のサイズや質に合わせて乗り換えることでよりサーフィンを楽しめるようになります!



現地CALIFORNIA金曜日の夜からメイヘムはヨーロッパへ行くので今週は1週間メイヘムとシェイプルームへこもり、

新日本限定モデル案を形にしてもらっていました。


日本限定モデルには無くてはならない「ドルフィングラブレール」も

勿論搭載をお願いしておきましたよ。

こちらは現在ラヴサーフに到着寸前のLOST『GOBLIN』PRO-Formanceモデルをシェイプし終えた時にMAYHEMが撮影した写真です。


エレベターウイングとR2-Channelとのその美しく芸術的な組み合わせが上手く表現された、


フォームだけの写真をMAYHEMは自身のインスタグラムにも投稿していましたね。


西井は ここ3日間連続でこの完成したばかりの

LOST『RNF-REDUX』CARBON WRAPを乗っていました。

膝腰サイズが続いていた時には、このLOST『GOBLIN』PRO-Formanceモデル
2週間連続で乗っていたのですが、


ここ数日間は若干波のサイズが上がり腰腹サイズでしたのでLOST『RNF-REDUX』CARBON WRAPに変更したんです。

今週末からは波のサイズがグングン上がる予報なので、LOST 5”7″『SUB-DRIVER BRO』5’8″『DRIVER BRO』PRO-Formanceモデルに乗ることになりそうです。

ボードは波のサイズや質に合わせて乗り換えることでよりサーフィンを楽しめるようになりますよ!なるべく多くのボードを揃えてサーフィンを楽しいものにして波に乗りまくってくださいね!

『LOSTサーフボード』24’sブログ未公開写真を解説付きでご覧ください。


このブログでも何回か登場している『マーシー・キャラガン』
彼女のお気に入りは『POCKET ROCKET』モデルです。


美人なプロサーファー『ティア・ブランコ』
彼女が綺麗なのはビーガンだからかもしれませんね。


素晴らしいウォーターショットは『カリッサ・ムーアー』
彼女が好んでいるのは『DRIVER』モデルです。


工場内でFCSIIフィンBOXを取り付け中のLOST『CARBON WRAP』ボード達。
ボード全体を巻く前に、フィンBOXは取り付けられるんですよ。


この2本はハワイとカリフォルニアのKIDサーファーに製作されたボードです。
エアブラシデザインを見て、誰が乗るか二人とも分かる人はかなりのLOST通です。


『ココ・ホー』のWSL SWATCH プロのヒート前の様子。
ヒート前にはヘッドホンで雑音を遮断し集中力を高めます。


綺麗なカラーデザインが施されたのは『RNF-REDUX』です。
こんな色合いもいいですね!


WSLハーレイプロで活躍した『エバン・ガイゼルマン』
朝日が照らす、ヒート前の練習時に撮影された写真です。


これから本格的にスタートするハワイのシーズンに合わせて完成したこのGUNボード達はLOSTサーフボードのレジェンドチームライダー『マイケル・ホー』のボード達です。


WSL SWATCH プロで、怪我から復帰した『マリア・マニュアル』
西井のリサーチでは、日本のおじさんに1番人気選手です。


その『マリア・マニュアル』のダブルピースでかわいい笑顔のバレルショット。
このパーフェクトな形の波はケリーのWAVE POOLです。


こちらは1990年代にシェイプされたLOSTビンテージボード。
このボードを持っていた人がいて最近メイヘムの手元に戻ってきたそうです。

 

新Luvsurf TV公開!LOST『DRIVER』CARBON WRAP 小林 桂 Kei Kobayashi



Luvsurf TV : LOST『DRIVERCARBON WRAP 小林 桂 Kei Kobayashi

ライダー:Kei Kobayashi 小林 桂

使用ボード:LOST『DRIVERCARBON WRAP

FILM:Koji Nishii

EDIT:TABRIGADE FILM

カリフォルニアの柔らかそうなフェイスの波質にて

『ケイ・コバヤシ』がCARBON WRAPに乗っているライディングムービーです。

技を決めた後にも、ボードは止まらずにスピードに乗っているのが見ていただけるライディング集になっています。

『ケイ』は、CARBON WRAPボードならではスムーズな走りで、

得意のエアー技やスラッシュターンをガンガンキメていますね。

CARBON WRAPは、2本の湾曲したカーボンバンドの特許技術と

EPSブランクスの特性が上手く融合してスピードが簡単に引き出せるので、

『ケイ』のように、いつもよりもソフトな波質の時に乗ると調子が良いのです。

ですので、QSコンペティター達が日本へ来日した時に、日本の波でPOLYよりも多くの選手が乗っているのです。

では、その『ケイ』が『DRIVER』モデルのCARBON WRAPに乗っているライディングムービーをご覧ください。

新Luvsurf TV 公開! LOST『DRIVER』CARBON WRAP 松岡亜音 Anon



Luvsurf TV : LOST『DRIVER』CARBON WRAP 松岡亜音 Anon Matsuoka

ライダー:松岡亜音 Anon Matsuoka

使用ボード:LOST 4’7″『DRIVER』CARBON WRAP

FILM:Koji Nishii  / EDIT:TABRIGADE FILM.

2017年夏休みを利用してサーフィンをレベルアップする為にカリフォルニアに滞在していた時に撮影された

松岡亜音 Anon Matsuoka『アノン』ちゃんのショートクリップです。

南ウネリのヒットしたポイントで小さな体で大きな波にも挑みガンバっていました。

乗っているボードはKID用のカスタムサイズにデザインされた『DRIVER』のCARBON WRAP です。

『アノン』ちゃんはこの『DRIVER』CARBON WRAPに乗ってコンテストにも出場して入賞も果たしたんですよ。

LOSTサーフボードのアマチュアチームライダーとして活躍中の『アノン』ちゃんは、サーフすればするほど上手くなるのでこれからの成長を見守って応援してあげてくださいね!

ではそのライディングをご覧ください。

ハーレイプロの行われてる会場横で『RNF-REDUX』CARBON WRAP に乗っていたのは?


ハーレイプロの行われている会場横で『RNF-REDUX』CARBON WRAP に乗っていて一際目立ったいたのはこの人、元WT選手で現在はCALIFORNIAエリアのLOSTサーフボードのセールスを担当している『ネイト・イヨマンズ』です。


元WT選手なので当たり前なんですが、彼はサーフィンが上手く、サーフボードの説明がとても的確で上手いのでLOSTのベストセールスマンと言われています。『RNF-REDUX』のパフォーマンスをWSLが行われている
大勢のギャラリーがいるコンテスト会場横で披露して目立っていましたよ。


彼が乗ると『RNF-REDUX』独特の初速から加速するスピードがものスゴくて、
ハイパフォーマンスボードでは抜けられそうに無い波もどんどんスピードアップして乗りまくりでしたよ。


短くて楽にパドルもすすみ、小回りも効くので乗っている本人が1番楽しいボードが『RNF-REDUX』です。
『RNF-REDUX』CARBON WRAPのストックボードは、現在売り切れサイズが続出していますが、10月末ぐらいに今年最後の入荷をするのでぜひご予約をご検討くださいね!

西井のイチ押しモデル!『こちら』からどうぞ!

Home > 24sBLOG > CARBON WARP

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録