サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > レポート

レポート Archive

『DRIVER』モデルに乗り優勝!WSL/QS6,000『アレックス・リベイロ』!



LOSTチームやその他のトップコンペティションサーファーがこぞって乗っていて、

世界に誇る優秀な成績を残し続けているモデル『DRIVER』が、

オーストラリアで開催されていた

Men’s QS 6,000 Newcastle, NSW, Australia

Burton Automotive Pro

にて優勝をしました。

乗っていたライダーはこの人ブラジルの『アレックス・リベイロ』です。

競技用のモデルとしてこんなに優秀な成績を刻み続けているモデルは

他のブランドでも見たことがないです!

ラヴサーフなら、『DRIVER』をWSLのPRO達が乗っているのと同じ仕様で製作された

「プロフォーマンス」仕様で乗れますよ!

JPSA選手もラヴサーフへ買いに来る、

その究極のコンペボード、「プロフォーマンス」仕様のストックボードはこちらに有ります!

『アレックス・リベイロ』(ブラジル)おめでとう!

同日、フロリダのWSL/PRO JRでは、『ケディ・マトソン』が、

「プロフォーマンス」仕様の『SUB-DRIVER』に乗って優勝していますよ!

ウルティメイトは、Placeboサーフボード「FLEXLITE」テクノロジー最高の反発性能!


昨日3/15(金)に撮影に行った時の西井の写真です。

乗っているボードはPLACEBO 5’8″『DIABLO-X』FLEXLITE-ULTIMATEです。

撮影場所は千葉北のビーチブレイク東浪見ポイントです。

千葉北の水温が上がりブーツ履いていない人もいるとのことで久しぶりに、

寒さに弱い西井ですが、千葉北エリアでサーフしてきました。

西井はブーツを履きましたが、確かに水温はブーツ無しでもイケる水温でしたよ。

本題のPlaceboサーフボードの最新進化した「FLEXLITE」テクノロジー最高の反発性能する

『ウルティメイト』は、カーボンが7本も効率的に搭載されているので、

反発が大きくて強いのでトロはやい波のフャーストアクションからスピードが出ます。

今までのPLACEBOの「FLEXLITE」テクノロジーとは、格段に違いますので、

PLACEBOユーザーさんなら、1番体感していただけます!

軽量で高強度になった新EPSフォームは、ターンをすると脚力の弱い方でも、

深く大きく沈み込み、7本のカーボンがあなたを跳ね上げて、スピードを出してくれますよ!

2019年フルモデルチェンジしたPLACEBOサーフボードのご購入は『こちら』からどうぞ!

あなたが乗る為のボードサイズのご相談やご質問などはお気軽に03-3732-5532までお電話くださいね!

またはこちらの「お問い合わせフォーム」からお気軽にご連絡ください。

『LOSTサーフボード』24’sブログ未公開写真をご覧ください!



こちらはLOSTのレジェンド『コーリー・ロペス』ファミリーのボード。

イエローは5’5″『RNF-RETRO』でコーリー・ロペスのもの、

真ん中は長女『アラナロペス』の4’10”V2GRINDER

1番短いのは次男の「ルーク・ロペス」の4’6″BABY DRIVERです。

『メイソン・ホー』の『MAYSYM

かなり調子が良くて気に入って乗っているそうです。
フィンに注目です!


その妹『ココ・ホー』です。乗っているボードはF1ーCOCOモデルです。


こちらも今ではレジェンドと呼ばれるようになった『タジ・バロウ』

最近、結婚して、モルジブへハネムーンへ行った時に撮影された写真です。

タヒチにトリップ中なのは『カリッサ・ムーアー』、

チョプーでバレルを楽しんでいる様子がこの写真です。

この『MAYSYM』はLOST USAのチームマネージャーのジアンくんのものです。

トロピカルガールの

『アレッサ・クイゾン』ちゃんが、

乗っているのは『DRIVER』モデルです。

MAYSYM』を持っているだけでクールなのは『コロヘ・アンディーノ』

コロヘが持っているだけで欲しいくなりますね!

 

『ボード素材の説明』特設ページに、3つテクノロジーが更新掲載!


ラヴサーフのWEBサイトで、人気アクセスのある『ボード素材の説明』特設ページに、

『C4』と

『FLEXLITE-ULTIMATE』と

『FLEXLITE-LIMITED』

3つのボード素材が更新されましたのでお知らせいたします。

スタンダードな「POLYESTER」や

特許テクノジーで反発スピード性能が抜き出た性能の「CARBON WRAP」や

軽いのにデッキが強い「BLACK DART」なども掲載されていますので

ぜひ皆様ご覧になっていただき、次に乗るボード素材選びの参考にしてくださいね!

ラヴサーフなら、5つから選べるボード素材一覧は『こちら』です!

 

『POLYESTER』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page1

『C4』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page13

『CARBON WRAP』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page9

『BLACK DART』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page10

『FLEXLITE-ULTIMATE』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page14

『FLEXLITE-LIMITED』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page15

5つのボード素材の特性をご覧になってより知識を深めてくださいね!

新開発!PLACEBO新EPSフォームはスピードの乗りが良く調子いいです!


昨日、千葉鴨川マルキにて撮影された、

PLACEBO『DIABLO-X』FLEXLITE-ULTIMATEに乗る西井の写真をご覧ください。

乗っているボードのサイズは、

5’8”x 19.75”x 2.45”(173×50.1×6.2cm) 55~65kg 29.5 cl

です。

フィンはTRIフィンで、「Mサイズ」を付けてます。

PLACEBOの「FLEXLITE」シリーズの最新作「ULTIMATE」2019年仕様は、

内部のEPSフォームはフレックスが2018年までのものよりも格段にやわらかいので、

波が切り立たないセクションやパワーない波でのスピードの乗りが違います!

FLEXLITE-ULTIMATEは、ボード自体が柔らかいので少ない力でしなり、

反発してくれてスピードに変換してくれるのがいいですね!

これがプレゼボを乗っている人にプレゼボは調子が良いと言われる1番の秘密です!

新開発された内部の新EPSフォームは、2018年までのものとは違うのでさらに

スピードの乗りが良くて調子がいいですよ!

カーボンから得られるスピードも、
2本から7本に増えボードのスプリングバックする力が3倍以上に増加したので格段に違います!

カーボンによる跳ね上げから得られる反発スピードがすばらしいです!

フルモデルチェンジした
PLACEBO『DIABLO-X』FLEXLITE-ULTIMATE
いいですよ!

Home > 24sBLOG > レポート

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録