サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > レポート

レポート Archive

撮れたて!昨日NEWPORT BEACHで、PLACEBO『EL-DIABLO PLUS』に乗っているのは??


西井は、4日間降り続いた雨が止んだので、

カリフォルニアNEWPORT BEACHに撮影に行ってきました。

ライダーは「チャッキー・リガーノ」こと「チャッキーさん」です。

PLACEBO『EL-DIABLO PLUS』と『GOBLIN-SPRINT』を持ってきていましたが

サイズがありしっかりとした波質を見て、『EL-DIABLO PLUS』の方をチョイスした「チャッキーさん」!

撮影するには、ギリギリの明るさで、まだ空は曇りでしたが、

コンパクトで形の良い波に「チャッキーさん」は絶好調!

バックサイドも!

フロントサイドも!

エアリアルも披露してくれました!

波質を選ばないで、1本で幅広い波質に対応できる、

PLACEBOの優秀モデル『EL-DIABLO PLUS』は5’8″と6’2″は完売!

5’10″と6’0サイズのストックボードも少なくなってきています。

プレセボ販売本数1万本達成記念!大感謝セール!
早いもの勝ち!108,000 (税別)

お得なプライスで今ならGETできますのでお早目に手に入れておいてくださいね!

チャッキーさん、もうすぐお父さんになるので益々幸せそうでしたよ。

カリフォルニア・サンクレメンテ『LOSTサーフボード』からレポートです。



カリフォルニア・サンクレメンテ『LOSTサーフボード』からレポートです。

このレールに入ったコンセプトエアブラシのデザインは、

非対称テールの2019年新モデル『MAYSYM』メイシムのものです。

レギュラーとグーフィーそれぞれ用にテールの形が非対称なのです。

なのでカスタムオーダー対応モデルとなるのですが、

日本へは特別に5’6″~5’9″までの各サイズ2本のみ、

レギュラーとグーフィーそれぞれ用それぞれ1本ずつが

限定生産ストックボードとして入荷してきます。

予約情報や入荷前の情報を見逃さないでくださいね!

2019年度よりカスタムオーダー時に使用することができるのが

これらの新レールLOGOです。ブルー、グリーン、レッドがあって、どれも蛍光カラーです!

この新レール用のLOGOは人気になりそうですね!

こちらは2019年新モデル『SHONAN WARRIOR』の新レジンカラーサンプルです。

これらはどんな色を使うと綺麗な製品になるのか沢山の色をテストしているボードです。

どんな色が採用になり入荷するのか楽しみにしていてくださいね!

『レトロリッパーJP』です。

このボードは木製センターストリンガーの2.3ozのMARKO EPS フォームをエポキシレジンで仕上げた激軽のボードです。日本へ少量だけですがストックボードが入荷します。EPSボードの軽さと柔らかさがお好みの方は見逃さないでくださいね!

こちらは『SUB-DRIVER』をSWALLOWテールで仕上げたボードを発見しました。

この組み合わせも長年かけて洗練され続けている『SUB-DRIVER』の美しいアウトラインに合い、

調子良さそうですね!

ハンドペイントをレールに書いてあるボードを発見しました。

もう一目見て誰が書いたか分かる方はLOST通です!アートBYライダーですよね!

そのハンドペイントされているレールに前出の新レールLOGOを乗せるとこん感じになります。

これもイイですね!

こちらはLOSTチームが乗り終えたボード達が保管されているところです。

この中から西井が程度の良い日本のユーザーさんに合いそうなものを厳選し

日本へ送っているんですよ。ラヴサーフにしか無い小さなKIDS用サイズやWSL/WT/QSプロ達が乗っていた、

厳選された『中古ボード』の入荷もお楽しみにしていてくださいね!

 

『LOSTサーフボード』チーム、ハワイ・パイプラインでの写真をご覧ください。



『LOSTサーフボード』チーム、ハワイ・パイプラインでの写真をご覧ください。

地元の波を余裕でクルーズしているのは、いつも陽気な『チーズ・バーガー』くんです。

『コリー・ロペス』もノースショアへ登場し、

このようにパイプラインを攻めていたんだそうです。

こちらは『コロヘ・アンディーノ』

これはパイプラインでも最大級と言える大きな波ですね!

こちらは『ヤゴ・ドラ』のボード達。

『ヤゴ・ドラ』の素晴らしいパイプでの水中写真、

乗っているのは「POCKET ROCKET」ラウンドピンテールモデルです。

この『ヤゴ・ドラ』の波も大きいですね!

『メイソン・ホー』は5’2『RNF-RETRO』モデルでパイプの大波を攻めていました。

これは現地ノースショアでは大きな話題になったそうで、

今後も語り継がれることだと思います。

そのお父さん『マイケル・ホー』は今も現役で、

最高齢でパイプラインでサーフしているんですよ!

PLACEBOサーフボードに乗る!親子3代サーファー家族『白川家』をご紹介します。



親子3代サーファー家族『白川家』をご紹介します。

こちらが、埼玉県川口市在住で、週末だけ海に通う、

サラリーマンAMチームライダー『シラカワ・ヒロキ』36歳です。

サーフィン歴は28年でショートボードだけなくロングボードも乗りこなす、

ラヴサーフのチームライダーです。

5’6”『GOBLIN-SPRINT』と
5’10″『EL-DIABLO PLUS
5’10″『ORCA』を波により使い分けして乗っています。


そのヒロキの一人息子がこちらの5歳になったばかりの『リイト』くん。

お父さんのヒロキと週末海に通い約1年経ち、


最近は、大好きな『ORCA』に乗りに、

自分から海に行きたいと言い出すぐらいサーフィンが大好きになりました。

お父さんにプッシュされてほぼ100%テイクオフ動作をマスターしてきたので

自分でパドリングして波に乗れるようになりたいそうです。

そしてこちらが、『リイト』くんのお爺ちゃん『ユウジ』さん。

年齢は60歳でサーフィン歴40年の超ベテランサーファーさんです。

サーフィンスタートはショートボードからでしたが、年をとってからロングボーダーになってしまっていましたが、数年前の誕生日にPLACEBO『CQ EL DIABLO』をプレゼントでもらいショートボーダーに復活したというスーパーおじいちゃんです。

白川裕治 60歳

白川大貴 36歳

白川莉絃 5歳

中々、親子3代でサーフィンしている家族はいないので

みなさまに『白川家』をご紹介させていただきました。

サーフィンは家族や仲間と一緒に海に入ると楽しいですよね!

みなさんも年末年始のサーフィンを楽しんでくださいね!

新LOSTチームライダー『CARBON WRAP』に乗るハンティングトンビーチのローカルワンちゃん!



新LOSTサーフボードチームライダー!

『CARBON WRAP』に乗るハンティングトンビーチのローカルワンちゃんの

「シュガー」をご紹介します!

ボードは『CARBON WRAP』がお気に入りです。

グリップが貼ってあるところが「シュガー」専用の位置ですね!

いつもは地元ハンティングトンビーチで、

飼い主のライヤンとサーフィンの練習をしています!

どうですか!上手に乗ってますね!

サイズの有る波にも勇敢に立ち向かい!

ロングライディングが得意技です!

ハンティングトンビーチだけでなく、

サンクレメンテへもサーフィンしにでかけて先日はケリーとセッションしたんだそうです。

サーフドックのチャンピオンシップでも優勝する実力なので
LOSTチームに新加盟したんですよ。

Home > 24sBLOG > レポート

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録