サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > 本日は?

本日は? Archive

宮崎から!『ISA WORLD SURFING  GAMES 2019』レポート! 



宮崎から!『ISA WORLD SURFING  GAMES 2019』レポート! 

西井は数日前に宮崎入りして『コロヘ・アンディーノ』の応援をしています。

これらの写真は9/14(土)に撮影した写真です。

このブログが公開される日と同日の9/15(日)にファイナルディを迎えます。

コロヘはおなじUSAチームのケリーと一緒に勝ち進み、

セミファィナルからスタートし優勝を目指します。

頑張れ『コロヘ・アンディーノ』!!

皆さんへお知らせです。

LuvsurfのWEBサイトが生まれ変わる為にこのブログは数日間お休みとなります。

1週間前後で再開しますので再開までみなさんしばらくお待ちくださいね!

「VANS US OPEN」レポート!『ケイ・コバヤシ』はラウンド3で敗退。


昨日よりも、この日は、波のサイズが小さくなってしまい、波の本数も減り、

どの選手も思い通りに良い波に乗れるチャンスが少ない日でした。

ラウンド3のヒート2に出場した『ケイ・コバヤシ』はこのラウンド3で敗退してしまいました。

セットの波を掴み、レイバックターンを決めたり、

ハンティングトンビーチ特有のリフォームする波も上手く乗り繋いでいましたが、

昨日のような大技が決まらずにポイントが伸びませんでした。

とても悔しそうでしたが、まだまだQS後半戦を頑張って欲しいですね。

JPSAへも参戦したいとのことなので楽しみにしていてくださいね!

西井は連日、ビーチからだけでなく、ピアの上や

下からなど、色々とアングルを変えて撮影をしています。

メンズのLOSTサーフボードチームは

『コロヘ・アンディーノ』

『グリフィン・コランピント』

『マイケル・ロドリゲス』

『ヤゴ・ドラ』

『ジョアン・ドリュー』

彼ら5人のワールドツアー組、全員と、

もう一人『イアン・クレーン』の合計6名が勝ち進んでいますよ!

昨日「LOSTサーフボード試乗会」を千葉北「KIサーフ」さんにて行っていました!


西井は、昨日の日曜日は

「LOSTサーフボード試乗会」を千葉北KIサーフさんにて行っていました。

オーナーの「飯田和史」さんは、2019年モデル「EVIL-TWIN-JP』EPSを所有していて、

今回の試乗用ボードの中から、気に入った『RETRO RIPPER-JP』を次に乗ることになりました。

RETRO RIPPER-JP』は実物のシェイプデザインが見た目が

他のモデルと大きく違うので、注目されていましたよ。

この日は腰腹サイズの風波だったので、

乗ってもらって1番調子が良く評判がよかったのが、

この『DIABLO-X』CARBON WRAPで、その場で早速注文を複数いただきました!

このエリアのレディースクラスの支部予選チャンピオンさんの彼女も、

RETRO RIPPER-JP』CARBON WARPに試乗してくれました。

LOSTと言えばハイパフォーマンスボードということで

DRIVER』や『POCKET ROCKET』も試乗人気ありましたよ!

「KIサーフ」さんでも1番売れているのは『FU WAX』だそうで、

お客さんは、使えば他WAXのグリップ性能とは違いが体感できるので仕方ないですよね、

とのことです!ありがとうございます!

注文していただいたボードは次の週末までに乗っていただけるように、

即日発送いたしますので数日お待ちください!

試乗会に参加してくれた皆様お疲れ様でした!ありがとうございます!

セッションその3!波に合わせてボード選びの次に大事なのものは??



『チャッキー・リガーノ』x『DIABLO-X』セッションその3!

昨日も『チャッキー』さんと行ってきました!

チャッキーさんのホーム、ハンティングトンビーチです。

前2回はピアの南側のサウスサイドピアでしたが、

ハイタイドで波が良くなるサンドバーがあるので

今回は北側のノースサイドピアでセッションすることに!

いきなり、1本目からバレルライド!

セッションの前半は、LサイズのMFトライフィンで、

後半は、MサイズのPFのクアッドで乗り比べました。

これぐらいの胸サイズの波だと、

MサイズのPFのクアッドの方が調子が良さそうでしたよ。

ショアブレイクで立ち上がってからの初速の付きかたが、

PFのクアッドの方が瞬時に加速しているのがわかりました。

フィンは波に合わせて選べるようにいつも大きさや枚数を揃えておいて、

セッションをより最高なものにしてくださいね!

波に合わせて、ボード選びの次に大事なのは、フィンです!

いつも同じフィンを付けっぱなしなんて事は絶対にダメですよ!

フィンデザインに対する知識も深めてよりサーフィンをスマートに楽しんでくださいね。

チャッキーさん『DIABLO-X』FLEXLITE-LIMITEDにここ最近毎日乗っているので乗り慣れてきて

DIABLO-X』はオールラウンドに乗れるしフィンを選べばその性能がよりオールラウンドに乗れる、

素晴らしいモデルだね、と語っています。

チャッキーさんの奥様が今週に出産を控えているので、

お父さんになる前としては、これが最後のセッションだなとのことです。

PLACEBO『DIABLO-X』Flexlte-Limited!チャッキーさんとセッションその2!


昨夜吹いた北西の風波が残っていたハンティングトンビーチのサウスサイドピアにて、


チャッキーさんと撮影セッション2ラウンド目を行なってきました! 

ボードは前回に引き続き、PLACEBO 5’8″『DIABLO-X』Flexlte-Limitedです!

今回は前回の予告通り、フィンをMからLサイズへ変更したチャッキーさん。

世界的に人気のある この『MFのLサイズTRIフィン』です。

フィンはサーフィンにおいてとても重要なパーツで、サーフボード同様、波に合わせた選択をする必要があります。

小波や波が掘れないで厚い波質では小さいフィンを付けて小刻みにタイトにターンできるようにし、

大波や横方向へ走ることが必要な波質には大きなフィンで

大きなターンができるようにすると良いです。

 

チャッキーさんも、PLACEBO 5’8″『DIABLO-X』Flexlte-Limitedに、

Lサイズのフィンを付けてターンをホールドさせながらサーフしていて、

調子が良さそうでしたよ!

今日はバックサイド方向へのライディングが多く、

DIABLO-X』なのでロングライドできてしまうので、

あっと言う間に南の方へ行ってしまっていたチャッキーさんでした。

2018年LOSTで1番売れたモデル『DIABLO-X』のPLACEBO版で、

しなやかなで最強のテキサリウムデッキが搭載されたプレミアム構造のFlexlte-Limitedは

『5’8″』10本、『5’9″』20本、『5’10″』10本、

合計40本の限定生産販売モデルなので売り切れる前にGETしておいてくださいね!

今だけ!こちらのフェアーをご利用可能ですよ!

Home > 24sBLOG > 本日は?

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録