サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > MAYSYM

MAYSYM Archive

メイソンが注目の新2019年モデルLOST『MAYSYM』に取り付けたフィンは?



『メイソン・ホー』が公開した、

注目の新2019年モデルLOST『MAYSYM』に取り付けたフィンをご紹介しておきます!

カカト側(ラウンドテール側)には、

MR TWIN+1の小さなトレイラーフィン(センターフィンフォイル)を2枚ならべて、

つま先側の(ロケットテール側)には、

フロントには、MAYHEMフィンのLサイズ(サイドフィンフォイル)を、

QUADリアフィン位置には、MAYHEMフィンのMサイズ(サイドフィンフォイル)を取り付けたそうです。

つま先側のテールでターンする時はドライブもしてスピードが付き、

カカト側でAIRをする飛び出す時にフィンの大きさが邪魔しないでより高く飛び出せて調子が良いそうです!!

AIRだけでなくスライドやカーブもリップも問題なくできてしまうんだそうです!

LOST『MAYSYM』に乗りたいなとご検討中の方このフィンセッティング覚えておいてくださいね。

フィンはこのボードにはこのフィンでなくてはいけないという決まりは無いので、

みなさんもフィンの組み合わせをどんどん変えてボードに取り付けて試してみてくださいね!

フィンやテールは、左右対象でなくてもサーフィンには意外と問題なくて楽しいですよ!

2019年NEWモデル!非対称テールボード『MAYSYM』メイシム店頭展示開始!!


2019年NEWモデル!非対称テールボード『MAYSYM』

メイシムの店頭展示開始しましたのでお知らせさせていただきます。

左側がグーフィースタンス用で、

右側がレギュラースタンス用です。

グーフィースタンス用

レギュラースタンス用

つま先側のテールの方に、このフックチャンネルがあります。

通常のサーファーは、ターンはつま先側でコントロールするフロントサイドの方が簡単で微調整を行いやすいので搭載されたフックチャンネルでよりテールのレールを踏み込んで内側にタイトにストレートアップするようにしたり、ゆっくり長く加重して大きく遠くへドライブターンにしたりすることが可能です。

かかと側は、ラウンドテールです。バックサイドでボトムターンがしやすく、TOPターンやリップアクション、カービングなどをかかと側で行うターンが対称なテールよりも、
回転性が良くなり軽快なボードコントロールが簡単になる設計です。

左右のテールの形を変えることにより可能になったのは、テールエリアの幅です。
ワイドテールなので、パワーレスの小波や、波の緩慢なセクションでスピードを殺さずにキープできる利点もあるのが、LOSTの新モデル『MAYSYM』です。


コロヘやグリフィンもコンテストのオフシーズンにリラックスしたいプライベートなサーフィンで気に入って乗っています。『MAYSYM』は、アベレージサーファー向けのLOSTらしい遊び心あるデザインのモデルです。彼らがこのLOSTの新モデル『MAYSYM』に乗るムービーも撮影されたそうなので、近日公開になりますのでお楽しみに!

『ショウ・コバヤシ』が開発中の 2019年モデル「MAYSYM」に乗って優勝!!


MAYHEMが現在LOSTチーム達へ配給し、フィードバック命じてテストデーターを蓄積させている開発中の 2019年新モデル「MAYSYM」に乗って先日の第31回『サザンカリフォルニア・ジャパニーズ・サーフコンテスト』のスペシャルクラスで優勝しました!


「MAYSYM」に乗ってスピードをキープしながらものすごいマニューバーを繰り出していましたよ。

みなさまもお馴染みの弟「ケイ・コバヤシ」も得意のエアーリバースを決めていましたが、

ファイナルでの2本総合得点で兄のショウを上回れずに、2位という結果の兄弟対決でした。

先日、「MAYSYM」モデルは、コロヘが初めて乗っているのをこのブログでレポートし、

その後、西井もテストライドしてたりしていた噂モデルがこの「MAYSYM」メイシムです。

「MAYSYM」モデルは、左右のテール形状の違いがあるので、

左右のターンの性能や動きが違い、

メリハリのあるサーフィンをさせてくれます!

フロントサイドでのトップでのボードの返しが楽でよく回転してくれますよ!

コロヘはトライフィンで!

西井は、MR TWIN + STBで、

『ショウ・コバヤシ』はQUADで乗っていたので好みを参考にしてくださいね!

マークがモデル名の「MAYSYM」になっているのに注目ですよ!

できたてホヤホヤの!LOST『MAYSYM』テストモデルに乗ってきました!!


できたてホヤホヤの!

左右非対称のテール形状!

LOST『MAYSYM』モデルに乗ってきました!!

西井のレギュラースタンス用なので、

つま先側にが尖ったフックがありドライブし、

かかと側が内側丸く削ぎ取られたラウンド形状なのでタイトに背中側へターンします。

左右のターンがより効率よくライダーに負担をかけずに楽になるようにする設計です。

この写真の1枚目ですが、

波のフラットなところでもテールが沈んでいて踏み込みやすそうですよね!

これが!LOSTの新モデル『MAYSYM』です!

西井のこの『MAYSYM』ボードのサイズは5’5″です!

2019年モデルとしての発売をお楽しみに!

昨日撮れたて!『ディノ&コロヘ』アンディーノ親子セッションをご覧ください!



昨日撮れたて!『ディノ&コロヘ』アンディーノ親子セッションをご覧ください!

昨日、西井が撮影した 『ディノ&コロヘ』アンディーノ親子のサーフセッションの写真をご覧ください。

コロヘが持っているのは、メイヘムが開発中の『MAYSYM』という左右非対称の形をしたテールのボードです。

コロヘに見せてもらったら長さは5’6″でした。

1本目からいきなりこのエアーを決めていました!

ボードの動きを確かめるように段々と色々なマニューバーを試していました。

お父さんのディノは巨体を生かしたBIGなスプレーを出すカービングを披露!

あの巨体から想像できないシャープなリップも決めていました!

約2時間ほどのセッションが終わる頃には、

かなり攻めていましたが、ワイプアウトしないほど慣れていましたよ。

こんな風に平行にスタンスを立って楽しんでもいましたよ。

左右非対称の形をしたテールのボードに乗るのは人生初めてだそうですがテールの形の違いを感じられて調子いいと言っていました。

このメイヘムが開発中の『MAYSYM』という左右非対称の形をしたテールのボード発売が楽しみですね!

Home > 24sBLOG > MAYSYM

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録