サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > FU WAX

FU WAX Archive

チーム 『FU WAX』松岡 慧斗 選手が昨年に続きまたも大快挙!!!


ハワイパイプランにて招待選手のみで開催された、

ダフイバックドアシュートアウトコンテストにて、

FU WAX TEAMライダーの、松岡 慧斗「マツオカ・ケイト」  身長: 165cm 体重: 54kg が、

最高得点12点満点をスコアしました!

このエアードロップテイクオフで『FU WAX』の効果を発揮し、

巨大なバレル内にディープに入り、

スピッツの最後に出てきました!

歴史に残る満点ライドを迫力の5アングルでどうぞご覧ください!

彼は『FU WAX』であれば命懸けの波でも

より安心して攻めることができると語っています!

では、別アングルで5つあり、どれも見ておかなけらならない歴史的ライディングをご覧ください。

最終日を終えて、チーム 『FU WAX』松岡 慧斗 選手は、昨年に続き3位入賞ということです!!!
おめでとう!!!!

WSLが動画でも公開!他とは性能も経済性も大違いなので早く世界一のサーフWAXを使ってくださいね!



FU WAX』お使いでしょうか?

先日のポルトガルのWTので優勝したのがこの人、

ブラジルのFU WAX愛用者としても有名な『イタロ・フェレイラ』でしたね。

WSLがその時のファイナルヒート前の選手のロッカールーム内の様子を

動画で公開していました。

その時に、こちらもまたFU WAX愛用者の『カノア・五十嵐』と、

ポルトガル語で交わされたのときの画像がコレです。

動画はこちらからどうぞ!

https://www.instagram.com/p/BpOLA9aBSgX/?hl=ja&taken-by=fu_wax_japan

 

秘密のWAXといっているのは、カノアは、ポルトガルのWTの前に、

愛知県田原で開催されたISAのワールドコンテストで来日している時に「ラヴサーフ」から「FU WAX」をゲットして

 

その中身の中に『SUMMER COOL』緑ラベルがあり始めて使いその『SUMMER COOL』のことを秘密のWAXと言っています。そろそろ、この『SUMMER COOL』緑ラベルが適正な水温になってきていますので
まだご使用されたことはない方はぜひお使いくださいね!


2018年のWSL/WTワールドチャンプも彼ら3人のFU WAX愛用者に絞られてきています!

プロやエキスパートは生計の為にベストな3Dグリップ性能の『FU WAX』を選んでいますが、週一サーファーさんや一般サーファーさんの方も、『FU WAX』は少し塗るだけで効果を発揮するので、経済的でもあるので賢い方はもうみんな使ってますよ!他とは性能も経済性も大違いなので早く世界一のサーフWAXを使ってくださいね!

皆さま!『FU WAX』は正しく3種を重ね塗りしてお使いでしょうか?


FU WAXER(フーワクサー)の皆様!『FU WAX』は正しくお使いでしょうか?

FU WAX』は3種を重ね塗りすると最高の3Dグリップを発揮しますよ!

今の真夏の季節におすすめは、

1、まずは『BASE』をしっかり塗ります。溶けにくく移動しずらい『BASE』をしっかり塗ることにより、3Dグリップ性能がよくなるだけでなく、トップに塗るワックスの量を最小限に抑えることがでるので経済的にもなります。

2、『BASE』を塗ったら、
『TOROPICAL』をミドルコートとして塗ります。塗る適量は『BASE』と同じぐらいをおすすめします。

3、トップコートは『WARM』を塗ってください。
トップに塗る『WARM』の適量は『ミドルコート』の半分ぐらいの厚さがおすすめです。

手間ですが、3種を塗る重ねることにより、その手間分以上の3Dグリップ性能が完成します。

他メーカーだと足が突然ライディング中にスルーっと滑ったりしますが、

FU WAX』ならそんなことが無くなりますから他メーカーはもう使えなくなりますよね!

サーフィンで飯を食っているPRO達は、もう殆んどがFU WAXERになっていますが、

PRO達でもまだまだ手に入らないぐらいの生産量なんですよ。

ご存知だとは思いますが、

ブラジルで『FU』さんのみが知る秘密のレシピで100%ハンドメイド生産しています。

日本でも現在売り切れの販売店さんが続出しております。

㊙︎裏技としてはこちらの『ケイ・コバヤシ』のように、

海に入る前に、両足の甲に塗り、

それをパドル時に、両足の裏に塗り移し、更に3Dグリップ性能を高めることができるんですよ!

あなたもこれからはこれを海に入る前に忘れずにやって、一味違うリアルなFU WAXERになってくださいね!

昨日は千葉北にて『KI SURF』さん20周年記念コンテストに「FU WAX」お試しブースを出店!



昨日は千葉北、旧かんぽの宿で開催された、

『KI SURF』さんの20周年記念コンテストに

「FU WAX」お試しブースを出店してしてきました。

『FU WAX』のブースを、本部テントのゼッケン受け取り場所の横に、

設置させていただき、ヒート前に『FU WAX』を無料で使える企画です。

前日に同じ場所でNSAのダブルAグレードの大会が行われえていたこともあり、

日本全国からの選手に加えて、

ハワイ、カリフォルニア、バリなど海外からもエントリーがあったりしたり、

中古車販売や、ステーキ、クレープ、ピザ、エステ、などのブースも出店していたりして、たぶんサーフショップ主催では日本一の規模のAMサーフコンテストでしたよ。

短い時間の中で絶対にミスやワイプアウトをしないことが要求されるコンペティター達には、

『FU WAX』をヒート前に塗れるので大人気でしたよ!

昨日は『FU WAX』のブースを出しただけでなく、

ビギナークラスの優勝者に夢のWTを目指してもらえるように、

『コロヘ・アンディーノ』のボードをプレゼントさせていたきましたよ。

コンテストに参加された方、スタッフ、関係者の皆さん、お疲れ様でした!

『ノア・ベッシェン』フライト前の日曜日、東京での写真をご覧ください。



QS6000が予定よりも1日早く終わったので、土曜日の夜に東京へ戻り、
日曜日のフライト前数時間を使い、日本らしい所でのインスタ用の写真を撮影してあげました。

現代のプロサーファーは契約書には必ずインスタの投稿をすることが盛り込まれているのです。

SNSの使い方の講座を受けていて、

タグや投稿時間の指定などもあるそうです。


「LOSTサーフボード」や「RVCA」を販売しているムラサキスポーツ原宿店さんへも訪問しました。

オープンしたばかりの「RVCA」ストアへも立ち寄りました。


スタッフの女の子は目が、ハートマークになって大喜びでしたよ。
先日、金曜日のレセプションに来て欲しかったそうですが、
コンテスト日だからノアは来れないんだろうなと諦めていたんだそうです。
確かに彼女達なら日本人のおじさん達が大好きなクリスチャン・フレッチャーより、
同年代のノアに会いたいですよね。


こちらは昨日の日曜日の竹下通りでの写真です。


ラヴサーフへも、

勿論来店しました。


お土産は今回初めて使って知ったFU WAXの『SUMMER COOL』をお父さんに持って帰るんだそうです。
ハワイではFU WAXはとっても入手困難なんだそうですよ。

Home > 24sBLOG > FU WAX

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録