サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > トリビア

トリビア Archive

WSL開幕!5人とも1位通過したLOSTチームが乗っているボードは?


WSLが2019年のシーズン開幕戦をスタートしました。

オーストラリアのクイックシルバープロです。

『コロへ・アンディーノ』

『グリフィン・コラピント』

『ヤゴ・ドラ』

『マイケル・ロドリゲス』

『ジョアン・ドリュー」

彼らが LOSTチーム5人が乗っているボードのモデル、サイズを以下にお知らせします。

ボードのボリューム(CL値)

身長や体重、

年齢,、

初めてツアーに参加した年、

スタンス、

ホームタウンなども、

知れるのでご覧になってください。

『コロへ・アンディーノ』

『グリフィン・コラピント』

『ヤゴ・ドラ』

『マイケル・ロドリゲス』

『ジョアン・ドリュー」

彼ら5人は、2019年開幕戦の、

3人ヒートで行われるラウンドワンを全員1位で勝ち上がりました。

このブログが公開される頃にはラウンド2がスタートしているかもしれません。

波のコンデション次第でラウンド3も進行されるかもしれないので5人のLOSTチームのヒートを見逃さないでくださいね!

『ボード素材の説明』特設ページに、3つテクノロジーが更新掲載!


ラヴサーフのWEBサイトで、人気アクセスのある『ボード素材の説明』特設ページに、

『C4』と

『FLEXLITE-ULTIMATE』と

『FLEXLITE-LIMITED』

3つのボード素材が更新されましたのでお知らせいたします。

スタンダードな「POLYESTER」や

特許テクノジーで反発スピード性能が抜き出た性能の「CARBON WRAP」や

軽いのにデッキが強い「BLACK DART」なども掲載されていますので

ぜひ皆様ご覧になっていただき、次に乗るボード素材選びの参考にしてくださいね!

ラヴサーフなら、5つから選べるボード素材一覧は『こちら』です!

 

『POLYESTER』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page1

『C4』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page13

『CARBON WRAP』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page9

『BLACK DART』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page10

『FLEXLITE-ULTIMATE』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page14

『FLEXLITE-LIMITED』
http://www.luvsurf.co.jp/board/material.html#page15

5つのボード素材の特性をご覧になってより知識を深めてくださいね!

LOSTのNEWペインターART by RYDERのボードアートをご紹介します。


LOSTのNEWペインターART by RYDERのボードアートをご紹介します。

ライダーちゃんは、MAYHEMの4人いる子供の中の3番目の女の子です。

お母さんのケリーの影響で子供の頃からアートが好きで、

2年前ほどからチームライダー達のサーフボードにもアートを描き始めたところ、

そのアートが描かれたボードに乗っているチームライダー達を見た人達から、

その独特なハンドペイントアートが好評で、

世界中のカスタマーからART by RYDER指定のカスタムオーダーが多くなってきています。

日本のみなさまもART by RYDER指定のカスタムオーダーが可能なので、

ご希望の方はご指定くださいね。

これらご紹介した同じデザインも可能ですし、

色違いで、お好みの色を指定してのART by RYDER指定のカスタムオーダーも可能です。

明日からの横浜、みなとみらいで3日間で開催される、

インタースタイル展示会の『CM3』LOSTサーフボード特別展示室で開催される、

カスタムオーダーでもご利用ください!

2019年NEWモデル!非対称テールボード『MAYSYM』メイシム店頭展示開始!!


2019年NEWモデル!非対称テールボード『MAYSYM』

メイシムの店頭展示開始しましたのでお知らせさせていただきます。

左側がグーフィースタンス用で、

右側がレギュラースタンス用です。

グーフィースタンス用

レギュラースタンス用

つま先側のテールの方に、このフックチャンネルがあります。

通常のサーファーは、ターンはつま先側でコントロールするフロントサイドの方が簡単で微調整を行いやすいので搭載されたフックチャンネルでよりテールのレールを踏み込んで内側にタイトにストレートアップするようにしたり、ゆっくり長く加重して大きく遠くへドライブターンにしたりすることが可能です。

かかと側は、ラウンドテールです。バックサイドでボトムターンがしやすく、TOPターンやリップアクション、カービングなどをかかと側で行うターンが対称なテールよりも、
回転性が良くなり軽快なボードコントロールが簡単になる設計です。

左右のテールの形を変えることにより可能になったのは、テールエリアの幅です。
ワイドテールなので、パワーレスの小波や、波の緩慢なセクションでスピードを殺さずにキープできる利点もあるのが、LOSTの新モデル『MAYSYM』です。


コロヘやグリフィンもコンテストのオフシーズンにリラックスしたいプライベートなサーフィンで気に入って乗っています。『MAYSYM』は、アベレージサーファー向けのLOSTらしい遊び心あるデザインのモデルです。彼らがこのLOSTの新モデル『MAYSYM』に乗るムービーも撮影されたそうなので、近日公開になりますのでお楽しみに!

PLACEBOサーフボードに乗る!親子3代サーファー家族『白川家』をご紹介します。



親子3代サーファー家族『白川家』をご紹介します。

こちらが、埼玉県川口市在住で、週末だけ海に通う、

サラリーマンAMチームライダー『シラカワ・ヒロキ』36歳です。

サーフィン歴は28年でショートボードだけなくロングボードも乗りこなす、

ラヴサーフのチームライダーです。

5’6”『GOBLIN-SPRINT』と
5’10″『EL-DIABLO PLUS
5’10″『ORCA』を波により使い分けして乗っています。


そのヒロキの一人息子がこちらの5歳になったばかりの『リイト』くん。

お父さんのヒロキと週末海に通い約1年経ち、


最近は、大好きな『ORCA』に乗りに、

自分から海に行きたいと言い出すぐらいサーフィンが大好きになりました。

お父さんにプッシュされてほぼ100%テイクオフ動作をマスターしてきたので

自分でパドリングして波に乗れるようになりたいそうです。

そしてこちらが、『リイト』くんのお爺ちゃん『ユウジ』さん。

年齢は60歳でサーフィン歴40年の超ベテランサーファーさんです。

サーフィンスタートはショートボードからでしたが、年をとってからロングボーダーになってしまっていましたが、数年前の誕生日にPLACEBO『CQ EL DIABLO』をプレゼントでもらいショートボーダーに復活したというスーパーおじいちゃんです。

白川裕治 60歳

白川大貴 36歳

白川莉絃 5歳

中々、親子3代でサーフィンしている家族はいないので

みなさまに『白川家』をご紹介させていただきました。

サーフィンは家族や仲間と一緒に海に入ると楽しいですよね!

みなさんも年末年始のサーフィンを楽しんでくださいね!

Home > 24sBLOG > トリビア

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録