サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > Archives > 2018-12-01

2018-12-01

話題の新構造『C4』の『DIABLO-X』モデルに乗る西井の写真をご覧ください!



開発とテストに2年以上かけたのが、このC4です。

コルクはナチュラルで、完全再生可能。

さらに継続に性能が維持ができるのがコルクです。

耐久性と軽量化と、そして、ハイパフォーマンスなサーフボードの構造となりました。

C4は、1.5㎜のコルクがデッキ全体を覆っています。

EPSフォームコアは1.5lbで軽量です。

デッキのコルクは、衝撃の吸収材の役目をはたし、また劇的に強度をあげます。

耐久性をもちながらも軽さを保つ構造を作りました。

コルク、自然界に存在し、成長する素材で生きている木から何度も収穫ができる再生可能であり持続可能な原料です。

コルクの樹皮は、定期的に”収穫”することができ、木への悪影響はありません。

コルクだけが、現在ではサーフボード構造で使用される本当に再生可能で、自然に存在する素材です。

コルクは、滑らかな乗り心地にさせてくれる自然な吸収材です。

コルクが動きに合わせ落ち着いてくれるので、表面のさざ波を抑え、サスペンションが有る乗り心地を提供してくれます。

コルクのデッキは、風がある日、波が大きい日、様々なコンディションにおいてサスペンションシステムのような働きをします。

搭載されているカーボンは、強度とはずみを加え、さらにレスポンスもよく、素早い跳ね返る柔軟さを提供します。

足元でよく跳ね返り、エネルギッシュで、かつ長持ちする耐久性も備え、ハイパフォーマンスな楽しみを提供します。

『C4』調子良いのでぜひお試しください!

Home > 24sBLOG > Archives > 2018-12-01

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録