サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > Archives > 2019-01

2019-01

必見、LOST TV!『…LOST in WACO』本日、世界同時公開になりました!


先日からUS LOSTやラヴサーフで

本日公開されると予告させていただいていた

必見ムービー『…LOST in WACO』公開になりましたのでお知らせさせていただきます。

LOSTチームの3人が、

2018年の夏にアメリカ・テキサス州ワコーのBSRケーブルパーク内にある、

アメリカンウェーブマシンと呼ばれるWAVEPOOLで

5人の動画カメラマンに撮影されたムービーが遂に公開です!

『メイソン・ホー』

『マイケル・ロドリゲス』

『ヤゴ・ドラ』

彼らが順番にエアーをしまくり爽快な飛びっぷり!

空撮や水中からの映像も合って面白いです!

西井は何度も見ましたが『CARBON WRAP』が初速が出るので

短いPOOLの波質でエアーをメイクする率が高いのが見ていただけます!

必見はこの『ヤゴ・ドラ』の『変形マックツイスト』!!

コレは難易度がものスゴく高いです!

ラストのエンディングで出演サーファーの乗っているボードの

モデルとサイズとボードテクノロジーが記載されていますよ!

調子の良かったボードの順に上からです、お見逃し無く!!

やっぱりLOSTは世界最先端!やることがクールなサーフボードブランドです!


何度かこのブログで紹介したハリウッドカメラマン

マイケル・ムーラー』(この人)の

LOSTチームが昨年の夏にアメリカ・テキサス州ワコーのBSRケーブルパーク内にある、

アメリカンウェーブマシンと呼ばれるWAVEPOOLで撮影された

ナイトセッションの写真が遂に全公開可能になったのでご覧になってください。

ハリウッドカメラマン『マイケル・ムーラー』はサーファーでありスノーボーダーでもあり、

メイヘムの古くからの友人です。

ローリングストーンズやU2のワールドツアーカメラマンをしたり、

ハリウッドの大物俳優ブラッドピット達の撮影もしている

世界的に有名なカメラマンなんだそうです。

そして約15年前からスタートしたという、

人食いサメを水中で近距離で強力な発光をする1200ワットの水中ストロボライトを使い

スタジオで撮った写真のよう撮影することでも有名なカメラマンです。

マイケル・ムーラー』のインスタグラム @michaelmuller77 でそれらの写真が見れますよ!

その彼が持っている特別な強力1200ワットのストロボライトを使い、

WAVEPOOLで撮影されたLOSTチームのナイトセッションの写真がこれらなのですが、

人食いサメの撮影は水中なので使えないのですが、

ハリウッドでの撮影で使っている発火噴煙カラースモークとこの水中ストロボライトを組み合わせたのです。

『メイソン・ホー』

『マイケル・ロドリゲス』

『ヤゴ・ドラ』

彼らが1分ごとに3本出てくる波に、エアーをしまくり、

『メイヘム』がプールの中で発火噴煙カラースモークを持っている係になったり、

プールサイドからハリウッドスタイルの仮設タワーライトをあてたり、

3人が別々に各自専用に連れてビデオカメラマン達や、

LOSTチームと『マイケル・ムーラー』のLAから沢山の大きな機材を積んで3台の車でやってきた、

大勢のハリウッドスタッフ達の協力により行われたんですよ。

『メイソン・ホー』

『マイケル・ロドリゲス』

『ヤゴ・ドラ』

この3人がこのWAVEPOOLで飛びまくる約8分のムービーは明日1/31日に全世界に向けて公開になります!

お楽しみに!!!!

やっぱりLOSTは世界最先端!撮影のアイディアなどやることがクールなサーフボードブランドですよね!

日本初!『アメリカンウェイブマシン』Waco Wave pool4種類の波を解説!

大人が優雅なラインで乗る為に!名作『RNF-REDUX』モデルの新デザインを開発!


西井は以前、MAYHEMに、こんな相談をしました。

『大半の人は普段乗っているボードが5’8″前後なので、ミッドレングスと呼ばれる6’6″とかの長さはいならいのだが、

大人のサーファーが優雅に大きなラインで乗る為のボードをデザインして欲しい』

『混雑したポイント、トロトロの波、でも使えて、いつもよりも少しサイズの有る波の時、
例えばセミガンまで必要ないぐらいのいつもサーフしているポイントで大波の時にも乗れるボード』

『アウトラインは美しく、幅は広くなったとしても、ドルフィンはできるように、分厚くならないように、

今までのLOSTの中にも他メーカーにもないサイズにしてほしい』

『レールは可能な限りに薄くボードの長さを感じさせない運動性能のボード』

メイヘムが出した答えは、

それならば、俺の1番の自信作『RNF-REDUX』のAKUファイルをリファインしてみよう!でした。

そして完成したのがこの2サイズ!

新ディメンションの『RNF-REDUX』5’10″と6’0″です。

5’10” x 20.0 x  2.32 / 30.0cl

6’0″ x 20.25 x  2.38 / 32.25cl

このデザインでこのディメンションなら大波時に必要なドルフィンもできるし、小波でも優雅に乗れますね!

今までありそうでなかった長め、新デザインの特別な『RNF-REDUX』モデルが完成しました。

このスペシャルな『RNF-REDUX』モデルの続報をお楽しみに!!

『新春ガラポンイベント』大盛況にて終了!ご利用ありがとうございます!



1月7日からスタートした、『新春ガラポンイベント』は、昨日27日に終了しました。


大勢のお客様にご利用いただき、

大盛況にて終了しましたのでご報告させていただきます。

当選された方のお写真を、

1部掲載させていただきます。

1等のPLACEBO『ORCA』はこちらの方が当選でした。

!!おめでとうございます!!

最後に以下はご協賛いただいたメーカー様です。

こちらの各メーカ様のご協力により非常に大きな催しにすることできました。

心から御礼申し上げます。ありがとうございます!!

カスタムプロデュース株式会社

株式会社KIMMY’Z

株式会社クレストインターナショナル

国内通商株式会社ビーチカルチャー

サーフハードウェアーインターナショナルジャパン株式会社

株式会社サンコー

GSMジャパン株式会社

株式会社ジャングルジャム

スカイワン

有限会社トシズマリンプロジェクト

株式会社マニューバーライン

株式会社ワンワールド

(50音順)

『LOSTサーフボードファクトリー内』でMAYHEMが見せてくれたボード。


現地CAは時差がある為に金曜日でした。

この日はMAYHEMと2019年モデルについて最終ミーティングを行っていました。

これらのお揃いの色違いのボードはこれからグラスされる為にペイントされた

『イチコウ・ワタナベ』のボードです。

ペイントしたアーティストはメイヘムの3番目の娘『ライダー』ちゃんがハンドペイントした作品です。

これら2本のボードは2018年ワールドJRチャンピオンの『キラ・カーピント』のボードです。これもアートは『ライダー』ちゃんの作品です。1本に2時間ほどかかったそうです。

LOSTのビデオに出てくる『コロヘ・アンディーノ』が乗った

『RNF-RETRO』を発見しました。

テールが壊れてしまったそうでリペアーしたんだそうです。

ボードのサイズを確認したら確かに5’6″でした。

西井やメイソンは5’2″なのでコロヘが本当に5’6″なのかなと思っていたので
確認できてよかったです。夕方は風が弱くなったのでMAYHEMとトラッスルスへテストライドサーフセッションへ行ってきましたよ。

Home > 24sBLOG > Archives > 2019-01

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録