サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > Archives > 2019-04

2019-04

現地から撮れたて!チーム『LOSTサーフボード』Ichinomiya Chiba Open 3人の写真!


来年の7月26日(日)~8月2日(日)の間に、

波のコンデションの良い4日間で、開催されるオリンピック会場で開催がスタートした、

3人のチーム『LOSTサーフボード』Ichinomiya Chiba Open での

「ケイ・コバヤシ」「アノン・マツオカ」「イッコウ・ワタナベ」の写真をご覧ください。

All Photo by Masanori Uehara

 

「アノン・マツオカ」

西井が会場へ到着するとメンズのコンテストがスタートする僅かな時間を有効に、WOMENS QS1000イベントに備えて朝練をしていました。ボードを持っている2枚の写真は午後2ラウンド目の練習をシダトラで行なった直後の写真です。このブログが公開されている4/30の午前中にラウンド1を控えています。


「イッコウ・ワタナベ」

昨日、12歳以下のGROMクラスでファイナルデイまで駒をすすめています。

お母さんと車中泊をしながら日本で1番レベルの高いコンテストに出ている大人の選手達に混ざりサーフィンをし多くを学んでいます。現在、エアーリバースを完全メイクする練習をしています。

「ケイ・コバヤシ」

MENSラウンド1のヒート2へ出ましたが、スコアが出ずに3位で敗退してしまいました。

バリのクラマスのJPSAコンテスト終了後、クラマスのダブルサイズのバレル波に巻き上げられて

LOWタイドのインサイドのリーフに頭をヒットして頭蓋骨が見える大怪我をしてしまい、まだ抜糸していない状態での無理をしてのエントリーでした。

では、Ichinomiya Chiba Open の次回の西井の現地からのレポートをお楽しみに!!

LOST『DRIVER』に乗り、12歳以下クラスでラウンドワンを圧勝したのは???


昨日撮れたて!

4/28日に、2020年オリンピック会場で開催された12歳以下クラスのラウンド1で、

DRIVER』に乗り12歳以下クラスで初日を圧勝したのは

LOSTサーフボードジャパンチームライダーの中学1年生、渡邊壱孔(イッコウ・ワタナベ)です。

北東風が強く吹いていて、

アウトサイドの浅い海底で掘れる

レフト方向への波ばかりのコンデションで、

セットの波はダンパーなので、

ミドルサイズの形の良い波を選び出して、

他の選手を圧倒しファーストラウンドを1位で通過しました。

ファイナルデイは、令和になっている5/5(日)の、

QS6000のMENSファイナルの前に行われるそうです!応援してあげてくださいね!

しかしLOST『DRIVER』モデルは優秀なモデルですね!!

すぐ乗れて!お買い得!LOST『EVIL-TWIN-JP』には専用の2枚のフィンが付属されています!



ロストジャパン限定販売モデル

LOST『EVIL-TWIN-JP』には、専用に開発製作された、

LOSTマーク入りの

『シングルフィン』

『スモールキールフィン』

この2種(2枚)のフィンが付属されているのをお知らせします。

『シングルフィン』と、
お持ちのQUADフィンのバックフィンと合わせれば、シングルフィン+2になります!

『スモールキールフィン』と、
お持ちのFCS2のMRフロントフィン2枚と合わせれば、ツイン+1になります!!

 

LOST『EVIL-TWIN-JP』のモデル特設ページも公開になりましたのでご覧になってください。

LOST『EVIL-TWIN-JP』モデルは2種(2枚)18,000円相当のフィンが付属されているので


買ってスグに乗れるので大変お買い得なモデルなんですよ!


現在カスタムオーダーを頂いていて仕上がりをお待ちの多数の方のボードにも勿論、付属されます!

入荷したばかりの、LOST『EVIL-TWIN-JP』ストックボードはこちらです!

皆様!ご来店にて!沢山の!新品『LOSTサーフボード』をご購入ありがとうございます!!



Aさんは、
LOST『RE-LOADED』POLYESTERをお選びになりました。
現在は埼玉県在住で茨城エリアのポイントにサーフしに行っているそうですが、もうすぐ地元の大阪に帰るらしく、波の小さいポイントに入る機会が増えるそうです。そこで余裕の長さとボリュームで小波でもグイグイ進む『RE-LOADED』のPOLYESTER特別仕様をご購入いただきました。


Bさんは、
LOST『RNF-ULTRA』RESIN TINT をお選びになりました。
DIABLO-XやRNF-REDUXなどLOSTの新作を色々とご愛用していただいているLOSTヘビーユーザーさんです。今回、長めで乗れるRNFということで気になっていたらしく、入荷後すぐにご来店いただきました。実物を見て、思った以上にシャープなアウトラインを気に入っていただきサイズは6’0でご購入してくださいました。


Cさんは、
LOST『DIABLO-X』POLYESTER をお選びになりました。
新モデルが出る度にどのモデルも魅力的でどのモデルがご自身に合うか毎日のように考えていらしゃったそうです。その中でもニーズに合う1本がどれか厳選され、ベテランシニアサーファーが乗るのであればトータルバランスが良いこの『DIABLO-X』をお選びになってくださいました。店頭で候補の2サイズを見比べててやはり1番候補の5’8”サイズで乗っていただくことになりました。


Dさんは、
LOST『RNF-RETRO』RESIN TINT をお選びになりました。
現在お乗り頂いている5’5″「BEAN BAG」は調子よくてかなり大きな波でも使っているそうですが流石に良く乗っているので痛んできたために、今度は違うモデルで少し長さを出して乗れるボードをご検討していたそうです。そんなニーズに合うモデルがこの『RNF-RETRO』ですねと長さは5’7″で乗っていただくことになりました。


Eさんは、
LOST『TUBE PIG』POLYESTER をお選びになりました。
このボードはカスタムオーダー対応モデルでタジバロウがチューブになる波用にメイヘムと開発デザインしたモデルです。ホームの石垣島のシークレットポイントを攻める為に6’8″サイズでスペシャルカスタム仕様にて製作させていただきました。大きい波用なのでブレないように重さを増し、巨大波のパワーで折れないように強度を増す為に、クロスをカスタムでデッキとボトムに6オンスを2層巻きにしてカーボンをデッキにはテールエンドまで入れてあり、ボトムにもカーボンをまっすぐにノーズからエンドフィン前まで入れてあります。

皆様!ご来店にて!沢山の!
新品『LOSTサーフボード』をご購入ありがとうございます。

必見!▪️プレセボ『FLEXLITE-LIMITED』”MAYHEM”の解説動画をご覧ください!



必見!

▪️Placebo プレセボ『FLEXLITE-LIMITED』”MAYHEM”の解説動画をご覧ください!

技術的、視覚的、全てにおいて最高仕様のストリンガーレスEPSサーフボードといえるだろう

ボトム側をみれば、本物のフォームが使われているってことがわかる

レンズ形状のカーボンバンドをノーズよりにしてある

後ろ足エリアにはカーボンを入れないことで程よいフレックスでルースな動きになるんだ

しかも、体重でボードが変にしならずに高いフレックス性能で鋭敏なターンができるのさ

デッキ面はカーボンバンドではなくアルミニウム加工のテキサリウムシートだ

クロスの目をみると前後45°斜度に入っているのがわかる

ファイバーグラスとテキサリウムシートを粘着しているからルアーのような、驚きのルックスになるんだ

トップにだけだから、ルアーにはならないけどな(笑)

クロスを前後45°斜度の向きにしてあるからガチガチに硬くならない

ツイストする高フレックスに加え、上下の反発力にも優れているんだ

頑丈で軽量

レールにメタリックカラーをぼかすようにいれているから洗練されたイタリアのスポーツカーみたいだよな

ロゴはちょっと控えめな感じで、シルバーのMAYHEMロゴとの組み合わせがボードにマッチしてるだろ

パチンコ玉みたくギラギラと派手な感じじゃなくて、もっと高いファッション性のある完成度さ

最新技術の最高品質、これがプレセボのフレックスライト・リミテッド

Home > 24sBLOG > Archives > 2019-04

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録