サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > Archives > 2019-08

2019-08

WSL/PRO JRで『クロスビー・コラピント』LOSTの開発中ボードで優勝!



WSL/PRO JRで『クロスビー・コラピント』がLOSTが開発中ボードで優勝!

『クロスビー・コラピント』は『グリフィン』の弟です。

何度かこのブログにも登場しているのでご存知の方も多くいらしゃると思います。

バージニア州のバージニアビーチで先週末に開催されていた

WSL/PRO JRで『VANS PRO JR』で優勝をしたのですが、

『クロスビー・コラピント』が乗っていたのが、

LOSTが水面下で開発中のボードなんです。

『クロスビー・コラピント』は、

US OPEN 2019のPRO JRでも乗っていましたし、これと同じボードを

『マイケル・ロドリゲス』が

US OPEN 2019のMENSヒートでも使っていたのを

見た敏感なお客様からお問い合わせもきている、

これから目が離せない開発中のボードです!

まだMAYHEMは、改良を加えていて開発中で完成していないのに好成績を出してしまった、

この新テクノロジー楽しみにしていてくださいね!!

新Luvsurf TV公開!LOST『DRIVER 2.0』キャロライン・マークス US OPEN 2019



Luvsurf TV : LOST『DRIVER 2.0』キャロライン・マークス US OPEN 2019

ライダー:『キャロライン・マークス 』 Caroline Marks

使用ボード:LOST『DRIVER 2.0』Pro-Formance

FILM : Koji Nishii

EDIT: TABRIGADE FILM

『DRIVER 2.0』モデルに乗る『キャロライン・マークス 』の
アメリカ・カリフォルニア州・ハンテングトンビーチで開催されたUS OPEN 2019で撮影されたライディングムービーです。

2019年9月現在WTランキング5位という『キャロライン・マークス 』は
2018年に最年少15歳でWSL/WT入りし、現在まだ17歳という驚く程に若い選手です。

優勝もしていたり、元ワールドチャンピオンにWTヒートで何度も勝つなどの大活躍中の逸材で
今後将来ワールドチャンピオンになる可能性がとても高い選手です。

ご覧の通り足腰が強いのでWTで必要なパワーも兼ね備えているのでラインが太くてスプレーも大きく飛び、
ワイプアウトが少ないのですね。

バランスを低く構えて、体を捻じ曲げているバックサイドのライディング姿勢が独特でフルレールで行う、
強烈なボトムターンからトップへ駆け上がりパワーターンでハイスコアを叩き出します。


また『キャロライン・マークス 』がワイプアウトが少ないのは、
顔の位置と視線の向きは常に進行方向を向いていて、


波を良く見ているのをご覧になってお手本にしてみてくださいね。

皆様!ご来店にて!沢山の新品『LOSTサーフボード』をご購入ありがとうございます!



A さんは、
LOST『RETRO RIPPER-JP』CARBON WRAP をお選びになりました。
現在、スノーボードブランドが作ったというサーフボードに乗っているそうなのですが、ボードが硬すぎてうまく動かず、腰や膝が痛くなってしまったとの事で、買い替えのためご来店いただきました。お選びいただきたのはフラットデッキでレトロスタイルの今話題の『RETRO RIPPER-JP』の柔らかくしなりダブルフレックスするCARBON WRAP仕様6’0です。


Bさんは、
LOST『POCKET ROCKET』PRO-FORMANCE をお選びになりました。
今までお使いいただいてたSUB-DRIVERが痛んできたのでとご来店してくださいました。同じモデルのCARBON WRAP と店頭で実物を比較検討されてこちらのPOLYESTER/PRO-FORMANCE仕様にて乗っていただくことになりました。ボードサイズは5’7″です。軽いボードを好んでいらしゃるので同時にEPSのセンターストリンガーボードもカスタムオーダーしていただきました。


Cさんは、
LOST『RETRO RIPPER-JP』CARBON WRAP をお選びになりました。
沢山のボードを波に合わせて乗っている方ですが、ボードを人よりも多く壊してしまうことが多くて、今回もカスタムオーダーして長年調子よく乗って頂いていたした丈夫なBLACK SPARTANがとうとう壊れてしまったためにそのボードの乗り換えの為に選んでいただいたのがこの5’8″『RETRO RIPPER-JP』です。CARBON WRAP テクノロジーボードは初になるので乗るが楽しみだそうです。


069
LOST『RETRO RIPPER-JP』POLYESTER をお選びになりました。
約一年前に使っているボードのサイズがあっていないとご来店してご相談いただき『DOS-DIABLO』モデルをお買い上げいただき、怪我によるブランクがあったのですが、ゆとりある浮力の安定性により問題なく楽しむことができていました。LOSTのボードは浮力があってもとても動くことを実感されてさらにボードサイズをあげてテイクオフ性能をさらにあげたいとのことで今回は『RETRO RIPPER-JP』の6’2″サイズをご購入してくださいました。


Eさんは、
LOST『RETRO RIPPER-JP』CARBON WRAP をお選びになりました。
今まではPOLYのボードを好んでいてカスタムオーダーにて製作して乗っていらしゃいましたが、今回は西井からの強いオススメにより加速の良いCARBON WRAP テクノロジーボードも追加でご購入して乗っていただくことになりました。しばらく手を痛めていたのでブランクがあったそうなのですが再スタート前に新ボードを手に入れてとても嬉しいそうです。サイズは5’10″で乗っていただくことになりました。

皆様!ご来店にて!
沢山の新品『LOSTサーフボード』をご購入ありがとうございます!

新Luvsurf TV公開!Placebo『ZEKE』FLEXLITE-ULTIMATE「チャッキー・リガーノ」



Luvsurf TV : Placebo『ZEKE』FLEXLITE-ULTIMATE「チャッキー・リガーノ」

ライダー:Chucky Rigano「チャッキー・リガーノ」

使用ボード: Placebo 5’5″『ZEKE』FLEXLITE-ULTIMATE

FILM : Koji Nishii

EDIT:TABRIGADE FILM

おなじみプレセボ乗りの名手『チャッキー』さんが、人気爆発中の新モデル!

Placebo 5’5″『ZEKE』FLEXLITE-ULTIMATEに乗るライディング集です。

体重が約70キロだった『チャッキー』さんは、数ヶ月前に初めての子供が生まれて

子守をしていて気がついたら体重が約80キロになってしまったそうです。

小柄なのでより体型が丸々してしまいました、、、。

そんな『チャッキー』さんを救ってくれたのがこの『ZEKE』です。

全てのPLACEBOサーフボードのコアには、EPSフォームが使われているので、

通常のPOLYフォームよりも自重自体が軽いので浮き上がりが良くてパドルはスイスイ早く進みます。

小波で苦労している方や、体重増加でボードの浮力が欲しい方などにおすすめできます。

『ZEKE』はMAYHEMと西井がテストしながら作り出した優れたシェイプデザインなので

浮力がありますが、軽々良く動きますよ!

おすすめしている*シングルフィンや+2でなくても、

*乗り慣れた『トライフィン』で乗るなら


こちらのシングルフィンボックスにツール無しで着脱できる

FCSII『PERFORMER CENTRE』フィンを1枚をお使いいただければ、

今お持ちのFCSIIのサイドフィン2枚と組み合わせて3枚で『トライフィン』で乗ることができます。

『ZEKE』は、乗り慣れた『トライフィン』で乗ると調子が良いのでぜひ『ZEKE』を乗ってみてくださいね!

チャッキーさんもこのライディングムービー全てのライディングは『トライフィン』で乗っていますよ!

では体重増加してしまったけれども

『チャッキー』さんを救ってくれた『ZEKE』の高性能をご覧ください!

1ラウンド53本!爆乗り実証!PLACEBO『ZEKE』の波キャッチ性能!


PLACEBOの5’5″『ZEKE』と5’8″『DIABLO-X』を波により使い分けして愛用している

『ヒデアキ・アキヤマ』さんが

先日の日曜日に湘南七里ガ浜で『ZEKE』に乗り

1ラウンドで5時間も波に乗り続けて、53本も爆乗りした

『RIP CURLのサーフウォッチ』で記録した画面が届きました。

この日の日曜日は遠くを通過していた台風からの西ウネリが湘南相模湾に届き、

多くのサーファーがサーフィンを楽しんでいましたね!

これらのサーフ写真はそのセッションの時の写真です。

『ヒデアキ・アキヤマ』さんにより、

1ラウンドで5時間も波に乗り続けて、53本も乗れる、

『ZEKE』の疲れ知らずの「パドル性能」と、

波を捕まえられる、優れた「波キャッチ性能」が実証されましたね!

皆さんもPLACEBO『ZEKE』いかがでしょうか?

沢山の波を捕まえて沢山の本数の波に乗りたい方におすすめですよ!

!!!『トライフィンで乗るにはコチラも参考にしてみてくださいね』!!!

『ZEKE』には、西井がおすすめしているシングルフィンや+2でなくても、

乗れ慣れたいつもの『トライフィン』乗ることもできます。

『ZEKE』のセンターフィンボックスに、ツール無しで着脱できる、

FCS ll『PERFORMER CENTER』このフィン1枚をお使いいただければ、今お持ちのFCS llのサイドフィン2枚と組み合わせて3枚で『トライフィン』で乗ることができます。『ZEKE』は、乗り馴れた『トライフィン』で乗ると、もちろん調子が良いのでぜひ『ZEKE』を乗ってみてくださいね!

Home > 24sBLOG > Archives > 2019-08

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録