サイトメニュー  WEB STORE

ラヴサーフのオーナー兼プロサーファーの西井浩治のブログです

Home > 24sBLOG > NEW RIPQUEST | お知らせ | トリビア > 西井のおすすめ『デッキグリップの貼り方と貼る位置』

西井のおすすめ『デッキグリップの貼り方と貼る位置』



『新しいボードを購入したのですが、デッキグリップを貼る位置を教えてください』

とニューボードを購入された方から立て続けにお問い合わせを頂きましたので、
ブログで西井のおすすめ貼り方と位置を写真付きで解説させていただきます。

P1000902
西井のおすすめはなるべくテールよりに寄せて貼るのがオススメです。

P1000900

このように、なるべく、リーシュカップに近づけて貼るとテールエンドに後ろ足が乗ることができるので、ボードの回転性をより引き出せるようになります。
いくつかの例を御覧ください。

P1000896

ボードの中には、構造上、テールの形状や、リーシュカップの深さに合う位置だったり、
リーシュカップの位置がどうしても普通よりも、
ノーズ(上)よりになっているボードがあったりします。

IMG_2955
最近ではこれら、NEW RIPQUESTモデルが該当するのですが、
デッキグリップのキック部が大きなデザインのデッキグリップは、

P1000898
このように、キック部をカッターでカットして、
リーシュカップが出るようにすると、テール後方に寄せて貼ることができますのでお試しください。

P1000895

もう一つ、西井のおすすめは、デッキグリップは隙間を空けて貼ることです。

隙間があると、その部分がよりグリップを高めてくれるからなんです。

P1000901

3ピース構造や5ピース構造になっているのはその為のデザインなんですよ。

P1120009

ハガレにくくなるように、くっ付けて貼りたいこころですが、グリップをより良くする為には、
隙間を空けて貼ることがおすすめなので覚えておいてくださいね。

IMG_2864

ニューボードにどんなグリップ貼るか決めたり貼るステッカーや位置を考えたりするのって、
自分らしいボードになっていく過程がとっても楽しみですよね。

人気の投稿

Home > 24sBLOG > NEW RIPQUEST | お知らせ | トリビア > 西井のおすすめ『デッキグリップの貼り方と貼る位置』

最新の記事
PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録