過去に販売された素材比較ページ

  ★しなやかさとダブル反発でスピードを体感し続けられるエクストラ性能。★
speedquest

平行に並んだ2本の木製のストリンガーは、1本の木製センターストリンガーボードよりもフレックス性が特に優れています。2本のストリンガーがテールエンドまで無い為に、ターン時にボード全体が深くしなり反発しながら、さらにテールのストリンガーが無い部分が、エクストラに直ぐ後に、急反発してターンを再度加速させる機能を持っています。その驚く程に反発し続ける、パラレルフレックスボードは、柔らかく、しなやかに、フレックスする、POLYボードの性能を上回ります。このパラレルフレックスボードはあなたのターンのスピードに加速を与えてくれるエクストラな性能です。パラレルフレックスは、乗る事が難しい素材性能ではありません、いつもと同じターンで、ボードが簡単にスピードを付けてくれるという補助性能なのです。デッキのテールの両レール側に、グラスラミネートされているカーボンは、テールへの蹴り込みエアー時の着水衝撃や厚い波でのパンピングからくる、ボードへのダメージを軽減し、ボードの使用期間を延ばす為と、エクストラなテールフレックスの反発を強力にする為に仕組まれています。

[カスタムサイズでの制作が可能/約4ヵ月間前後]









  ★乗り馴れたPOLYボードにプラスを求めるユーザー向け★
speedquest

上記の『Polyester』フォームはセンターに1本の木製ストリンガーしかないが、このPU/PBは、パラボリックストリンガーという放射線状に両サイドのレール沿って組み込まれた木製の2本のストリンガーが組み込まれた、POLYESTER製のフォームのこと。パラボリックストリンガーフォームは、ライディング時に加重し、ボードがしなった際に発生するボード自体の捻れを2本の木製ストリンガーボードが防ぐことにより、無駄なく、ボードがしなり、その戻り効果(反発)を強く効果的に得ることができるので、ターンごとにライディングスピードを加速する効果がとてもある。ターンの際の加速補助機能を兼ね備えているので乗り馴れたPOLYESTER製ボードの乗り味にプラスされた機能を求める方に向いています。また、ノーズやテールの薄くなった部分まで木製のストリンガーがあるのでしなりがあるのに、薄いノーズやテールの折れに対する強度も得ることができるという素晴らしい利点も兼ね備えています。

[カスタムサイズでの制作が可能/約4ヵ月間前後]





 ★2本のストリンガーが捻れを防ぎしなりをスピードへと最大限に活かしてくれる素材★
speedquest

上記XTRをパラボリックストランガーへ構造と性能をアップグレードしてある、レールがブルーカラーのXTRボード。

パラボリックという放射線状に両サイドのレール沿って組み込まれた木製の2本のストリンガーが組み込まれた、XTR製のフォームのこと。パラボリックストリンガーフォームは、ライディング時に加重し、ボードがしなった際に発生するボード自体の捻れを2本の木製ストリンガーボードが防ぎことにより、無駄なく、しなりの戻り効果を得ることができるのでライディングスピードを加速する効果があります。2本のパラボリックストリンガーがで『サーフボードの折れ強度が増し』『しなりやすくなり』そして、『ねじれを軽減させる』効果があります。イタリアからインポートした軽量の木製3重構造一体型、ストリンガーを使用しています。この新ストリンガーの3重構造の木材の硬さが均等なのでフレックス性に優れています。またボードが折れづらく強度が増すという特性があります。

*このXTR PB DD素材は、カスタムオーダーにて制作可能です。
*新規ストックボードの入荷予定はございません。

[カスタムサイズでの制作が可能/約5ヵ月間前後]









 ★EPSフォームの柔らかさをカーボンで強く跳ねるように改良★
speedquest

高性能EPSフォームブランドの、MARKO社のフォームをベースに、エポキシ樹脂でグラスラミネートしたEPSエポキシボード。そのボードのボトムとテールデッキ面へカーボンを装備したものが、『EPS
Marko Carbon』です。やわらかいEPSフォームを通常のPOLYESTERボードに使われる樹脂よりも強度のあるエポキシ樹脂でグラスラミネートして、表面強度を上げています。デッキ面テールのカーボンはスタンスからのダメージを制御する為に搭載されています。ボトムのカーボンはやわらかいEPS独特のフレックスの跳ね上げを増加させ、よりボードが加速するようにデザインされました。表面強度はPOLYよりも格段に優れますが、フォームがやわらかいので、ボードデッキ面にスタンスの凹みが直ぐにできることを好むコンペティター向けの軽い、ハイパフォーマンスなボード素材です。

[カスタムサイズでの制作が可能/約5ヵ月間前後]





 ★木製レールがしなりを防ぎ、矢のようなターンが味わえる★
speedquest

FIREWIRE
の、FUTURE SHAPES TECHNOLOGY(FST)は、マックススピードを出すためへの迅速な加速力、また、きついラディカル(攻撃的)なターンを可能にするために設計されています。FST特有の迅速に跳ね返る(本来のロッカーに戻ろうとする力の)フレックス性は、STEALTHシリーズのターンを確実に炸裂させてくれることでしょう。バルサ3層パラボリックレール構造は、その跳ね返りを長期にわたって維持します。FSTパラボリックバルサレール、三重密度EPSコア、最先端の複合構造は優れた耐久性と、ターンの開始から終わりまでの急速な跳ね返りのフレックス性を可能にします。

構造・乗り味
EPSフォーム、ハイデンシティーフォーム、パラボリック・バルサ・レールは圧縮(布団の圧縮機のように)をかけ一つの複合体にします。その後エポキシレジンをラミネートします。そして、ボード を約60℃(温度室度とも一定)の部屋で完全硬化させ ます。この時、エポキシの性質上、温度湿度管理が一定に保たれていないと、ボードが黄ばんだり、完全硬化しません。Firewireの工場 では24時間365日、温度湿度とも一定に保たれています。最後に従来のボード同様、手作業でラミネート加工とサンディングを行います。最先端デジタル技術 で再現したアナログ的な乗り味です。Firewireのボードは最先端の技術を取り入れつつも、従来のFRPボードとEPSボードの良い部分をとったサーフボードです。
EPSフォームをエポキシ樹脂でラミネートし、ストライプ状のカーボンをボードのレール全体に一周させた構造にしたボード。オースラリア/ファイバーフレックス社で開発研究されているボードで、カーボンをボードのレール全体に一周させた構造にして、テニスラケットやトランポリンように、ボード真ん中のスタンス部が中心にしなり、そして、もどり、ホップする構造でボードを加速させるというオリジナルな構造。
オースラリアだけでなく、日本やUSAにもファイバーフレックスを制作する公認ファクトリーができ増々需要が高まったハイテク素材。

バルサの特徴
Firewireの特徴でもある両サイドに組み込まれている、このバルサレー
ルレールを設けることにより、横方向のねじれに対しても優れた反復力を発揮します。こうして生み出されたターン中のしなりは、スピードに
必要なエネルギーとして蓄えられ、ターンのする時に本来のロッカーに 戻ろうとするエネルギーとして力強く放たれ、今までない抜群のスピー
ドとターンの伸びを可能にしました。このスピードと反応の良さは、まるで弓矢から放たれた矢のような感覚です。

センタープラグ
EPSフォームは中の空気が逃げようとする力が働くので、空気圧が大きく変動する飛行機の中では爆発する可能性があります。しかし、ファイヤーワイヤーには、ボード内の空気量と圧力を自動調整する“センタープラグ”が標準採用されているので、ユーザーがバブルの開閉をする必要なしに、常に理想的な空気量と圧力が保持され、バルブの内側は
GORETEXで覆われていて、空気を通す一方で水は完全シャットアウトし
ています。※このプラグは絶対にいじらないようにしてください。またボード自体が呼吸をしているので、プラグの上からステッカーなども貼らないでください。

耐久性・重量
新採用されたフォーム製造方法による“デュアル・デンシティ”EPSコアは、従来のポリウレタンボードに比べて軽く、そして5~10倍の耐久性を誇ります。ただし、全てのボード
がやみくもに軽量化されているわけではなく、それぞれのボードサイズ でベストとされる重量に仕上げられています。

環境性
Firewireのボードは環境面にも優れており、EURO-SIMA(ヨーロッパの環境団体)に表彰されています。従来ボードを作るときは、マスクをして作業をしますが、Firewireはマスクをした作業は行いません。それだけ環境面にも優れており、数値で表すと、従来のボードはFirewireのボードと比べて50倍以上の有害物質を発生させます。

他のパラボリックストリンガーと違い
他のボードと何が違いは、三層構造であることです。この構造にすることによりバルサ素材の疲労を改善し、より長期間新品同様のバルサによるしなり・乗り味を再現できます。

Firewire
Surfboards 保証書

保証期間は購入日から3ヶ月とし、保障の有無はこちらで判断させて
いただきます。
保障内容はエポキシボード特有の現象による不良品を保障するものとなります。

故意による破損、日中の車内など高温になる場所への放置は剥離の原因になるので保障対象外となります。

販売店の印(販売店記入欄)の記入がないものは無効といたします。
購入後は保証書と購入を示すレシート等と共に、大切に保管してください。
返送する際は、ボードと保証書(レシート及び購入日を証明す<span
class=”style12b_15blu”>るものを貼り付けたもの)を一緒に送ってください。

Firewireの取り扱いに関しての注意事項は?

熱による注意

(ポリウレタンボードと同様に)長持ちさせるためには、熱からサーフボードをできるだけ遠ざけることをお勧めします。また、日中の車内等、高温(60℃以上)になる場所への放置は剥離の原因となり、保証対象外となります。

デッキ前方の中央にあるプラグはなんですか?

気温・気圧の変化により、コア自体が膨張するのを防ぐため・気圧を軽減するため、プラグから呼吸をしています。プラグにはGORE-TEX層が組み込まれており、空気は排出されますが、水は浸透することはありません。プラグを調節したり、プラグの上からワックスを塗る行為・
ステッカーなどは貼らないでください。

ボードが破損した場合

吸水を防ぐために速やかに水から出して、十分 な時間をかけてボードを乾燥させて下さい。お店で買える一般的なエポキシレジンでボードの修理が可能です。(ポリウレタン用レジンは使用しないで下さい。)あらゆるサーフボードの修理の場合と同様に、破損箇所を完全に乾燥させてから、修理を行ってください。

FIREWIREは,風の強いコンディションでは軽過ぎないですか?

性能と強度を妥協させない最適な重さになっています。軽量サーフボードの明白な長所全てを更に高めつつ、あらゆるコンディションでの一貫したドライブ性を確実にするには、FIREWIREの現在の重さが最適であると、私たちは大規模な研究開発を通じて決定しています。

FIREWIREの寸法ではどの板を選べばいいですか?

あなたの現在のポリウレタンボードと同じ寸法のボードに載ることをお勧めします。

浮力の違いはごくわずかであり、長さ、厚さまたは幅の調整を必要としません。*カスタムオーダーの対応は出来ません。

 ★トランポリンで跳ねたようにターンが延びる軽快な素材★
speedquest

EPSフォームをエポキシ樹脂でラミネートし、ストライプ状のカーボンをボードのレール全体に一周させた構造にしたボード。オースラリア/ファイバーフレックス社で開発研究されているボードで、カーボンをボードのレール全体に一周させた構造にして、テニスラケットやトランポリンように、ボード真ん中のスタンス部が中心にしなり、そして、もどり、ホップする構造でボードを加速させるというオリジナルな構造。

日本やUSAにもファイバーフレックスを制作する公認ファクトリーができ増々需要が高まる、人気の素材。

[カスタムサイズでの制作が可能/約5ヵ月間前後]









 ★特殊な3次元構造ラミネートで剥離やダメージにとても強く耐久性抜群★
speedquest

『Hydroflex
Technology』

ハイドロフレックスは、ドイツ フォルクスワーゲン社からの技術提供により実現された全く新しい材料と工法で制作されるサーフボードです。ハイドロフレックステクノロジーは、バイオニック(生体工学的)に基づいて設計されており、3ディメンション(次元)構造でサーフボードを制作しました。サーフボードの通常2ディメンション構造となっている表面の密着性は、3ディメンション構造に置き換えられることによって、樹脂とクロスとフォームのコア部分間で倍層します。よって、破損や剥離することが非常に少ないのです。ハイドロフレックスは、破損後、コアが水を吸収することもなく、ボードが折れにくい構造になっています(折れる前にまず曲がる構造)

*丈夫で長持ちし、いつまでもフレックス機能を失わない新素材です。

『Hydroflex
Surfboard Construction』

(1) ハイドロフレックスブランク(Hydroflex
Blank)

 破損しても水を吸わない。高せん断抵抗。

(2) マイクロルーツ(Micro Roots)

 フォーム内部までラミネートで固定することによる剥離防止。

(3) マイクロプロセッサー(Micor Processor)

 ラミネートを固定させ、ゆがみに対しての増強効果。

(4) バイオプロセッサー(Bio Processor)

 フレックスコントロールをカスタマイズ可能。

(5) スピードコート(Speed Coat)

高速スピードのための摩擦最小化。

『Hydroflex Materials』

[ハイドロフレックス樹脂]

ハイドロフレックス ハーズ (Hydroflex Harz)

ボードの柔軟性に対する高い要求を満たすために、新しい樹脂の混合物が開発されました。この新しいエポキシ樹脂は、弾力性が高く、極めて優れた堅さであり、高耐紫外線性を備えています。

特徴的であるマイクロルート3Dラミネート工程において、フォームコアをラミネートで固定することにより、剥離するのを防ぎます。(縦長の)マイクロプロセッサーは、ラミネートを固定させ、ゆがみに対して強いのです。ハイドロフレックスエポキシ樹脂は、弾力性が高く、極めて優れた堅さであり、ファイバーによる粘着力がすばらしく、高耐紫外線性を備えています。ハイドロフレックスのブランクは、改良された水を吸わないポリスチロールのフォームで構成されています。フォームの形成工程では、フロンガスによるオゾン破壊するものを使用していません。

・ 最適な柔軟なフレックス性とレスポンス加速力。

・ 高い強度と重量比で剥離にくく破損やゆがみを防御。

・ 完全なカスタマイズ可能なシェイプとグラッシング。

・ 素材の劣化がないのでフレックスパワーの反射作用を失わない。

・ 100%防水性のコアフォームで安心。

・ リペアおよびリサイクルまでもが容易。

[カスタムサイズでの制作が可能/約4ヵ月間前後]

■リサイクル動画
■テスト強度動画




 ★中空の空気浮力で浮くカーボン製ボードで高級感抜群の素材★
speedquest

AVISO社が開発制作していて、ボードの中身は中空で、空気の浮力で浮くボードです。強度の有るカーボンをエポキシ樹脂と組み合わせ、モールド工法制作されています。紫外線による変色の心配がなく、カーボンの強度も兼ね備えています。

体をボードの上に乗せパドリング体勢になり寝そべると、1~2ミリほど体の形に沿って沈みこみます。ストリンガーもフォームも入っていない、中には何もない中空構造なので、この沈み込み効用が、パドリング体勢を安定させバランスを取ることを軽減してくれ、すべてのパドルを推進力へと変えてくれ、より楽に早いパドリングが行えます。そして沈み込み効用その2、体が1~2ミリ沈み込むということは重心が低くなりテイクオフの滑り出しがやや早くなるのです。

そして、沈み込み効用その3は、サスペンション作用です。解りやすく例えさせてもらうと、普通の自転車ってサスペンションが無いから、ガタガタの道を走ると振動が体に伝わり不快ですよね。スピードが出せないし。コントロールもしにくくなります。サス付き自転車ですとこれらが軽減されますよね。車でいうと高級な高性能車は、良いサスペンションを持っているので、乗り心地は快適で静かです。AVISOボードは、風向きが悪くて波の面にコブがあるようなコンディション時には、このサスペンション作用でまるで面ツルの波でサーフィンしているかのようにターンが引っかからずに行えるのです。波の上で快適に乗れるボードです。

[カスタムサイズでの制作は不可能]。





★性能、強度、コストパフォーマンスという全てを兼ね備えた優れた素材★
speedquest

(プレセボ専用のエポキシモールド素材)

メイヘムとコリーロペスが共同開発して作りあげた、驚き高性能モールドボードで、価格、性能、耐久性、全てのバランスを兼ね備えた画期的なサーフボード。波と調和するしなやかさで乗り手を選ばずに乗りやすく、一般のサーファーから、コンペティターまでが使用出来ます。EPSフォームを3つの種類のPVCシートで、エポキシ樹脂とクロスの層でラミネートして、UVカットのホワイトペイントでボード仕上げたボードです。ボード表面の温度が上がらず、黄ばまないという安心の仕上げです。Placeboは、強度や性能も優れていますが、なんと言っても、ロングライフなのにリーズナブルなプライスがとても魅力です。

*Flexliteテクノロジー”フレックス”(しなり)

ただ、強いだけでは無く、波と調和するしなやかさ、リッピング、ターン時に力を加えた時に方向転換を素早く行う為のしなりとスピードを生み出す反発力、全てを考慮して、ノ-ズ、テール、デッキ、ボトムの各部分の最適なフレックスをバランス良く与えました。

”ディテール”

レールのボリューム、コンケーブ、さらにエッジまでも、妥協する事無く、シェイパー、メイヘムのデザインをモールド工法で正確に再現。

”軽量”

軽い=強度のない、という常識を覆す、優れた強度。軽さは、ボードの浮力、コントロール性を高め、パフォーマンス性能を向上させます。また、高い強度により、耐久性も優れています。ただ軽く、壊れにくいというだけでなく、サーフボードに一番必要な性能を持ち合わせています。いままでのただ強く、固い、モールドボード達とは全く違うのです。今までのモールドボードがあきらめた、サーフボードに必要な性能を実現した、新しい工法です。

我々はウィンドサーフィン(コンポジットボードのオリジナル)と彼らが使ってるのボード製作テクノロジーを研究し、それをパフォーマンスサーフィンに必要とするフレックス反応を与えることにより素晴らしいボードを製作しました。中心部のコアにはEPS(ビーズ形成スタイロフォーム)を使用して、密度の濃い
PVC SHEETを複雑に組み合わせ、耐久性を向上させています。最も多くの耐久性を必要とするレール部にはPVCを薄く行き渡らせ、EPSをレールの厚さに合わせて多くすること、そしてプレセボ専用エポキシ樹脂で調整し強度を増しています。 。

我々が必要とするフレックス、耐久性、軽量化するために、プレセボエポキシ樹脂、EPS、PVCフォームは最適なマティリアルです。これらの素材を使い、素晴らしい反発と反応、多くのドライブ性を得る事ができました。標準的なポリエステルボードもフレックスを機能を持ち合わせていますが、フィレックス反応が遅く弱いのです。プレセボはとても速く強くフレックスが反応します。これはフラットな波のセクションを通過する時に驚くほどのスピードを維持します。フレックスライトテクノロジーは、速いドライヴするターンを可能としています。そして標準的なポリエステルボードのフレックス機能は使用時間とともに低下しますが、プレセボのフレックスライトテクノロジーはより長く使用してもフレックスを機能が低下しない設計なのです。ポリエステルボードは半年使用すると形までもが最初のものでは無くなってきますがプレセボはそのような事も考慮して製品化された、強度の有る、ロングライフサーフボードです。

Placeboは、価格、性能、耐久性、全てを兼ね備えた画期的なサーフボードなのです。我々は、この画期的なボードの性能をより多くのサーファーに届ける為にサイズの異なったモデルをコーリーロペスとテストを繰り返し行い、開発しました。Placeboは、やや少ないボリューム(やや小さな板)でも、簡単にパドリングが出来る事を考慮にしてサイズやモデルを、お選び下さい。

[カスタムサイズでの制作は不可能]





ページトップへ