WHY? 正規輸入

WHY?? 正規輸入!!

皆様の中には「買い物」といえば「ネット通販」という方も多いのではないでしょうか。検索すればサーフボード販売のサイトが数え切れないほど出てきます。しかも安い・・・。しかし、サーフボードこそ、ご来店可能な方は、実物を見て触れて頂き、遠方でご来店できない方でも当店のような知識と経験豊富なプロショップに納得行くまで、何度もご相談し、ご購入されることをおすすめいたします。

『ほかにもっと自分に合った板があるはず』と悩みながら頻繁にボードを買い替えますか?それとも『この板でいいや』と、よく分からないまま同じボードに長期間乗り続けますか?

ラヴサーフは1996年から、ロスト・プレセボサーフボードのシェイパーオーナー、メイヘムことマット・バイオロスと時間を掛け話し合い、アメリカのサーフボードをそのまま輸入するのではなく、日本のサーファーに向けた素材やモデルを独自に開発し続けています。日本人の体格、筋力、そして日本の波にあった日本限定モデルはもちろん、その他のモデルに関しても、日本人サーファー向けに素材を独自開発したり、軽量化するといったチューンナップを施しています。こうした努力は他メーカーではなく、ロストだけのものです。

日本到着後、ラミネート時にできるピンホール(穴)、サンディング時に生じるエッジやノーズのオーバーサンディングなど、USの検品では問題視されない浸水の恐れがある部分を自社ファクトリーにて細かくチェックしています。アメリカ人はピンホールから浸水して黄ばんでも気にしませんが、几帳面な日本のお客様のためにかなりの時間をかけ、再仕上げを行っております。その後、再度グラッシング2次加工し、正規輸入ならではの高品質管理を徹底し、皆様にご提供させていただいております。

とはいえ、いくら日本人向けのハイクオリティーなボードでも、皆様一人ひとりのニーズに合っていなければ意味がありません。当店のサーフボード販売は、必ずコンサルティング込みと考えています。プロサーファーである西井をはじめ、知識と経験豊富なスタッフが皆様の理想のサーフィンスタイルやレベルをじっくりヒヤリング。その後、納得いただけるまで丁寧に各モデルのご説明をし、最良の1本を選択していただきます。このような手順で自分にとってベストなボードを見つけることは、より上達のスピードを加速させ、次のステップのボードに乗りかえることで、さらに上達するという良い循環を生み出すことにもつながります。

もし、遠方などで当店にお越しいただけない場合は、ロスト・プレセボサーフボードを熟知したスタッフのいるお近くの正規ディーラーにご相談ください。ボードを見て、触れて、レールの厚さや重さ、質感、エッジや仕上げの具合を確かめてください。正規ディーラーで今乗っているボードとデザインや浮力を比べながらアドバイスを受ければ、必ず上達するボードが手に入ります。とことん納得できるまで正規ディーラーのスタッフにご相談ください。

お近くの正規ディーラーはこちらのページをご覧ください。
>>LOSTディーラー

>>Placebo ディーラー

品質と性能

「正規輸入だから日本人好みの高品質・高性能 」
ロストジャパンが正規輸入するロストサーフボードには、全てこの<MAYHEM TUNED FORJAPAN>ラミネートがボトムセンターフィン下部に入ります。ロストサーフボードを購入される場合は、まずはここをチェックしてください。これらのボードは、カリフォルニアの本社工場で「メイヘム」により、日本の波に合わせてシェイプデザインされ、「メイヘム」が納得する品質管理によってすべて生産されています。また、西井自身が頻繁にロストの工場に行き、品質をさらに厳しくチェックしています。

材料にも日本限定のものを採用。サーフボードをラミネートするクロスには薄く、強く、軽い最高級品を、ラミネートには仕上がったボードをより白く、長期間黄ばみを抑えるオプティカルブライターレジン(樹脂)を使用しています。その効果は直輸入品と比べていただければ歴然です。つまりロスト正規輸入ディーラーが販売するボードは100%日本仕様。日本人好みの軽量化に成功し、より長い間使用することができる「白く」「黄ばまず」「強い」仕上がりとなっています。

皆様へのお願い

「品質、購入後の対応ともに安心な正規輸入ボードをご購入ください」
ネットでの輸入販売やオークションで多く見かけるカリフォルニア製以外のライセンス生産のボードは、オリジナルのシェイプデザインと大きく異なります。特に私達が販売している日本仕様の正規輸入ロストボードとはまったくの別物です。

「ライセンス生産ボードと正規輸入ボードは同じ性能ではありません」
悪質な業者の中には、「ライセンスボードはオリジナルボードと同じ性能」と偽り、ボードの名前や性能説明は当社の説明をそのまま流用しているところさえあります。しかし、実際はまったくの別物といっていいほどです。オーストラリア、サウスアフリカ、ニュージーランド等から輸入されるライセンスボードには、ラウンドノーズフィッシュ、ロケットなど同じモデル名の商品もあり、オークションの全体写真だけ見ると、一見同じに見えますが、現物の詳細を見ると、オリジナルとはかなり異なっていることがよく分かります。

いくらマシンシェイプといってもシャドウと呼ばれる現地の売れないシェイパーが、マシンシェイプされたあと、かなり修正をするわけですが、こうしたライセンス工場の技術レベルが低い(たいてい同じ工場でたくさんのブランドのライセンスを大量生産しています)ため、全く違うボードになってしまうのです。異様なテールの厚み、オリジナルとは異なるアウトラインやレール形状など、同モデル、同サイズを並べ、比べてみると誰が見ても別物と分かるくらい細部が違っています。

また、オーストラリア製のボードは体格が80~90キロを超えることが普通のオーストラリア人に向けて作られているため、硬くて重く仕上がっています。さらに『代金を支払ったのにボードが送られてこない』『キズがあるが使用に問題ないからクレームは受け付けない』といったトラブルも多数発生しているようです。

プレセボサーフボードに関しても、正規輸入モデルは日本人向けにフレックス(しなり)をチューンし、軽量化を施しております。特に異なるのは強度です。正規輸入モデルは、長期使用に耐えられるよう、海外モデルとは全く異なったハイグレード仕様です。
>>くわしくはコチラをご覧ください。)また、並行商品のご購入後の品質トラブルに関しては、こちらでは一切の対応はできませんのでご注意ください。

周知の通り、写真や文章は著作権で保護されています。弊社およびロストの知的所有権物である USA LOST ・LOST JAPANのWEB、画像、文書、ボードの写真、ロゴ等を盗用し、著作権を侵害している正規ディーラー以外の個人、業者を見かけた場合は、法的措置を取りますので、どうかご一報ください。

ページトップへ