サイトメニュー  WEB STORE

毎日更新、ラヴサーフのストアに新規入荷商品をお知らせ

Home > STOREBLOG > Archives > 2019-08-03

2019-08-03

スポンジボードではなく、しっかりサーフィンできるソフトトップボード『ORCA』をお選び下さいね★


先週、海に行ったら久しぶりの晴れだからなのか、子供たちの夏休みが始まったからなのか?わかりませんが、平日の千葉南エリアはたくさんのサーファーでかなり賑わっていましたよ。

そんな混雑の中、ファミリーで来ている方やビギナーの方がPLACEBO『ORCA』を使ってピークから少し外れた場所で楽しそうに練習しているのを何組も見かけました。

今シーズンも色々なブランドから、様々な種類のソフトボードが発売されてますが、ソフトボードのユーザー様ははたして満足されているのでしょうか?
ソフトボードが世界的に流行して、色や広告に惹かれて買ったけど1回しか乗らず出番が無いとかテイクオフだけは早いけど・・・などで家のガレージに置きっ放し、って話しをよく耳にします・・・そんな思いをした方々は是非、PLACEBO『ORCA』をオススメします!!!

PLACEBO『ORCA』Soft Top&Hard Bottom の中身は本物のサーフボードになります。EPSのセンターストリンガーのフォームをシェイプし、4oz + 6ozの2層のクロスをエポキシ樹脂でデッキ面をグラスし、さらにその上にバンブー(竹)の薄い層を貼り、その上にソフトトップを貼ってあるという構造になっています。だからとても強度があり、ソフトトップ面で衝撃を吸収します。一般的なスポンジの成形ものとはまったく構造が違います。ボトム面は通常のボードと同じエポキシレジンにペイントをしてあるハードボトムなので、いつも乗っているハードボードと同じように調子良く乗れます。

PLACEBO『ORCA』を上手に乗るには、しっかりと荷重して大きなラインでサーフィンすることを心がけて下さい。ターンがゆったりと大きく優雅にドライブします。

リップしたい時には、テールを踏んで後ろ足に荷重して軽やかにボードを動かして下さい。

年間を通してサーフィンしているあなたのような本物のサーファーが選ぶソフトボードがこのPLACEBO『ORCA」Soft Top & Hard Bottomなのです。しかも、純正のFCSIIフィンプラグを搭載していますので、今お持ちのFCSIIフィンをお使いいただけます。

メイヘムがデザインしたLOST『ORCA』モデルのシェイプデザインをリニューアルしながらサイズ調整をしてあります。波が掘れない箇所でも、PLACEBO『ORCA』のテールには急角度のVEEがあるので、しっかりテールを踏んで軽々とレールを入れてターンができます。テイクオフすると簡単にスピードが乗って来るので、フローターなども大抵の技も軽々と可能。3サイズともに浮力が有るので『ハングファイブ』ノーズライドもできます。

デッキ面はPVCラバーを貼っており、水に濡れるとORCAが生きているような質感になり、全くWAXを必要とせずに、素足でもブーツを着用していても滑らずにしっとりとしたグリップ性能になります。

スクールで使われるような一般的なスポンジボードはボトムでしなってからの反発がないので、プロが乗っても中途半端なドライブしないターンしかできませんが、PLACEBO『ORCA』の中身は本物のサーフボードですのでトップへも跳ね上がります。波を良く見る時間的な余裕ができ、バレルに包まれるタイミングもとりやすいです。

ボードサイズは3サイズあります。小波でも波を食いまくる『オルカ』1本いかがでしょうか?
浮力たっぷりで、ソフトトップなのでビギナーやキッズが使っても安心です。フィンを外せばフィン無しのソフトボードを使用可能な海水浴場でフィンレスボードとしても乗れますし、仲間やファミリーで海に行った時にみんなでワイワイ乗るような楽しいシュチュエーションにも大活躍してくれますよ。

壊れずらいので、『CITY WAVE』での使用もおすすめですよ!!!

★PLACEBO 『ORCA』は>>こちらからどうぞ!
★お子様や初心者にもおすすめなSOFT FINは>>こちらからどうぞ!

Home > STOREBLOG > Archives > 2019-08-03

PAGE TOP

Copyright © 2009 Las Olas Inc. All Rights Reserved.

ラヴサーフセールバナー
ストア会員登録