Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST 5’8″『BEACH BUGGY』西井浩治 Koji Nishii

Luvsurf TV:LOST 5’8″『BEACH BUGGY』西井浩治 Koji Nishii
ライダー:西井浩治 Koji Nishii
使用ボード:LOST 5’8″『BEACH BUGGY』POLYESTER Carbon Tail Patch
FILM:Hayato Masuda
EDIT:TABRIGADE FILM
『BEACH BUGGY』モデルをテストライドしている西井PROのライディングムービーです。
この『BEACH BUGGY』モデルは、アンディが好んだ、メイヘムの名作と言われている、良い波用とされていた『WHIPLASH』モデルを、2012年にメイヘムとタジ・バロウがタッグを組んでデザインを変更。
ボリュームを加えられ『WHIPLASH-TB』モデルとして進化、完成し、WCTツアーで見事2勝を上げました。
その後、さらにタジが悪い波用として乗れるとように新たな別バージョンのボードへデザインへ変革されたモデルがこの『BEACH BUGGY』モデルです。よく比較される、SUB-DRIVERモデルや、SUB-SCORCHER モデルと比べて、ノーズとテールとが細目でロッカーもあるので動きがよりシャープで軽く早く機動性が良いデザインです。
西井が乗っている5’8″のこの『BEACH BUGGY』モデルのボードデザインは、5’10″の『WHIPLASH-TB』モデルのノーズとテールを1インチ切り取り、アウトラインをつなげて、調整することにより、ノーズとテールの幅が広がり、ロッカーをダウンせることになっているようなデザインです。ラフな海面でもスピードが出るデザインコンセプトです。悪い波で調子が良いということは、日本の波でかなり幅広く回数が多く乗れ悪い波でも戦うコンペティションユーザーにはヘビーローティションになることでしょう!