Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST 『DOS DIABLO』Koji Nishii 西井浩治

Luvsurf TV:LOST 『DOS DIABLO』Koji Nishii 西井浩治
ライダー:Koji Nishii 西井浩治
使用ボード:LOST 5’8″『DOS  DIABLO』POLYESTER Carbon Tail Patch
FILM:Hayato Masuda
EDIT:TABRIGADE FILM

*誰よりも早くウネリからテイクオフできて安心〜
*動きも良くて自由自在〜!
*見た目もLOST MAYHEMデザインのショートボードでカッコいい〜!
というおじさんには夢のサーフボードがこの『DOS-DIABLO』です!

MAYHEMにより全体に見直されたアウトラインデザインは2014年リリースの「CONQUEST EL-DIABLO」モデルがベースです。シングルウイングを省き、さらにクールになって誰もが易しくコントロールできるように調整されています。乗り味 は非常に素直で癖がありません。

レール形状は「CONQUEST EL-DIABLO」モデルよりも機動性やコントロール性を高める為に若干薄めになっています。

このモデルシリーズ用に開発されたV2-SBモデルに搭載した「魔王のロッカー」をチューン。コンペモデルで養われたスピード性能だけでなく、ロッ カーの複雑な調整により、厚みも幅もあるボードですが、サイズ数値からは想像できない運動性能が体感できます。さらにパーリングを防ぐようにノーズ先端部 約15cmほどのみにリフトするパーリング防止ロッカーを設定。テイクオフしやすさとライディング時にハイスピードを維持する為の研究しつくされたカー ブ。

コンケーブデザインは、パドルを開始し初めた時に入るノーズロッカー下部は、浅いシングルコンケーブがスタートし、フロントフィン辺りで最大の深さのシングルからその中に現われる極僅かなダブルコンケーブへと融合する滑らかなコンケーブデザインです。ボード下部 を流れる水流をボードの後方へ正しく排出し、ライディングする前のパドル時から、よりボードが浮き上がり早く前に進むようにデザインされたシニアサー ファー対応のボードが浮き上がるハイスピードコンケーブデザインです。

テールデザインはシングルウイングを無くしてスムーズでクセの無いパフォーマンスサーフィンの動きになるようなりました。メイヘムの神髄コンペモデルのキックロッカーを調整しコンビネーションさせたニューワイドスカッシュ。

CONQUESTから進化し続ける『シリーズ最高傑作!』を是非お試しください!