Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST『DRIVER』グリフィン・コラピント US OPEN 2017

Luvsurf TV : LOST『DRIVER』グリフィン・コラピント US OPEN 2017
ライダー:グリフィン・コラピント Grifin Colapinto
使用ボード:LOST『DRIVER』POLYESTER
FILM : Koji Nishii & EDIT : TABRIGADE FILM

2017年ハンティングトンビーチで開催された「US OPEN」で撮影された、2018年にはWCT入りするだろうと言われている「グリフィン・コラピント」のライディングムービーです。「グリフィン」が乗っているボードはLOSTから2017年に再リリースされた最新のNEW『DRIVER』モデルです。このモデルこそがLOSTのハイパフォーマンスボード究極のモデルと言えます。ここハンティングトンビーチでは過去に「ジュリアン・ウイルソン」がこの『DRIVER』モデル乗り優勝もしています。

LOSTサーフボードらしいハイパフォーマンスサーフィンを「グリフィン」がこのUS OPENで披露してくれました。アウトサイドでもインサイドのクローズアウトセクションでも得意のエアーをしまくっていますね。

注目してご覧になって頂きたいのが、この『DRIVER』モデルは、ハンティングトンビーチ特有のアウトサイドからインサイドまでボードをホップしながら乗りつなぐことにも優れているのが見ていただけます。特にラストライドはウネリからテイクオフしていて、ウネリのまま波に乗っていて、この『DRIVER』モデルがライディングする前のテイクオフから浮き上がりスピードに乗るボードだというのが見ていただけますよ。BROディメンションはよりそのパドルスピードが優れているフレンドリーサイズのでおすすめですよ!