Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST『DRIVER』グリフィン・コラピント US OPEN 2018

Luvsurf TV : LOST『DRIVER』グリフィン・コラピント US OPEN 2018
ライダー:グリフィン・コラピント Grifin Colapinto
使用ボード:LOST『DRIVER』Pro-Formance
FILM:Koji Nishii
EDIT: TABRIGADE FILM

2018年にWSL/WTに鮮烈なデビューをした「グリフィン・コラピント」の最近行われた、2018年 VANS US OPEN での映像です。

WTの中でもレールを使うサーフィンができる本格派のサーファーで、年齢はまだ日本で言うと高校を卒業したばかりの19歳ととても若い選手です。

小さな波でもレールを使う深いトラックを刻むターンと、失敗を恐れないマニューバーの1つとして繰り出すエアーリバースの成功率の高さと技術を持ち合わせています。

ハンティングトンビーチの波を繋ぐ為に他の選手はボードを叩いて跳ねる波が厚い緩慢なセクションでもレールターンをしているのは驚きですね!

2012年のUSA代表選手候補でもあり、未来のWTワールドチャンプ候補「グリフィン」の小波ビーチブレイクのサーフィンをご覧ください。