Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST 『PUDDLE FISH-JP』小林正 Shaw Kobayashi

PUDDLE-JUMPER-JPの進化版!リバーステールで簡単にコントロールできるイージーモデルが完成!
USモデルよりも若干ロッカーを抑え、コンケーブを深くし、ドルフィングラブを追加したジャパン波用モデル!

▪️『PUDDLE FISH-JP』の特徴
・幅広で安定したライディングが楽しめる
・トロ速い波での初速に優れる
・初中~級者向け。
・膝~頭サイズ推薦。

▪️『PUDDLE FISH-JP』モデルとは?
メイヘムの日本限定モデル『PUDDLE-JUMPER-JP』モデルが、より進化し、より早く、より動くボードにチューンナップされました。
ノーズの幅やアウトラインは前モデルの『PUDDLE JUMPER-JP』とほぼ同じですが、テールのデザインがROCKETテールから形状を切り込まれた独特な形状になりました。” Reverse Swallow”リバーススワローと呼んでください。
ボトム側の両先端が特徴的で、レールとチャンネルの凹みの幅部にボックスの形状ができていて、この両先端分が『PUDDLE FISH-JP』のコントロールスポットになっています。この部分が常にピポットの役目をしてくれるのです。
そしてメイヘムが研究開発した「R2Channel」も搭載されていて見るからに速そうな、カッコいいボードに仕上がりました!!
US版の『PUDDLE FISH』と違い、日本版の『PUDDLE FISH-JP』モデルは日本の波でもよく走るようにコンケーブが深くなっています。この効果で、ボードが浮き上がり、波面にリフトアップするので、日本のパワーの無い弱い波でも良く走ります。全体のボードロッカーも抑えられていて、テイクオフが早く、安定していながらパドルがより前へ早く進みます。特にトロ速いブレイクの波での滑り出しが抜群に良い設計です。
デッキには体力を消耗せずにドルフィンがしやすいと好評価されている「ドルフィン・グラブレール」が追加で搭載されています。
実際に乗っているライダーのSHAWも、デザイナー本人のMAYHEMも絶賛しています!
モデルマークも、乗った時の楽しさを連想させますね!

5’4″ 20.25″ 2.32″ 28.54cl (163×51.4×5.9cm)
5’5″ 20.50″ 2.38″ 30.01cl (165×52.0×6.0cm)
5’6″ 20.75″ 2.40″ 31.05cl (168×52.7×6.1cm)
5’7″ 21.0″ 2.44″ 32.51cl (170×53.3×6.2cm)
5’8″ 21.25″ 2.53″ 34.56cl (173×53.9×6.4cm)
5’9″ 21.50″ 2.56″ 36.01cl (175×54.6×6.5cm)
5’10” 21.75″ 2.63″ 38.01cl (178×55.2×6.7cm)