Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST『RNF-ULTRA』 西井浩治 Koji Nishii

Luvsurf TV : LOST『RNF-ULTRA』 西井浩治 Koji Nishii

ライダー: Koji Nishii 西井浩治
使用ボード: 5’10″『RNF-ULTRA』RESIN TINT COLOR
FILM&EDIT:TABRIGADE FILM.

世界に先駆けて新しいサーフボードのジャンル「MIDフィッシュ」としてサーフボード好きの
目の肥えた高感度な方へ大人サーファーさんへ提案するのがこの新モデル『RNF-ULTRA』です

の開発ストーリーを毎日更新される西井の「24’sブログ」に掲載をしていたので
気になっていた方が大勢いらしゃったと思います!

LOST『RNF-ULTRA』RESIN TINT COLOR
(日本限定販売モデル)
5’10” x 20.0 x 2.32 / 30.0cl
6’0″ x 20.25 x 2.38 / 32.25cl
6’2″ x 20.50 x 2.50 / 35.50cl

西井ボードは5’10″で30clです。

いつも乗っているボードより長さが必要な時に乗りたい45歳オーバーの大人のサーファー達向けに開発されたLOST『RNF-ULTRA』モデルは、ボードの長さを出して、パドルをし始めて、そのスピードが落ちないパドルスピード性能に拘り、確実にウネリから安全にテイクオフし、余裕のある大きなラインのターンでインサイドまで波を乗り繋ぐことが可能です。

また、いつもは短いFISHタイプのボードに乗っている方がサイズのある波の時に長さが欲しい波の時。海外のリーフブレイクで乗るセミガンの代わりに1本は持って行きたいボードが欲しい。そんな時に頼りになるのがこの『RNF-ULTRA』です。

普段使いでは、小波や、混雑している休日、潮が上げていて波がトロ厚い時に乗り、
海外サーフトリップやタイフーンスエルの大波を攻めるときに楽にテイクオフしてしまえるボードとして両刀使いができる大人の為のボードです。

FISHボードは通常長さが長くなればなるほどそれに比例してCL値(浮力ボリューム)もどんどん大きくなってしまいますが、RNF-ULTRAは長さがあってもCL値(浮力ボリューム)は、ほぼそのままで、乗ることができるので、ドルフィンスールもしやすく、レールが薄くなるので運動性能も損なわれません。

レールが長い為に強制的にドライブ効いた大きなラインで乗るようにさせてくれるので、
「MIDフィッシュ」らしい、大人のサーフィンを楽しんでください。

後ろ足をテールに乗れば、ボードが軽々動く、普段ショートボーダーを乗っている方用の「MIDフィッシュ」ボードです。

ゴールデンウィークで、いつのも休日よりも3倍以上も混んでいた千葉北一宮海岸で
撮影されたライディングムービーです。

混雑を苦としないアウトサイドからセットの波を乗れる『RNF-ULTRA』テイクオフと、
通常のボードでは乗り繋げない緩慢なセクションを、難なくどんどん進む素晴らしい推進性能をご覧くださいね!