Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST『SUB-BUGGY』Kolohe Andino コロヘ アンディーノ2014 US OPEN

Luvsurf TV:LOST『SUB-BUGGY』Kolohe Andino コロヘ アンディーノ2014 US OPEN

ライダー:Kolohe Andiono コロヘ アンディーノ
使用ボード:LOST 『SUB-BUGGY』
FILM:Koji Nishii
EDIT:TABRIGADE FILM

2014年ハンティングトンビーチで開催されたASPプライムイベントUS-OPENにて『SUB-BUGGY』に乗るコロヘ アンディーノのサーフィン集です。コロヘは、WCTのツアーとは違うHBの波質を、風が入る波面で、アウトでブレイクした波が一度深い水深で厚くなり、再度リフォームしてインサイドでブレイクする独特な波質を上手く攻略しています。アウトサイドで波が切り立たないフェイスでボードを加重しねじ込みターンでスプレーを出しています。こういう波質は日本でも多いのでこのバックサイドのねじ込みアクションはお手本になりますね。
波を乗り繋ぐ時に他の選手がボードを叩いて、ハンティングトンホップするのですがコロヘはレールを入れ替えてボードを進ませるテクニックも披露していますのでご覧になってください。幅広のSUB-DRIVERモデルに乗っている時よりもサーフィンのラインがシャープでリップやエアーアクションでの鋭さが増していますね。