PLACEBO ライディングムービー

← PLACEBO ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

Placebo『NEW RIPQUEST』西井浩治 Koji Nishii

Luvsurf TV:Placebo『NEW RIPQUEST』西井浩治 Koji Nishii
ライダー:西井浩治 Koji Nishii
使用ボード:Placebo 5’8″『NEW RIPQUEST』FLEXLITE-TURBO/FCSII
FILM:Toku EDIT:Total Video Service

ショートボードサーフィンで基本的な技として習得したい『リップアクション』を繰り返し練習する為に開発されたモデルです。Placeboの他のどんなモデルよりも平らな波のフェイスでもリップアクションを行なえるようにデザインされた、スプリットダイアモンドテールの『リップアクション』効果を上手く引き出すには、『後ろ足でテールを踏み、テールを軸にして、ボードのノーズを上げて回すイメージでボードを操作することを心掛けてください』そのリップアクションの動作イメージの順番は以下の3ステップです。

1、波のボトムからトップへ向かう前に、リップアクションしたい位置を確認する。

2、リップアクションする波のトップで後ろ足でテールを踏み込みテールを軸にしてノーズを上げる
(加重目安:前2/後8)

3、後ろ足でテールを押さえてノーズをボトム方向へ回転させる。(加重目安:前3/後7)

この3ステップをスームズに行なうには、最初は、力まず、あせらずに、ボードのコントロールを、ゆっくり行うように心掛けてください。波とのタイミングが合うようになってきたら、ステップ2の後ろ足でテールを踏み込むのを強くしてあげることにより、スプレーが多く出るようになります。

まずは『NEW RIPQUEST』 で、海に入る前には、3つのステップをよくイメージしていただき、
実際にテイクオフしてからは、波のリップアクションする位置を見極めて行い練習してみてくださいね!