PLACEBO ライディングムービー

← PLACEBO ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

Placebo 5’9″『V3-ROCKET』Chris Ward クリスワード

使用ボード:Placebo 5’9″『TITAN』』FLEXLITE-TURBO
FILM:Koji Nishii
EDIT:TABRIGADE FILM

ビーチブレイクでV3-ROCKETを乗っているクリスワードのライディングムービーです。クリスはROCKETもV2-ROCKETも好んで乗っていたので、このV3-ROCKETも同じロケットシリーズなので難無く1本目からキレたライディングを披露してくれました。ソフトなダブルウイングがフックしてバックサイドが乗りやすいと言っていましたので、バックサイドが苦手な方に是非乗っていただきたいです。フレックライトターボのボトムにビルトインされたカーボンストライプがセンターストリンガーの役目も果たしていて、いつもPOLYボードに乗っているワードも『POLYボードからでも違和感無く乗れる』とのことです。クルリとノーズを振り回し、テールでスプレーを飛ばし、カールへ当て込んでもダブルソフトウイングがフックしてくれて調子良さそうです。フィンフリーでリップをグライドして、タテに上がるリップもこのボードならできてしまいます。V2よりもドライブしてパフォーマンスが行いやすいのが、このV3-ROCKETです。ワイドポイントがステルスと同じように前にあるのでテイクオフがTITANモデルよりも早く、RIPQUESTの次に乗るモデルとしてご提案できるモデルです。