お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2013.11.03
24's BLOG

新 Luvsurf TV:LOST MAYHEM『V2-SB』ジュリアン・ウイルソン Julian Wilson

julian-usopen-v2sb1

Luvsurf TV:LOST MAYHEM『V2-SB』ジュリアン・ウイルソン Julian Wilson

julian-usopen-v2sb5

ライダー:ジュリアン・ウイルソン Julian Wilson
使用ボード:LOST MAYHEM『V2-SB』
FILM:Koji Nishii
EDIT:TABRIGADE FILM

julian-usopen-v2sb2

2013年のUS-OPENでジュリアンが乗っていたボードはいつものDRIVERモデルではなく、

julian-usopen-v2sb3

この『V2-SB』と言う新モデルで、2013年にメイヘムがWCTやWQS選手やその他多数のチームライダーに支給し、

julian-usopen-v2sb6
コンテストやフリーサーフでの莫大なテストデーターを調整し完成した、
julian-usopen-v2sb8

2014年正式にリリースが決定した、注目の新モデルです。

julian-usopen-v2sb9
魔王のロッカーと呼ばれているROCKETのフラットなロッカーカーブを、

julian-usopen-v2sb10
ポイントノーズを好むコンペティター達用に、
ハイパフォーマンスボードで機能するようにメイヘムがデザインしたモデルです。

julian-usopen-v2sb11
このボードの特徴はブレイクの仕方がスローな波質や、
厚い波質で地形が悪くインサイドまで乗りつなぐ為にボードが失速してしまうような、
セクションでスピードをキープしてライディングできる事を重視してデザインされたモデルなので、
日本の波質にも良く合うデザインとして2014年のイチ押しハイパフォーマンスモデルです。

このジュリアンWのライディングで皆さんにお手本にしてもらいのは『バックサイドのボトムターンの姿勢』です。
両手を大きく開いて、バランスが崩れないように、ボードに深く加重できるようにしている姿勢と、
各ボトムターンの度に『左手をボトム面に接水させ』ながらボトムターンしているライディングの姿勢を低くできる体勢です。左手を波面につけるという意識を持ちながらバックサイドのターンができるようになるとターンが安定して、
トップへ向かう延びるターンが可能になりますよ!

では、J・Wの『V2-SB』でのライディングをご覧ください。

[vimeo]https://vimeo.com/77893383[/vimeo]

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。