お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2013.11.12
24's BLOG

息子ギーくんから、FU家秘伝のFUワックスの塗り方を教えてもらいました。

今日、11/11(月)のCALIFORNIAは、

復員軍人さんを讃える日で、ベテランズ・デーと呼ばれている祝日でした。

P1040987

ブラジルからサンクレメンテにやってきているFU WAXのFUADさんと
GUIを誘い、小波のトラッスルスへサーフしに行ってきました。

P1040993

皆で、先週CALIFORNIAで、FUADさんに何かあった時に、
FU WAXを作れる人がいなくなってしまうので、
息子のGUIくんに、作り方を伝授し、テスト制作された、FU WAXをテスト使用する為にです。

P1040995

約1200個制作したそうですが、FUADさんが販売品としてOKを出せるクオリティのものは

最後の方に制作された僅か約200個だそうです。

P1040997

西井も早速、愛用のWAX BUDDYスクレイパーで、古いFU WAXを剥がして、

P1050026

GUIくんから、FU家秘伝のワックスの塗り方を教えてもらいました。

P1050022

BASE WAXも、TOP COAT WAXも、冷えた固い状態で平らにあてて塗ると、

薄い層を塗り重ねられるように、薄く、無駄がなく塗れて、

その後、平らにあてても、WAXが塗れない凹んでいる部分には、

塗り残し部分が出ないように、良く見ながら、角を立てて、凹んでいる部分に薄く数度塗ると、

上手くFU WAXが塗れるようになるんだよ。とFU家の正しい塗り方を披露してくれました。

P1050046

TOPコート/COOLを塗り完成した、西井の5’2″ COUCH POTATO

P1050002

FUADさん、ここ数週間FU WAXの作り方を息子に教える為に海に入ってなかったらしく、

P1050050

気持ち良さそうに、ロングボードでクルージングしてました。

P1050051

めちゃくちゃ、上手いです。

P1050052

ガンガン波に乗ります。

P1050053

FU WAXはロングボーダーさん達にも好評です。

P1050062

息子GUIくんが今日の小波で乗っていたLONGボードは、

P1050059

1957年にMIKE DORA にシェイプされた、FUADさんモデルです。

P1050068

近くにいたKIDS達にFUWAXのサンプルを配るギーくん。

FU WAXの高性能と、どこにも売ってない人気は、CAでは有名な話なので
KIDS達『おーFUWAX!!!だ』って飛び上がって喜んでいました。

FUADさんとGUIくんから、FU WAXが何故、他WAXメーカーが同じものを作れないのか、
その難しい調合法を聞かせてもらいました。その秘密は調合する材料の分量、順番、その時の温度にあり、
とても真似できない複雑な調合をしているからなんだそうです。

FU WAXはこちらからお買い求めいただけます!
http://www.luvsurf.co.jp/store/11847/

store_L_fuwax1

▼さらに詳しい情報はこちらの24’S BLOGをご覧下さい。
『WCT選手を虜にしてしまう吸盤のようなWAX』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.luvsurf.co.jp/24sblog/?p=16888

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。