SHORT ROUND

ストックリスト

世界初!! 日本限定!! 超ショートのハイパフォーマンス用モデル
日本人の体型と波に合わせたスピードスターモデル!
小波コンテスト用ボードとして最強のハイパフォーマンス

LOST 『SHORT ROUND』Masato Yukawa 湯川正人

LOST 5’0"『SHORT ROUND』 PART3 Shaw Kobayashi 小林 正

LOST 5’0"『SHORT ROUND』 PART2 Shaw Kobayashi 小林 正

LOST 5'2"『SHORT ROUND』Koji Nishii 西井 浩治

もっとこのモデルのムービーを見る

SHORT ROUND の性能比較

Lost モデル別性能比較グラフ

SHORT ROUND の特徴

・小波でハイスピードサーフィン可能
・機動性が特に優れたデザイン
・中級者以上向け。
・膝〜頭サイズ推薦。

サイズラインナップ

サイズ適正体重CL値
5’2”x 19 1/4”x 2 1/8” (157 x 48.9 x 5.4  cm) 中級者47〜52kg 上級者52〜57kg23.9cl
5’3”x 19 3/8”x 2 3/16” (160 x 49.3 x 5.55 cm)中級者50〜57kg 上級者57〜60kg25.0cl
5’4”x 19 1/2”x 2 1/4” (163 x 49.5 x 5.7  cm)中級者55〜60kg 上級者60〜63kg26.2cl
5’5”x 19 5/8”x 2 5/16” (165 x 49.8 x 5.85 cm) 中級者58〜63kg 上級者62〜66kg27.6cl
5’6”x 19 3/4”x 2 3/8” (167 x 50.2 x 6.0  cm) 中級者60〜68kg 上級者67〜72kg
28.8cl
5’7”x 19 7/8”x 2 7/16” (170 x 50.5 x 6.2  cm)中級者67〜73kg 上級者72〜77kg
30.2cl
5’8”x 20 ”   x 2 1/2” (172 x 50.8 x 6.35 cm) 中級者70〜75kg 上級者75〜80kg31.5cl

CL値とは?

ストックリスト

プライス

POLYESTER¥150,000  税抜
POLYESTER Carbon Tail Patch¥155,000 税抜
BLACK DART ¥220,000 税抜
CARBON WRAP¥240,000 税抜

*フィンは付属しません。

*取付け可能なFCSllフィンは>>こちらからご購入いただけます。

FCSフィンをご使用になるには>>こちらFCS ll TAB INFILL KITをご使用下さい。

今までお使い頂いていた全てのFCSフィンがご使用できます。

*BLACK DART  >>こちらをご覧ください。

*CARBON WRAP >>こちらをご覧ください。

カスタムオーダーはこちら

開発ライダーはLuvsurf USAの現地スタッフで、PROチームライダーでもある「ShawKobayashi」。小柄な日本人が大柄な欧米人と同じ長さのボードに乗ること自体がどうなのか? そこから考え直そうとして開発したモデルです。Shawはこのモデルを駆っていきなりNSSAのメンズクラスで2連勝。周囲の度肝を抜きました。特徴は、『スピード』『パワー』『クイック』。従来のパフォーマンス系に比べて非常に短いボードですので、レギュラーサイズから3〜5インチ前後短く乗る事を推薦しています。幅は約1インチぐらい広めを目安としてください。

非常に短いので小柄な日本人でもボードに全体重がのりやすく、加重したパワーを最大限にボードに伝えられます。波の裏から見ている人が驚くような量のスプレーが飛び上がります。レギュラーボードで2回ターンする波の距離とスペースで3回できてしまうのが、このボードの最大の特徴。テールを思いきり蹴り込んでサーフィンしてみてください。短くて幅がある丸みを帯びたボードですが「COUCH POTATO」や「LAYZ POTATO」とはコンセプトが異なる、ハイパフォーマンスボードです。ノーズが尖っていて、テールのスカッシュ形状が違います。ボトムのテールエンドにあるとてもディープなシングルアクセルコンケーブが、小波でものすごくフローティングしマックススピードを生みます。「COUCH POTATO」と同じぐらい短く乗れて、ショートボードのコンペ対応の動きができる新ミニボードデザインです。

MAYHEMは当初からボードのデザインイメージから『Short Round』と名付け、短くて丸い強さをイメージしてロゴにはフレンチブルドックを採用。
開発ライダー「Shaw Kobayashi」のネームマークが入ります。



「ボードデザイン」

*アウトライン
全く新しいスモールボードのアウトラインです。小波用のボードですがノーズエリアのアウトラインデザインはやや幅を持たせたポイントノーズのパフォーマンスデザインです。アウトラインは全体的に丸みがありますが、センターからテールエンドへのアウトラインはメイヘムの他のハイパフォーマンスボードデザインの幅を広げてストレートなスカシュテールのボードアウトラインに若干丸みを与えた、失速を防ぐ為のワイドスカッシュテールです。



*レール
体重に合わせてとても短く乗って頂ける為に浮力を確保する為にフラットなデッキ面がボード全体のかなり多くの部分にあるのですが、コンペティターが要求する早く鋭い動きの為に少しだけ丸みがあるソフトラウンド形状です。センター部が一番丸みがありノーズとテールへ向かい段々と薄くなるハイパフォーマンスボード用のレールデザインを採用しています。



*ロッカー
小波で定評の有るROCKETシリーズのロッカーを『SHORT ROUND』モデル用に再構築。
ノーズエリアのローエントリーから、センターエリアはフラット部があり、テールエリアがルースでクィックな動きの為にキックしています。この『SHORT ROUND』モデルは、小波で早く動く為に、長さの有るボードに乗っている時のようにスタンス位置を何度も変える動きを最小限になるようにデザインされています。



*コンケーブ
設定された短い長さからは想像できない程の初速スピードが体感できます。それはボードのボトム側の殆どの部分がシングルコンケーブだからです。ボードが前方へ進むと、まず最初にボトム面に入る水はノーズ幅全体にうっすらと堀削られたコンケーブ部多くの水流を集めてボードセンター部へ流し込みボードを浮かせて最大のスピードを生み走り出します。テール最後部まで続く深いコンケーブがまるで海水面上で飛んでいるようにライダーは自由に強弱を与えながらサーフ可能な設計です。



*テールデザイン
ボードセンター部からテール最下部までのデザインはハイパフォーマンスボードそのものを、長さが短い『SHORT ROUND』モデル専用に幅を持たせた新しいワイドスカッシュテールです。テールの底辺と、そこから左右に続くレールラインがスクエアなハイパフォーマンスボードのフォルムです。ボードのロッカーを見る時と同じようにテールのレール部をサイドから見て頂くとそのデザインであることが確認して頂けます。

フォトギャラリー

test test

©LAS OLAS 掲載してあるすべてのマークや画像、写真、文言を許可なく商用での転用を禁じます。

MAIN

test test test test test test test test test test test

©LAS OLAS 掲載してあるすべてのマークや画像、写真、文言を許可なく商用での転用を禁じます。

DECK

test test test test test test test test test test test

©LAS OLAS 掲載してあるすべてのマークや画像、写真、文言を許可なく商用での転用を禁じます。

BOTTOM

test test

©LAS OLAS 掲載してあるすべてのマークや画像、写真、文言を許可なく商用での転用を禁じます。

RAIL

test test test test

©LAS OLAS 掲載してあるすべてのマークや画像、写真、文言を許可なく商用での転用を禁じます。

CONCAVE

test test test test test test test

©LAS OLAS 掲載してあるすべてのマークや画像、写真、文言を許可なく商用での転用を禁じます。

TAIL

test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test test

©LAS OLAS 掲載してあるすべてのマークや画像、写真、文言を許可なく商用での転用を禁じます。

test test test test test test test test test test test

©LAS OLAS 掲載してあるすべてのマークや画像、写真、文言を許可なく商用での転用を禁じます。

ストックリスト

ページトップへ