Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST 『LAYZ POTATO』Koji Nishii 西井浩治 NO,2

Luvsurf TV:LOST 『LAYZ POTATO』Koji Nishii 西井浩治 NO,2
ライダー:Koji Nishii 西井浩治
使用ボード:LOST 5’5″『LAYZ POTATO』POLYESTER RESIN TINT COLOR
FILM:Hayato Masuda
EDIT:TABRIGADE FILM

LAYZ POTATO は、テイクオフ早いです。回りでサーフィンしている人が立ち上がろうとしてる頃には、滑り出してしまいます。乗って見て頂くと誰もが体感出来る程、テイクオフが、とても、とても早いです。日本人向けデザインを考案させたら世界一と名高いのシェイパーMAYHEMデザインが今回採用したのは、ミディアムテーパーレールです。ミディアムテーパーレールとは、レールがセンターの厚さに比べて薄めなんです。だから、レールがシャープに波を捕らえてサーフィンできます。スピードを出してから、レールをセットするようなターンの連続がやりやすいのです。とにかくスピードが出ます!いつもスピードに乗ったライディングを可能としているモデルなので波の色々な所にアプローチできます。スピードが出てるのでスムースにターンが決まりスプレーも飛んでくれます。それと、バックサイドのライディングがフロントに比べてスピードが乗らない方の強い味方です。どんどん走るので今まで抜けられなかった波も抜けていく爽快感を味わえます。このボードは、マークデザインからも想像できるように、『楽しい〜』って感覚になれるボードですよ!