Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST『SUB-DRIVER-JP』XTR-FX 西井浩治 Koji Nishii

ライダー:Koji Nishii 西井浩治
使用ボード:LOST 5’8″『SUB-DRIVER-JP』XTR-FX
FILM:Hayato Masuda
EDIT:TABRIGADE FILM

CALIFORNIA USA オーシャンサイドにあるエポキシプロ社と、LOSTのメイヘム、ラヴサーフの西井が、日本のユーザーの好みにあわせてXTRボードをテスト開発した、最新2014年日本限定XTR素材が、この『XTR-FX』です。レール部にはスクエアカーボンがバキュームグラスされていて、XTRフォームに強靭に吸着しています。見た目もとてもハイグレードなルックスで高級な質感はPOLYボードでは味わえない所有感を感じます。その『XTR-FX』は、ボード自体がPOLYESTER製のPROボードように程よく軽いので、同モデルの同サイズと比べて軽快な操作性で乗ることができます。『SUB-DRIVER-JP』モデルは、メイヘムの名作「SUB-DRIVER」を元にして、
MAYHEMが日本向けにデザインしてくれたモデルです。テールの幅やノーズの幅を広げ、微量ロッカーカーブを緩やかにしてパワーレスな波でも、スモールサイズの波でも良く走るよう、日本の波質で乗りやすく仕上がった日本限定モデルです。LOSTのハイパフォーマンスボードの中で一番フレンドリー(やさしい)な性能で乗れる、
西井のライディングをご覧ください。