Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST MAYHEM『SUB-DRIVER』テイラーライト Tyler Wright

Luvsurf TV:LOST MAYHEM『SUB-DRIVER』テイラーライトTyler Wright
ライダー:Tyler Wright テイラーライト
使用ボード:LOST MAYHEM『SUB-DRIVER』
FILM:Kouji Nishii
EDIT:TABRIGADE FILM

2013年CALIFORNIA HUNTINGTON BEACHで開催された『US OPEN』で撮影されたライディング集です。
このボードは通称『イエロー サヴドライバー』と呼ばれています。2年以上も前にメイヘムがシェイプしたボードで、日焼けして黄ばんでしまっているから、WCTツアーでそう呼ばれるようになったそうです。
↓2013年ブラジルのリオでのWCTで優勝した時にも乗っていましたね。
luvsurf.co.jp/24sblog/?p=19175

SUB-DRIVERはコンペティターが、風向きに敏感で、波のブレイクが変化する、ビーチブレイクで乗れる用に開発されたモデルです。その性能を引き継ぎながら、より日本の波質に合うように、メイヘムがデザインをアップデイトさせて、日本のユーザーがリップなどの練習をしやすく優しく乗れるようになっているのが、『SUB-DRIVER-JP』という、ラヴサーフのおすすめモデルの1つです!
では、その原形となっているモデルに乗る、オーエンライトの妹、テイラーのサーフィンをご覧ください。