Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST『V2-GRINDER』Kei Kobayashi 小林 桂

Luvsurf TV:LOST『V2-GRINDER』Kei Kobayashi 小林 桂
ライダー:Kei Kobayashi 小林 桂
使用ボード:LOST『V2-GRINDER』POLYESTER
FILM:Koji Nishii
EDIT:TABRIGADE FILM

このボードは『V2-SB』をより小波でも乗れるようにMAYHEMがチューンナップしたボードです。以下はMAYHEMがリリースしたボード解説です。ご覧ください。

短くて、そしてワイド。。。非常に早く滑る。このV2-Grinder は、V2-SBを丸く太くなるように押し広げたデザインです。「昔は、プロレベルと言っていいほどサーフィンがうまく、その後大人になり、仕事をし、子供もできて、今ではチャンスがあれば子供と一緒にやさしいビーチブレイクでサーフィンだ」と言っている私の地元の友人達に作ったのが最初です。年をとった地元のヒーローたちからは、絶賛する評価をもらい、非常にうれしく、WCTやQS選手たちにも乗ってもらうように提供しました。その結果、このボードは、非常に波が小さい時のコンテスト用のマシーンとなり、カリッサ ムーアやその他のワールドクラスの選手達が、パッとしないコンディションでも素晴らしい結果をこのボードで残しているので、私たちはこのボードをラインナップすることにしました。V2独特のローエントリーと目立つテールリフトに、クラッシックなSub Scorcherのようなアウトラインを融合させました。ワイドテールのブロックは、波に張りのないコンディションでもドライブ感、リフト感、そして安定したプラットフォームを提供してくれます。短いレールラインと十分なテールのリフト部は(寛大なレールと組み合わさって)、それでも水面に沈み、ショアブレイクでも小さく、タイトで、クイックなターンを可能とします。
短くて厚めの板、恐れることないですよ。

どうでしょうか?なんか日本の波で乗ってみたくなりますね〜!
LOSTを知っている方なら、SUBモデルになっている感じをイメージしていただくと良いです。短くして幅広で! ボードサイズを選択してくださいね。では、こちらの、めちゃくちゃ走っていて、クイックに動けて、調子良さそうなボードの性能を証明している、ケイくんのライディングムービーをご覧くださいね!