Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST MAYHEM『V2-SB』カリッサ・ムーアー Carissa Moore

Luvsurf TV : LOST MAYHEM『V2-SB』カリッサ・ムーアー Carissa Moore
ライダー:カリッサ・ムーアー Carissa Moore
使用ボード:LOST MAYHEM『V2-SB』
FILM:Koji Nishii
EDIT:TABRIGADE FILM

NEWモデル『V2-Short Board』に乗り、2013年のUS-OPENを見事に優勝した「カリッサ・ムーアー Carissa Moore」の、そのファイナルヒートまでのライディング集です。このモデルは厚い波質でハイパフォーマンスできるようにデザインされたMAYHEMの新モデルです。数々のTEAMライダーが乗り、テストライドからのフィードバックを、メイヘムが、チューンナップし、メジャーなコンテストでも今まででも類を見ない程の好成績を収めています。『V2-SB』のボードデザインは一言で言うと、ロッカーが少ないが、アウトラインはノーズの尖ったショートボードなのです。HB(ハンティングトンビーチ)の波は、ボードを叩きながら、インサイドまで乗り繋ぐことが必要な波質なので、このV2-SBのデザインがマッチして、アレホ同様、カリッサもボードの選択が良かったので、優勝できたと言われてます。ちなみに、ボードを叩いて、波を乗り繋ぐ事(技)を英語で「ハンディングトン・ホップ」って言うのですよ。では、2013年ワールドチャンピオン「カリッサ・ムーアー 」の『V2-SB』でのライディングムービーをご覧ください。