Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST MAYHEM『V2-SB』グランガー・ラーセン Granger Larsen

Luvsurf TV:LOST MAYHEM『V2-SB』グランガー・ラーセン Granger Larsen
ライダー:グランガー・ラーセン Granger Larsen
使用ボード:LOST MAYHEM『V2-SB』
FILM:Koji Nishii
EDIT:TABRIGADE FILM

このボードには2つ優れた性能があるので、お伝えさせていただいておきます。
1つは、波の厚いセクションをスピードをキープしたまま走ることができる性能です。LOST「V2-ROCKET」モデルのボード形状を引き延ばしているボードデザインなので、ボードのセンター部に厚みがあり、他のハイパフォーマンスボードに比べて、ロッカーがフラットな部分があるので厚い波を苦とせずにサーフできてしまうのです。
もう1つはこの写真からイメージしてください。トップアクションのスナップ性能に優れています。
スカッシュテールのエンド幅を狭くしてあるで、後ろ足が乗る位置にあるテールにあるロッカーカーブと融合してスナップするようにバランスよくMAYHEMによりデザインされているので軽快なTOPアクションが可能なんです。
ホワイトウォーター(スープ)の上もスイスイとスピードに乗って走ります。厚い波の部分が多い波質のポイントでスピードを落とさずに、リップできるセクションを見つけた時には、リップやエアーなどの技をかけながらハイパフォーマンスサーフィンしたい方におすすめのモデルです。では、 Granger Larsenの『V2-SB』モデルでのライディングをご覧ください。