Lost ライディングムービー

← Lost ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

LOST『VOODOO CHILD』POLYESTER 湯川正人 Masato Yukawa 2017 CALF

Luvsurf TV : LOST『VOODOO CHILD』POLYESTER 湯川正人 Masato Yukawa
ライダー:Masato Yukawa 湯川正人
使用ボード:LOST『VOODOO CHILD』POLYESTER
FILM & EDIT: KOTA KUMAZAWA

正人が専属カメラマンと同行し数週間前にCALIFORNIAで撮影されたライディングムービーです。乗っているボードはメイソンのシグネチャーモデル『VOODOO CHILD』です。今年2017の春に1本目の『VOODOO CHILD』を乗った正人はこのモデルに惚れ込んでしまい、次のボードのほぼ全てをこの『VOODOO CHILD』モデルでオーダーをしました。このモデルはセンターストリンガーラインの中央付近に厚みがあり、レールを薄すぎないように丸みを残しながら削ぎ落とされていて、レールを持つと手にしっくり馴染むレール形状をしています。正人もいつも以上にフルレールのカービングターンを行っていますが、ボードセンターの厚みやレールの形状の良さを利用して失速せずに上手くこのモデルを乗りこなしています。鳥のくちばしのように形とられた、ビークノーズは、近くで見るとノーズだけを見てこのモデルに乗っているのがわかります。『VOODOO CHILD』の性能を生かし、得意のフォアハンドのエアーリバーズとカービングターンのコンビネーションをご覧になってください。