PLACEBO ライディングムービー

← PLACEBO ライディングムービーに戻る

このモデルの詳細ページへ

PLACEBO『FLEXLITE-HYPER』デザイナー本人”MAYHEM”の解説動画

日本人の為にデザインしたプレセボサーフボードの最新版だ。勿論LOSTサーフボードと同じで俺がデザインしたものだ。強化されたカーボンと独自の構造で作られた最新バージョンで『フレックス・ハイパー』って言うんだ。今年は昨年までのプレセボサーフボードをさらに調整した。
以前よりもカーボンバンドの幅をワイドにした。この数年間で培ったカーボンラップの経験から改良した2本のカーボンバンドはノーズエリアでの距離が狭く、そしてテールに行くにつれて離れていく、2本のカーボンの距離が狭いとボードは硬くなる傾向になるが、薄いノーズエリアとは凄く相性がいいんだ。だからノーズからセンターまで凄く加速性に優れていて、カーボンの間隔が狭いから高反発で瞬発力があるってことなんだ。そしてテールに向かうに連れてフレックスの性能が増してくる、フィンに向かって次第に細くなってカーボンの面積減らしていく、だからフィンのエリア、後ろ足部分では、よりフレックス性能が高いんだ、パドルの時に胸が当たるエリアは前足の位置でもあるが、そのエリアは高反発で加速力に優れている。動きが硬くなるとか乗るのが難しくなるのではなくて、『フレックス・ハイパー』はターン時にテールを蹴り込むとスプリングアップして加速してくれるフレックス構造なんだ。
このフレックス構造は2本のシンプルなカーボンバンドを採用し、そのカーボンバンドがフィンに向かって徐々に細くなっていく、このカーボンバンド性能は、長年プレセボサーフボードですでに証明済のフレックスライト」と融合している。
軽量であり、白くて、美しく、強くて、滅多なことでは壊れない。中古ボードになっても価値が落ちずらく、フレックス性能が長く続く為に、プラスの付加価値があるんだ。楽しくサーフできて、小波でも悪波でも豪快にリップできて、見た目も性能も衰えることが無い。
この『フレックス・ハイパー』を手に入れて、数年乗っても価値がほとんど落ちないから売りやすいだろう。それが新しく進化したプレセボサーフボードの『フレックス・ハイパー』だ!