Lost ユーザーボイス

← Lost ユーザーボイスに戻る

東京都港区勤務 RMさん

(30歳  サーフィン歴/13年)

使用ボード: SD3 XTR5.Cパラボリック(カスタムオーダー対応モデル)
ボードサイズ:5’10"×18 1/8"×2 1/8"
フィン:FUTURE
使用歴:2007年8月から
体重:59kg
週何回サーフィンをしますか:2回
購入店:Luvsurf

感想
『フィンが3本抜けてたぞっ!』と、波の裏から見ていた2人の友人から嬉しい一言を頂戴した。お盆休みが最高の波乗りとなった瞬間でした。この日は千葉南の和田某所で、波はセットで肩ぐらいのショルダーの張ったブレイクの速い波。テイクオフのポジションをしっかりと選ばないと、トップからボトムに真っ逆さまになる(実際に友人は降っていました)波で、テイクオフは決してラクラクゥ~ではなかった日でした。しかし、XTRのパラボリックボードは、何故か知りませんがテイクオフが異常に早く、こんなところから立てるのかと感心してしまうぐらいのスピードで、しかも抜けられなさそうな波でも、スピードに乗って抜けてしまう。板が勝手にスープを避けているような感覚で「サーフボードを変えた途端に、自分の波乗りが軽くなった」と感じたのは随分久しぶりの出来事でした。レイルのストリンガーがバネの働きをするようで、ボトムで蓄えたパワーを使ってトップへいくスピードがすっごく速く、さらに同サイズの通常ウレタンフォームより浮力がある感じがするのに板はメチャクチャ軽いので、トップでの切り返しが軽すぎるぐらいに軽い。その結果、通常の身体の切り替えしでフィンが抜けてしまったようなのです。18万円もするボードは初めて買いました。でも、後悔なんて一切なし。毎日、部屋で眺めることさえ楽しく、愛おしい気持ちにさせるまさにマジックボードです。

24'sコメント

噂には聞いています。フィンが3本抜けたリップをメイクしたのは僕の耳にも入ってきましたよ、RMさん!テイクオフの早さは、XTRフォームの恩恵です。通常フォームよりもパドル性能がアップするので、テイクオフが早くなったんだと思います。今回、購入頂いた、ボードはXTR5.Cという、XTRを制作するエポキシプロ社の最新の技術と材料を駆使して開発された最軽量かつ強度も持っている素晴らしいボードなんです。なので、浮力も増し、テイクオフが早くなり、ボード重量が軽いので今まで以上の軽やかな動きが可能になったんだと思います。そして、今回の明らかな違いはパラボリックに乗り換えた誰もが感じることができる、今まで抜けられないセクションを抜けてスピードに乗ってサーフできるようになったということですね。皆さん、RMさんは、僕も日頃愛用している、あのサーフサプリを企画開発したのメーカーさんなんです。 XTR 5.C パラボリックとサーフサプリでこれで最強の組み合わせですね!
メーカーサイトはこちらです。http://www.supplement-direct.co.jp/