Lost ユーザーボイス

← Lost ユーザーボイスに戻る

神奈川県茅ケ崎市在住 K.Aさん

(38歳・サーフィン歴20年)

使用ボードLOST『COUCH POTATO』POLYESTER
ボードサイズ:5’7″ x 21 3/4″ x 2 7/16″(170 x 55.3 x 6.2 cm)35.0cl
フィン:MAYHEM SURFINZ 5FIN/FCS
体重:75kg
週何回サーフィンをしますか:波があり時間があれば沢山
購入店:ムラサキスポーツ茅ヶ崎店

感想
はじめましてサーフ歴20年、身長170cm、体重75kg、ホームは湘南です。ラヴサーフがオープンした1996年から98年くらいまでロストサーフボードを乗ってました。

今をときめくKOLOHE ANDINOの父親のDINO ANDINOモデルを乗ったりしてました。僕らがサーフィン始めた頃は、サーフボードがノーズロッカーがメチャクチャ沿っていたのが主流だった頃にローロッカー気味なDINOモデルが出てかなりの衝撃を受けたのを覚えてます。

今思えば、自分の中であの頃のノーズロッカーが沿っていた時代をローロッカー気味に落としたメイヘムがすごいと思いました。最近たまたま近場で試乗会があったので、いい機会だったので…波は胸前後のダンパー気味な感じでした。そこで出会ったのがカウチポテト。メチャクチャ調子良く、たまたまラヴサーフのホームページをみたら予約可能との事で5・7を予約購入しました。本当は5・6でもいけるとの事でしたが…フルスーツシーズンを考えてそのサイズにしました。

七夕デビューで波のサイズ腰~腹、オンショアで潮多くタプタプな感じでパワーなくノーマルショートボードなら1時間入れば良しみたいな皆さんが嫌いそうなコンディションです(笑)一本試し乗りで…一発目こけました…テイクオフの早さに試乗会で乗ったボードよりも早く進んでしまい体が付いていけず…予想以上です。だんだん体が慣れ、特徴を掴んできました。この類の板でこんなに動く板は始めてです。

ボード購入したときについてきたメイヘムフィンをクワッドセッティングでやりました。テイクオフ時テールがふわっと浮く感じなテイクオフ。よくありがちな、厚くなったセクションでの板のパンパン…あれ、もういらないです。スケートみたいに左右に振れば降りて行きます。リップも全然縦に上がります。加速が簡単に出しやすいので技にパンチがつきますね。

知り合いの某プロが入ってまして。乗り過ぎ警報が出て、テイクオフ時、リーシュを引っ張られました(笑)

これ間違いないので是非オススメです!

24'sコメント

カウチは短いけれども幅があるのでとてもテイクオフが早いです。滑り出しが早いので最初は体がついていかないですので驚かないでくださいね。

ボードは力が無い波のセクションでもスピードが止まらずにスムーズにスピードを維持してくれます。トップでの返しがこんなに幅広なのに軽やかなのはMAYHEMシェイプの良さならではです。

プロもCOUCH POTATOのテイクオフの早さには勝てないということを実証してくれました。凄くCPモデルの特徴を上手く表現してくれているインプレッションですねCPをご検討されている方は参考にしてみてください。