お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

月曜~土曜 12:00 - 21:00
日曜・祝日 14:00 - 20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

月曜~土曜 12:00 - 21:00
日曜・祝日 14:00 - 20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2019.04.12
24's BLOG

必見!▪️Placebo『ZEKE』デザイナー本人”MAYHEM”の解説動画をご覧ください!

必見!

▪️Placebo『ZEKE』デザイナー本人”MAYHEM”の解説動画をご覧ください!

これがプレセボの最新モデル『ZEKE』だ

小波を完全攻略するスピードボートのようなモデルだ

長さを抑え、ノーズからテールまでワイドなアウトラインにした

だから、スピードと加速力に優れたストレートなアウトラインになる

めちゃくちゃスピードがでるぞ

前足エリアからノーズにかけてのロッカーがハードなリッピングでもノーズがささらない効果を生んでいる

テールロッカーは緩やかにした

推進力に特化したデザインなのさ

 

そして、シングルフィンやツインフィン+キールフィン、自在にフィンセットアップを変えることができる

小波の色々なコンディションでも対応できて楽しんでサーフすることができるのさ

エレベーターウイングまでは、ワイドなアウトラインだ

エレベーターウイングは、浮力のあるテールでも楽々簡単にレールを入れることができる

このノーズロッカーと組み合わたから波のトップへとスムーズにいけるんだ

後ろ足をテールエンドまでもっていかなくてもウイング上にあれば滑らかなターンができる

エレベーターウイングのエリア上に立つだけでテールエリアのレールをいれたサーフィンが容易だ

小波でパンチのあるターンがしたいときだけテールエンドにステップバックすればいいのさ

GOBLINをベースにロケットテールとエレベーターウイングの角ばった角度のあるテールデザインだ

テールエンドを踏み込めば、正確なターンができるぞ

ゆるやかなロッカーにテールエンドのフラット部分までシングルコンケーブを組み合わせた

コンケーブはテールエンドでフラットになるからテールが浮きすぎたり、スライドしたりしない

シングルボックスとサイドフィンのセットアップで、いろいろなフィンの組み合わせを楽しむことができる

このフィンシステムは先数年は流行するだろうな

気分や波次第で、フィンの組み合わせを変えてサーフィンを楽しむスタイルだ

ほとんどのプレセボにはグラブコンケーブを標準装備している

このグラブレールは浮力のあるボードでもドルフィンスルー(ダックダイブ)がやりやすいからね

しかも、このエリアのフォームを削り落とせる分、軽量化になるし、見た目もいいよな

ただグラブレールは浮力のある厚いボードでも、しっかりレールをつかめるってとこが一番のポイントだ

この『ZEKE』はいいよな

俺にぴったりのサイズがあればなって思うよ

シングルフィンとスタビライザーなんてどうだ

おいおい、これは最高だな

滑らかに弧を描くラインでサーフできるし、ハードに蹴り込むこともできる

ラインアップしたポイントブレイクや河口の波を駆け下りるのも、このフィンセットアップが最高だろうな

ビーチブレイクのマッシーでパワーのない波でクイックなターンをするにはツインフィンとキールフィンだ

バンバン素早くターンができるからね

リップを攻めるような波や普段からトライフィンに乗っていてエアーもしたいし、アグレッシブに攻めたいならトライフィンだ

5’5”、5’7”、それに5’9”の3つのサイズを用意した

これが『ZEKE』だ

[vimeo]https://vimeo.com/329762318[/vimeo]

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。