お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

月曜~土曜 12:00 - 21:00
日曜・祝日 14:00 - 20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

月曜~土曜 12:00 - 21:00
日曜・祝日 14:00 - 20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

キャッシュレスバナー キャッシュレスバナー
×

POLYESTER

ポリエスター

スタンダードでベーシックな素材


  • ポリエステル樹脂 + ウレタンフォーム
  • 木製センターストリンガー
  • 日本語ではPOLY/ポリ と省略されて呼ばれることもあり、英字ではPU/ピーユーとも略される
POLYESTERの素材特性
  • 軽さ
  • しなり
  • 反発
  • 浮力の強さ
  • 対衝撃強度
  • 紫外線変色
  • 試用期間の長さ
  • 修理のしやすさ

世界中で製産されているサーフボードの支流がこの素材。元になるフォームの製産や、シェイプ、グラッシング(ラミネートコーティング)、サンディングなど、全ての製造行程の加工がしやすく、一番手間と時間かからないのでメーカーは安く市場へ提供が可能な素材。数ある素材の内、一番短期間でボードを制作できるので、乗換えするサイクルの早いコンテストで使われる競技用ボードなどで多く採用されている。プロ達が使う、反応を良くする為に軽量に仕上げたコンテスト競技用ボードは、耐久性には劣り壊れ易くボード使用期間の短いのが難点。しかし、一般的な市販品POLYの乗り味は、水の中に沈み込みながら浮きしっかりした安定感のある浮き方をするのが特徴で、ラインをしっかり描くようなサーフィン暦長いユーザーには乗り馴れた定番の素材として乗り味を支持されている。このPOLY素材はプライス設定がお安めなので乗換えのサイクルが早いユーザーには一番経済的で向いている。また修理の際にも修理材料そのものが、安いので他の素材から比べると修理代金も一番安くなる利点もある。
 

サーフボードについて