お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

月曜~土曜 12:00 - 21:00
日曜・祝日 14:00 - 20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

月曜~土曜 12:00 - 21:00
日曜・祝日 14:00 - 20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2006.10.05
24's BLOG

ワサビをワードとアンディが!


(投稿日) 2006年09月25日20時37分
この写真は先日行われた、CALIFORNIA トラッスルスでクリスワードがヒートを終えた直後の写真です。使用していたサーフボードは、なんと日本限定モデルのワサビなのです。ワードはこの6’1”ワサビモデルの幅を19インチワイドにして、テールをスワローにして乗ってWCT戦を戦っていました。最近、実は、ワサビがメイヘムのボードを好むライダー達に大好評のようで、アンディもファーストヒートでワサビモデルを使用していたのです!アンディのワサビは6’1″で、なんとダイアモンドテールでした。なぜダイアモンドテールなのかメイヘムにあとで聞いてみると、アンディからの注文が、「レングスは、6’1″だが、6’0”の動きの出来るボード」という難しいオーダーだったそうです。そしてメイヘムがひらめいたのがダイアモンドテールとワサビの組み合わせだったんそうです。ダイアモンドテールはレールが短くなるので、実際のボードレングスよりもボードのフィーリングが短いボードに乗っているように感じるのです。このボードに乗ったアンディはヒートを1位で通過後、メイヘムに向かって親指を立てていたのが印象的でした。皆様、ワサビのオーダーお待ちしていますよ! ★WARD も、ANDY もEPSフォーム/MARKO社のブランクス仕様でした。追伸、このワサビをメイヘムは、なぜか、SD3と呼んでいます。ワードのボードも、アンディのボードも、マークはSD2のマークのままでした。

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。