お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2008.08.16
24's BLOG

…LOST Surfboardsが、FIREWIREとコラボ決定!!!

最新のビックニュースが飛び込んできました!!

…LOST Surfboards が、FIREWIREとコラボ決定!!!
皆さんもよくご存知のFUTURE SHAPES TECHNOLOGY(FTS) を提供しているFIREWIRE は、
…LOST Surfboards とパートナーを組みました。
「私達がFIREWIREをはじめたとき、技術が複雑すぎるために、誰もが気が進まなく、私達が望むようなサーフボードを作ることが出来なかったのです。その結果、独自の工場を作り投資をしなくてはいけなかった。しかしその2年後、驚くほどの供給のネットワークというものを見出したのです。」と、CEO最高責任者であるMark Price氏は言います。「最近、その基盤を確実なものにしていくと決め、どのブランドが我々の技術にもっともフィットするか、どのブランドが私達が考えるサーフボードマーケットの方向性を共有できるかを考えた。」
…LOST は、明白な選択だった。…LOST Surfboards の世界的力やMatt Biolosのシェイプ能力はさておき、Matt MAYHEM Biolos はFIREWIREの技術の初期からの支持者だったからだ。
「私が何年か前にヨーロッパでFuture Shapes Technology (FST)で作られたnevのサーフボードを見たとき、私が手に入れたいと思っていた何かを手にしたと気づいた。」とMatt Biolosは言います。
そして、確か、FIREWIREは、設立して1、2年後、USAへその技術を持ち込んだ。
最初に俺がしたことは、300本のSD2のオーダをFIREWIREへメールをしたことだった。
しかし、彼らはそのとき断ったんだ。
だから俺たちロストはFIREFIREを、今までひどく非難し、馬鹿にしたり、からかったりしてきたが、今となっては俺は彼らと成功するだろうと興奮している。
FSTは、マーケットにおいて可能性があり需要もあると強く感じていたからだ。
私達のユーザーや、コンペティターレベルのシェイプやデザインともうまく組み合わされば、
…LOSTのシェイプデザインが、さらに優れていることが実証されるだろう!!
「私はあのときのメイヘムからのメールを忘れはしないよ」とMark Price氏は続ける。
「あのとき、自分達のボードさえもぎりぎりできるかどうかぐらいの状況だったので、他人のボードを作ることにかまっていられなかったんだ。でも今は、そのときと状況は違うさ!」
FIREWIREは、他のショートボード生産社へ技術を共有するつもりはまったくありません。「ボードの美しさに目を留めるひとがいるけど、私達は目には見えないけど世界で一番の技術であると信じているし、この技術によって私達は競争力を手にいれている。今回のコラボレーションは、FIREWIREに世界のプレミアムサーフボードのひとつである…LOST Surfboardsに支持されることにより信頼性を与え、…LOST Surfboardsをリーダシップとしての評価へつなげることになる。
…LOST surfboards は、バルサ パラボリックレールと Firewire の FUTURE SHAPES TECHNOLOGY のサンドウィッチ構造を練っており、9月に行われるASRのLOSTのブースにてお披露目する予定です。販売は、SPRING09にかけてスタートします。
製産されるモデルは今のところ未定ですが、09年モデルの予定です。

皆さん、お楽しみに!!

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。