お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2008.08.26
24's BLOG

ロストFIREWIREボード早く乗ってみたいですね!


本日は、20年以上前からの旧友でもある進藤晃プロが代表を努める、
FIREWIREジャパン社へ行ってきました。

ショールームには各モデルが綺麗にサイズ別に並んでいて、
FIREWIREサーフボードがとても見やすいショールームです。

こちらが、その最新のFIREWIREボードの断面です。
進藤プロが丁寧に説明してくれたのですが、
ロストのシェイプデザインでも造られることになったFIREWIREサーフボードは、
ベースになるEPSフォームをエポキシ樹脂とクロスをマシン圧着して、
高密度ハイデンシティーフォームをデッキボトムへ巻き付け、
レールには縦3層になった軽量のバルサウッドを組み込み、
さらにエポキシ樹脂とクロスをマシン圧着し、
サンディングして造られています。
ノーズからテールまでつながった一体式のバルサウッドレールのクラッシュ強度は、
かなり強いらしく、ポリエステル製ボードの比にならないとのことです。
ロストのFIREWIREサーフボード、早く乗ってみたいですね、
皆さん発売をお楽しみに!

FIREWIREサーフボードのショールームのサーフボードディスプレイラックは、
実はラヴサーフのサーフボードラックと同じテンプレットモデルなんです。
それは、西井と進藤プロとの共通の友人でもある、NOTCHO氏という、
プロダクトデザイナーさんの作品だからなんです。

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。