お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2008.09.26
24's BLOG

LOST/FIREWIREオーダースタート!9月30日締切です。

2008年12月 日本初上陸         9月30日締め切り!!



LOST1.jpg


2009年最新2モデル・各4サイズ!

『FORMURA 1』と『THE STEALTH』発表!!

P1000153.JPG

LOST/FIREWIRE とは?

FIREWIRE の、FUTURE SHAPES TECHNOLOGY(FST)は、マックススピードを出すためへの迅速な加速力、また、きついラディカル(攻撃的)なターンを可能にするために設計されています。

FST特有の迅速に跳ね返る(本来のロッカーに戻ろうとする力の)フレックス性は、STEALTHシリーズのターンを確実に炸裂させてくれることでしょう。

バルサ3層パラボリックレール構造は、その跳ね返りを長期にわたって維持します。

 

FSTパラボリックバルサレール、三重密度EPSコア、最先端の複合構造は優れた耐久性と、ターンの開始から終わりまでの急速な跳ね返りのフレックス性を可能にします。

F11.jpg

★FORMURA 1      ¥168,000本体/¥176,400税込

トライフィン/FCSプラグ 軽量なハニカムコアフィンが3枚標準装備。

“Formula 1″は、F1のカーレースの基本原理によってひらめいたモデルです。スピードとターンのパーフェクトなコンビネーションです。20年にわたるシェイプ経験で学んできたことや、世界中の共ににシェイプをしてきたすぐたシェイパーや、サーファーからの影響されたこと、すべてがこのF1に注がれています。弧を描くときや、きついラディカル(攻撃的な)ターンをするときのドライブと滑りのパーフェクトなコンビネーションを考慮した点が注入されているのです。

F1は、かつて製作したSDシリーズからWhiplash、Psycho Wardまでのすべてのハイパフォーマンスの要素がデザインされているのが特徴です。シンプルだけど、モダンで、エッジをそぎ落とし、ハイパフォーマンスショートボードです。そしてそのデザインにFSTテクノロジーが搭載されました!!

5’11” x 18 1/4″ x  2 3/16″  ( 180 x 46.3 x 5.55 cm ) 

6′ 1″ x 18 1/2″ x  2 5/16″  ( 185 x 47.0 x 5.85 cm ) 

6′ 3″ x 19 ”    x  2 1/2″   ( 188 x 48.3 x 6.35 cm ) 

6′ 5″ x 19 1/2″ x  2 11/16″ ( 190 x 49.5 x 6.85 cm )

STE1.jpg

★THE STEALTH    ¥178,000本体/¥186,900税込

5フィン/FCSプラグ 軽量なハニカムコアフィンが5枚標準装備。

“The Stealth”シリーズは、ハイパフォーマンス性に優れ、ポイントノーズ(とがったノーズ)を装って秘めている…LOSTの”Rocket”の構造を公式化した秘密兵器となるハイブリットデザインです。

 

チームライダー(プロ)達は、小波での”Rocket”の感触に驚き、かき立てられてきましたが、ジャッジが”Rocket”に対して否定的なイメージを持っているという理由からコンテストで使用できないでいました。

 

同時に一般サーファー(ブロ)達は、「”Rocket”みたいに走るショートボード、ポイントノーズ(とんがったノーズ)のアウトラインをしたボードに乗りたいんだ。」って求め続けていた。

 

強めのテールロッカーと深いコンケーブのコンビネーションが、板をリフトさせ

他に例をみないラディカル(攻撃的)なターンを可能にさせます。

 

従来通りフルで、かつ、ポイントノーズ(とんがったノーズ)に、極めてロウエントリーなロッカーは、”FISH(さかな)”のようなスピードでパフォーマンスが出来るような構造です。

 

フルレイルでワイドなテールは、誰もが何をするにも簡単に出来るようなに手助けをしてくれるようにデザインされたボードです。

5’10” x 19 ”   x  2 1/4″    ( 180 x 48.3 x 5.7  cm )

6′ 0″ x 19 1/2″ x  2 5/16″   ( 183 x 49.5 x 5.85 cm )

6′ 2″ x 20 ”    x  2 9/16″   ( 188 x 50.8 x 6.4  cm ) 

6′ 4″ x 20 1/2″ x  2 11/16″  ( 193 x 52.0 x 6.4  cm )

FST.jpg

P1000508.JPGP1000507.JPG

FUTURE SHAPES TECHNOLOGY(FST)についてのより詳しい説明。

■ 構造・乗り味

EPSフォーム、ハイデンシティーフォーム、パラボリック・バルサ・レールは圧縮(布団の圧縮機のように)をかけ一つの複合体にします。

その後エポキシレジンをラミネートします。そして、ボード を約60℃(温度室度とも一定)の部屋で完全硬化させ ます。この時、エポキシの性質上、温度湿度管理が一定に保たれていないと、ボードが黄ばんだり、完全硬化しません。

Firewireの工場 では24時間365日、温度湿度とも一定に保たれています。 

最後に従来のボード同様、手作業でラミネート加工とサンディングを行います。

最先端デジタル技術 で再現したアナログ的な乗り味です。

Firewireのボードは最先端の技術を取り入れつつも、従来のFRPボードとEPSボードの良い部分をとったサーフボードです。

■ バルサの特徴

Firewireの特徴でもある両サイドに組み込まれている、このバルサレー ルレールを設けることにより、横方向のねじれに対しても優れた反復力を発揮します。こうして生み出されたターン中のしなりは、スピードに 必要なエネルギーとして蓄えられ、ターンのする時に本来のロッカーに 戻ろうとする

エネルギーとして力強く放たれ、今までない抜群のスピー ドとターンの伸びを可能にしました。このスピードと反応の良さは、まるで弓矢から放たれた矢のような感覚です。

P1000488.JPG

■ センタープラグ

EPSフォームは中の空気が逃げようとする力が働くので、空気圧が大きく変動する飛行機の中では爆発する可能性があります。しかし、ファイヤーワイヤーには、ボード内の空気量と圧力を自動調整する”センタープラグ”が標準採用されているので、ユーザーがバブルの開閉をする必要なしに、常に理想的な空気量と圧力が保持され、バルブの内側は GORETEXで覆われていて、空気を通す一方で水は完全シャットアウトし ています。

※このプラグは絶対にいじらないようにしてください。またボード自体が呼吸をしているので、プラグの上からステッカーなども貼らないでください。

■ 耐久性・重量

新採用されたフォーム製造方法による”デュアル・デンシティ”EPSコアは、従来のポリウレタンボードに比べて軽く、そして5~10倍の耐久性を誇ります。ただし、全てのボード がやみくもに軽量化されているわけではなく、それぞれのボードサイズ でベストとされる重量に仕上げられています。

■ 環境性

Firewireのボードは環境面にも優れており、EURO-SIMA(ヨーロッパの環境団体)に表彰されています。従来ボードを作るときは、 マスクをして作業をしますが、Firewireはマスクをした作業は行いません。それだけ環境面にも優れており、数値で表すと、従来のボードはFirewireのボードと比べて50倍以上の有害物質を発生させます。

■ 他のパラボリックストリンガーと違い

他のボードと何が違いは、三層構造であることです。この構造にすることによりバルサ素材の疲労を改善し、より長期間新品同様のバルサによるしなり・乗り味を再現できます。

■ Firewire Surfboards 保証書

・保証期間は購入日から3ヶ月とし、保障の有無はこちらで判断させて いただきます。

・保障内容はエポキシボード特有の現象による不良品を保障するものとなります。

 意による破損、日中の車内など高温になる場所への放置は剥離の原因になるので保 障対象外となります。

・販売店の印(販売店記入欄)の記入がないものは無効といたします。

・購入後は保証書と購入を示すレシート等と共に、大切に保管してください。

・返送する際は、ボードと保証書(レシート及び購入日を証明するものを貼り付けたも の)を一緒に送ってください。

■ Firewireの取り扱いに関しての注意事項は?

 (ポリウレタンボードと同様に)長持ちさせるためには、熱からサーフボードをでき るだ  け遠ざけることをお勧めします。また、日中の車内等、高温(60℃以上)になる場所への放  置は剥離の原因となり、保証対象外となります。

 *デッキ前方の中央にあるプラグはなんですか?

 気温・気圧の変化により、コア自体が膨張するのを防ぐため・気圧を軽減するため、 プラグから呼吸をしています。プラグにはGORE-TEX層が組み込まれ

 ており、空気は排出されますが、水は浸透することはありません。プラグを調節し たり、プラグの上からワックスを塗る行為・ ステッカーなどは貼らないでください。

*ボードが破損した場合

 吸水を防ぐために速やかに水から出して、十分 な時間をかけてボードを乾燥させて 下さい。お店で買える一般的なエポキシレジンでボードの修理が可能です。(ポリウ レタン用レジンは使用しないで下さい。)あらゆるサーフボードの 修理の場合と同 様に、破損箇所を完全に乾燥させてから、修理を行ってください。

*FIREWIREは,風の強いコンディションでは軽過ぎないですか?

 性能と強度を妥協させない最適な重さになっています。軽量サーフボードの明白な 長所全てを更に高めつつ、あらゆるコンディションでの一貫したドライブ性を確実 にするには、FIREWIREの現在の重さが最適であると、私たちは大規模 な研究開発 を通じて決定しています。

*FIREWIREの寸法ではどの板を選べばいいですか?

 あなたの現在のポリウレタンボードと同じ寸法のボードに載ることをお勧めします。 浮力の違いはごくわずかであり、長さ、厚さまたは幅の調整を必要としません。

2008年12月 日本初上陸!

オーダーは、9月30日締め切りです。

ご注文はこちらのフォームをご利用ください。

http://www.luvsurf.co.jp/contact.html

P1000545.JPG

(FIREWIRE のマークプライスさんと西井です)

モデルやサイズのご質問やご相談もこちらのフォームをお使い頂き、

http://www.luvsurf.co.jp/contact.html

西井プロまでお気軽に、ご相談ください!

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。