お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2012.02.28
24's BLOG

『RNF-EVOLUTION』を詳しく写真付解説してみました。

話題のPlacebo『RNF-EVOLUTION』
毎日、沢山のお問い合わせと入荷前先行ご予約を頂いております。

!!!!!ありがとうございます!!!!!

ラヴサーフには3サイズ展示していますが皆さん仕事が忙しくなかなか実店舗へ行きたいが来られない方がいらしゃるとのことですので、

その『RNF-EVOLUTION』のデザインを詳しく解説させていただきます。

テールデザインは、ダブルバンプウイングスーパースワローテールというこの『RNF-EVOLUTION』のみ採用されている組み合わせのテールデザインです。「ダブルバンプウイング」とはテールの左右にあるアウトラインになる僅かなウイングの部分が2つあることを言い表しています。

ボード最大幅からのテールの先端までのアウトラインを1つめで細くし、2つ目で、さらに細くすることができています。『RNF-EVOLUTION』は長めの設定なので、メイヘムはこのモデルをデザイン開発する時に日本人の平均足サイズ25~27cmを想定してコントロールしやすいようにとバンプウイングを1つだけでなく2つ入れて細くして25~27cmの足がコントロールしやすいようにデザインにしてくれたのです。

テールエンドの2つに分かれたスワローテールの中にもう一つの角があります。この角がないものがスワローテールと呼ばれている良く見かける一般的なテール形状ですが、『RNF-EVOLUTION』モデルのテールデザインはもう一つの角があるので「スーパースワロー」テールと呼びます。この角はウイングと同じ効果があり、『RNF-EVOLUTION』モデルのテールをライダーが踏み込みした時に海面を角が捕らえてボードをコントロールしやすくする効果があります。この効果は得にスピードが出過ぎてしまった時にテールコントロールが簡単にできるので是非体感してみてください。

 

レール形状です。これは『RNF-EVOLUTION』モデルの6’1″サイズの最大厚部のレールを持った感じの写真です。
人差し指から親指までのボードと手が接触しているラインがレールの形状です。人差し指の先端から緩やかに段々薄くなっている独特なソフトなレールであることが分かっていただけると思います。このように『RNF-EVOLUTION』モデルは決してレールの厚いモデルではありません。波面に入りやすい薄めのレール形状です。

 

エントリーコンケーブです。向こう側がノーズ、手前がテール側です。ボードと水平器の隙間の形状をご覧ください。
水平器の隙間はボードセンター部分の隙間が多く、両レール部はくっついていますね。緩やかなシングルコンケーブです。
パドル時やライディング時にボトムに流れ込む水の流れを整える重要な入り口です。

これはボードの中央部のミドルコンケーブで、ややエントリーコンケーブよりも深くなっていますね。

そしてこちらはフロントフィン部のダブルコンケーブです。ボードの中央が盛り上がっています。
水流をフィンの間に2つに分けて流し、ボトムに流れ込んだ水を一気にボード後方へ排出してテールが海面にくっつかないようにする効果があります。ライダーがボードを思うようにレールとテールを使った動きのコントロール性能も向上させています。

ミドルフィンエリアのボトム形状はこのようにVEEとダブルコンケーブが融合した独特なラインデザインです。
ここから、スーパースワローテール先端へ平たくなり、

 

このようにVEEデザインへと変化していきます。
コンケーブはボードのボトム面を流れる水流を整えボードを浮き上がらせてスピードが出るようになり、
VEEはボードの後ろ足でコンロトールをしやすくしてくれる大切なボードデザインです。

 

テールエリアのサイドビューです。テール先端は中央から平い角度でVEEでキツくついていて、
VEE平面角度が曲線に変化していき、フロントフィンの前方部辺りの丸く凹んだダブルコンケーブと繋がっているのが見ていただけますね。

これが、世界初のドルフィングラブです。ドルフィンする時は、波がブレイクして通過するタイミングに合わせて、この部分の凹んだ部分をこの写真のように、レールを握ってドルフィンの動作を行ってください。レールをホールドして、ボード全体を沈めるようにするのがポイントです。ドルフィングラブの効果で必ずいつもよりも深く潜ることができるようになります。本当にドルフィングラブの効果はとても素晴らしく誰もが有ると無いとでは全く違うと体感できると断言します。

こちらの特設ページにもボードの写真を掲載していますのでご覧ください。
http://www.luvsurf.co.jp/camp/placebo_RNFevo.html
初回入荷は3下旬~4月初旬予定、好評ご予約受付中です!

http://www.luvsurf.co.jp/contact/contact.php
ご予約はお電話または、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。
もちろんサイズをお悩みの方でご相談されたい方からのご予約前のご相談もお待ちしております。
お気軽に西井まで御連絡ください。

 

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。