お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2012.05.30
24's BLOG

『クリス・ワード』ランエボの乗り方お手本ムービー完成!

皆さん、大変お待たせいたしました!ランエボに乗るワードのムービー完成です。

クリス・ワードが、プレセボ『RNF-EVOLUTION』の販売しているボードと同じメタリックシルバーカラーの『FLEXLITE-TURBO』仕様のボードでサーフィンしている乗り方のお手本ムービーが公開です。

Luvsurf TV:Placebo『RNF-EVOLUTION』FLEXLITE-TURBO Produced By Chirs Ward

ライダー:Chirs Ward クリス・ワード

使用ボード:プレセボ MAYHEM『RNF-EVOLUTION』FLEXLITE-TURBO

FILM :Koji Nishii EDIT:タブリゲードフィルム

プレセボ『RNF-EVOLUTION』モデル(通称:ランエボ)を、日本で店頭販売されているボードとまったく同じ、FLEXLITE-TURBO 仕様で、スピードに乗った、大きなラインで大人のサーフィンしているクリスワードのラィディングムービーです。

FLEXLITE-TURBOボード素材特有のしなやかな波へのフィット性能がクリス・ワードのターンのトリミング数を減らし大きなターンで大きなスプレーを上げながらサーフィンしているのが見れます。ノーズ先端がフリップしていて掘れた波でのパーリングやオフザリップ後のボトムに入る時にノーズレールが波面に食い込まない設計です。レールも薄く大きなボードのコントロール性能を高めています。

FLEXLITE-TURBOボード素材なのでボードの取り回しが軽く、早く行なえるので、実際のボードよりも小さなボードに乗っているフィーリングだと、クリス・ワード本人も語っています。


このボードに上手く乗るコツは、レールを傾けて、ボトムとトップでターンを繰返す時に、後ろ足を踏み込みようにして、ボードコントロールすると上手く操作できます。この時後ろ足はフロントフィンよりもテール寄りであればあるほど、クィックに舵が切れます。

レールTOレールのサーフィンで、小波だけでなくこれぐらいのオーバーヘッドサイズの波でもこのように乗れるお手本のライディング集ですね。

皆さんもこのクリス・ワードの『RNF-EVOLUTION』ラィディングをイメージしながら『ランエボ』で、大きな大人のラインでサーフィンをお楽しみください。ではそのムービーをどうそ!

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。