お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2012.08.31
24's BLOG

『プレセボ』というブランド名はどんな意味なのですか?

プレセボというブランド名はどんな意味なのですか??


と、最近、連続で質問を頂いたので解説させていただきます。

プレセボ・サーフボードのデザインは、
ロスト・サーフボードと同じ、MAYHEMことマットバイオロスがしています。

そのMAYHEMのデザインを細部まで忠実なディテールで再現した、
FLEXLITE-TURBOという、別素材名で制作されてるのがプレセボサーフボードです。

日焼けしない強靭なコンポジット素材で仕上げてあり、LOSTデザインの別ブランドのサーフボードなので

『偽薬』と言う意味なんです。ヒネクレジョーク好きな、MAYHEMらしいネーミングなんです。

この丸の中にPが描かれたマークが初代マークで、2006年〜2008年までの3年間使用されていました。

2009年からこのカプセルマークになり、

2010年から、このプレセボマンロボットマークではなくて、


LOSTと同じMAYHEMマークが使用されるようになりました。

2012年には、このブラックカプセルマークも追加になっています。

2012年で発売スタートから7年目になり今では大勢の違いのわかる方にお使い頂いている、
ファーストチョイスのサーフボードブランドとしてその耐久性と乗りやすさが大人気なブランドとなり
今でもマークもデザインも毎年進化し続けています。

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。