お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2013.05.03
24's BLOG

西井式『デッキグリップの張替え方』を詳しく伝授いたします。

GWのお休みを利用して、
ボードに付いた汚い古く柔らかい冬用WAXダウンして、
これからの季節に備えて、固く溶けにくい夏用に塗り替えたりしている方が多いようです。

ボードのケアーをされている方の中には、古いデッキグリップも張り替えたいと思っていらしゃる様で、

先日『ラヴサーフの掲示板』でも同じ質問があったり、最近良くお客様に店頭でも聞かれますので、

『デッキグリップの張替え方』写真付きで解説させていただきます。

PlaceboやPOLYやXTRなど全てのボードに共通していますのでご参考にしてみてください。
24P1050132Change
*用意するもの3つ

1、液体無臭WAXリムバー

2、テッシュペーパーまたはキッチンペーパー

3、乾いたタオルまたは雑巾

24P1050113Change
まず、時間をかけてゆっくりとデッキグリップが切れないように剥がしてください。
24P1050118Change
24P1050127Change
24P1050130Change
剥がす時はグリップのウラ面の糊が『ボード本体に残らないようにグリップ側に付いたままにする』のが作業を早く奇麗にするコツです。
24P1050134Change
ボード本体に残った糊を取り除くには、
24P1050135Change
その糊部にティッシュペーパーを被せて覆い、
24P1050137Change
24P1050144Change
↓コチラの液体無臭ワックスリムバーを上から吹きかけて『糊を柔らかく』して
拭き取りやすくするために3分ほど放置して溶かします。
24P1050146Change
ティッシュペーパーで覆うのは液体無臭ワックスリムバーが流れないようにする為です。
24P1050160Change
被せた、ティッシュペーパーを取りのぞきます。
24P1050163Change
もし、このように、糊が厚く多く残ってしまった場合は、
24P1050133Change
拭き取る前に、コチラの↓鋭い『WAXコームで糊を削ぎ剥がしてから拭き取る』と早く楽に奇麗になります。
24P1050165Change
このように、糊を、
 24P1050188Change
WAXコームで糊を剥がしながら、
24P1050193Change
集めてから取り除くと、糊が取りやすいです。
24P1050203Change
集めた糊は、新しいティッシュペーパーで糊を取ります。
24P1050215Change
その後、ボード本体に残った糊を乾いた布で時間を掛けてユックリ拭き取ります。
24P1050224Change
この時に『液体無臭ワックスリムバーを沢山吹きかけながら拭き取る』と上手く奇麗に糊をボード本体から拭き取れます。
24P1050240Change
ボード本体に完全に糊が無くなるまで頑張って拭き取ってください。
24P1050242Change
このように、奇麗になったら新しいデッキグリップを貼って完成です。
ハガレかけた、デッキグリップとか、中古を購入した時にも、利用してみてください。
不器用な方でも約30分ぐらいの作業時間でできると思いますので是非お気に入りのデッキグリップに張り替えてみてください。
気分一新!!新しいデッキグリップはこちらからお求めいただけます。

 

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。