お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

BLOG

ブログ

2013.06.03
24's BLOG

『V3ROCKET』vs『TITAN』普通のおじさんシリーズ第2弾!

『普通のおじさん』シリーズ第2弾のレポートが届きました!!

2424P1050919ChangeChange
2424P1050753ChangeChange
今回の比較は人気急上昇中の注目の2モデル『V3ROCKET』と『TITAN』の比較です。
この2モデルは、比較するとどんな感じですか?と、問い合せが多く寄せられていますので、
是非、このレポートを参考にしてどちらのモデルが好みに合っているかお選びくださいね!
では、その届いたばかりのレポートをどうぞ!
==========================================
普通のおじさんが、夏用のモデルを比べ乗りしてみました〜
前回の第一回でのカウチポテトとレイズオルカの比べ乗り。めちゃ人気だったようで海でも声をかけられました。
今回は引き続いて、夏にウエットも薄くなって体が軽いときに乗るモデルの比べ乗りをしてきました。
体重は最近少し減って68〜69キロです。チョイスしたのはこの2本
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
V3 Rocket(左)
5’9″ x 19 1/2″ x 2 1/4″ (175 x 49.5 x5.7 cm) 60~75kg 28.36cl
こちらは自前で買いました。
で、ヒロキが持っているのが
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タイタン(右)
5’9″x 19 ″ x 2 1/4″ (175 x 48.3 x 5.7 cm) 60~70kg 27.00cl
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これを海で交換して乗り比べる魂胆です。V3は昔のステルスの後継モデルで、ロストからはシェイプでステルス2という名前で出るそうです。ステルスもロケットの発展版でいいモデルでした・・3Dカーボリックのに乗ってました。タイタンはご存じサブドライバーJPのプレセボ版ですよ。サブドライバーを日本の波と日本人の体力に合わせて少し楽にしたモデルです。両方のモデルはcl値が近いので比較検討される方も多いでしょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
で、実際に2本を並べますと違いはよく見ないとわかりません。V3は前にボリューム。タイタンは後ろにボリュームがあります。ですがパドルをはじめるとめちゃくちゃ差を感じます。V3のほうが前方の大きさが明らかに広くて大きいのです。波待ちすると逆にV3のほうが沈む感じがありますが、「浮力はそれを押しのけた水の体積の重さ」というアルキメデスの法則から考えて、後ろにボリュームのある板のほうが波待ちすると浮力があるように感じるのだと思われます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
で、当日は波がかなりありました。防波堤の上から撮っているので小さく見えますが、軽く頭くらいは・・・。しかしゲットハードに見えるせいかアウトにパドルして行くと・・・・おおーーー、Uプロはじめプロが3人のみ!! しかも口々に「やばい!!」「すげー」を連発。やめてよ、プロが言うだけでびびるでは無いか。それもそのはず来る波大半がチューブ!! すごく速くて掘れるチューブ!! プロですから二回に一回は抜けてますが、日本全国チューブ祭り、大チューブセール。砂が付いていて水深はアウトで腰くらいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヒロキ曰く・・・・「この板で良かったです・・・。カウチとかなら死んでました。。」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最初はヒロキがV3、自分がタイタン。タイタンには初めて乗るのですが、板の前方が狭いのでパドルが楽、そしてドルフィンは超楽。ヒロキ選手はもう気が狂ったようにチューブ。すぐに10本くらい乗ってました。私とは言うとグーフィなのでバックサイド。哀しいかなわたしのレベルではバックサイドの加速が上手く行かず巻き上げられてたたきつけられます。グラブレール???もちろんやりましたけどエルロロ状態で巻き上げられて振りました。しかたないのでたまにくるグーフィを選んで乗る。もったいない・・・
しかしこういう波ということもあるんでしょうが、タイタンも問題なく乗れます。というか楽ちん。しかしヒロキと板を交換してV3になると、かなり安定感があると感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヒロキ君、タイタンになるとチューブからリップを連発し始めました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
チューブ祭りは1時間で終わったのですが、2人の感想です
1 テイクオフはV3のほうが速い。ワンテンポ速く感じる
2 どかっぽれでも両方とも問題なくいける
3 縦に上がるのはタイタンのほうが簡単
という感じでございました。パドルに多少でも自信があればタイタンのほうが楽にリップできますし、逆に少しでも楽をしたいのならV3ですね。タブレットの5’8″はノーズが分厚いので前を押さえてテイクオフするのがポイントですが、こちらの2モデルだとノーズのレールも薄いのでそれはいらないです。自分的にはタブレットの5’8″と比べてもテイクオフの速さは多少落ちる程度に感じました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これから秋まで、体は軽いしウエットも軽い。
しばらくボリューム系は封印して修行の道に入りたい所存です。まあ真夏の小波の時にはカウチポテト出撃させますが・・
=========================================================
レポートはどうでしたでしょうか?
普通のおじさんとヒロキ2人の感想を参考にしてみてくださいね。
2424P1050772ChangeChange
TITANは、ショートボードの浮力バランスでタテ方向の動き重視の方はコチラTITAN
2424P1050906ChangeChange
V3-ROCKETは、前部に浮力があるのでテイクオフ時に乗り込みやすく滑り出すのが早いです。
あなたならどちらのモデルをお選びになりますか?
Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。