お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2013.09.26
24's BLOG

『XTR-FX』予約殺到中ありがとうございます!XTR工場からレポートです。

入荷前『XTR-FX』ボードへのご予約・お問い合わせを多数いただいております
ありがとうございます!

P1040465
『XTR-FX』は、今までのXTRボードの中で製産に一番手間と時間がかかるため、
入荷数が限られています。

P1040468

その貴重な『XTR-FX』ボードの現在の制作進行状況をチェックする為に、
CAオーシャンサイドにある、エポキシプロ社、XTR工場へ行ってきました。

P1040469

XTR-FXのXTRエポキシレジンでラミネートを担当しているポトさんが
淡々と作業しています。一番お問い合わせの多い『LAYZ POTATO』モデルですね。

P1040470

こちらは、FCSIIプラグをはめ込まれた、『XTR-FX』ボードです。
まだ、FCSIIプラグをはめ込んだ状態でフォームが剥き出しでボトムはグラスされていません。

P1040472

これから、通常のボードと同じように手作業でクロスとレジンで巻きますが、巻き終わると、
即、バキュームグラス用のクリアーバックに入れて真空状態にして、時間をかけて圧着させて、
グラスを吸着させて最強の強度になるようにしていきます。
フィンボックスにテーピングして樹脂が流れ込まないようにしたり、
フィンボックスの強度上げる為に、ボックス回りにクロスをさらに追加して重ねているのがわかりますね。

P1040473

 

こちらはバキュームグラスが終わった『XTR-FX』ボードのレール部です。
クロスの目が浮き上がっていて、樹脂がボード本体側へ吸着していて、
バキュームグラスの効果がわかりますね。

P1040474

 

こちらは完成して本日サンクレメンテへ運ばれる5本の貴重な『XTR-FX』ボードです。
今週末にLOSTから空輸されて10月初旬に日本へ到着します。

『LAYZ POTATO』

『STEALTH II』

『SUB-DRIVER-JP』

『BEACH BUGGY』

『SUB-SCORCHER II』

この5モデルが入荷予定です。

どんなサイズが入荷するかなどのお問い合わせや、
ご予約のお申し込みやボードの適正サイズのご相談などは、お電話03-3732-5532まで、

https://www.luvsurf.co.jp/contact.html
または、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。