お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2014.05.29
24's BLOG

お手本!凹みには『FU WAX』をこのように握り塗ります。

P1010463

『SURF GRASS』で快適にお着替え中の寝ぼけ顔のマサト。

P1010468

『FU WAX』を丁寧に塗っています。マサトはエアーサーファーなので、
ボードのデッキに足が着地する時に、できる凹みが沢山POLYボードにはできてしまうので、
そんなボコボコしたデッキに対してこのように指を使って握り『FU WAX』の底面を少しだけ斜めにして、

P1010472

凹みにもFA WAXが入り混むようにすると上手く塗れます。

他社のWAXよりもFU WAXをゆっくり動かして、押しつけながら塗るのがコツです。

皆さんも、POLYのボードのデッキがデコボコになってしまっている場合に、
有効なFU WAXの塗り方なので是非お手本にしてみてください。

プレセボサーフボードはデッキ面に強度があり、凹みがほぼできないので、
底面を平らにしてゆっくり塗るのが基本です。

P1010481

サーフ撮影したのはサンクレメンテのビーチブレイク、リビエラです。

P1010489

午後ロサンジェルス空港から飛行機に乗って帰国するマサトが中々海から上がってこないので、
遅れるぞ〜と心配そうに見つめるショウは今日も『SHORT ROUND』です。

P1010505

海から上がるとWAX貸してくれませんか?
と近づいてきた3人に『FU WAX』を貸してあげたら、

P1010507

『おーBEST WAXだっ!』と、大げさすぎるぐらいビックリして喜んでくれました。
誰もが体感できるグリップ性能の違いをまだ使った事の無い方は是非お試しくださいね。
『最初は誰も信じないよ。使ってみるべきだよ』とコロヘが言った有名な言葉を信じてくださいね。

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。