お電話でのお問い合わせ×

ご注文・各種お問い合せ・ご質問などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

平日/日曜・祭日
12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ×

平日/日曜・祭日12:00~20:00
*年中無休(年末年始除く)

メールフォームでのお問い合わせ

サーフボードのサイズやモデル、サーフボード以外の商品、修理についてのご相談はこちら

×
×

BLOG

ブログ

2014.09.13
24's BLOG

WCTイベントはレイデイの現地 9/12(金)カリフォルニアLOWERS からレポートです。

P1040800

現地時間は時差がある為9/12(金)のカリフォルニア LOWERS からレポートです。

今日はWCTイベントはレイデイでした。

となると、海には、WCT選手が、入れ替わりでサーフィンしていたので
LOST/MAYHEMボードを乗っていた選手をご紹介します。

ALL PHOTO by Hayato Masuda

P1040808

『トラビス・ロギー』はWCT最速のバックハンドリップを炸裂練習してました。
このボードを試合の時にも使っていて調子が良いようです。
ラウンド2では同じLOST/MAYHEMボードに乗る『コロヘ・アンディーノ』とのマッチアップです。

WWW_8607

『ジェイミー・フローレンス』は、リップの下でレールを持って回りる技が得意なので、
それが1本の波で連続できまればヒートに勝てると思います。
次のラウンド2では強敵「ケリー・スレイター」とのマッチアップとなっています。
WWW_8634
『ココ・ホー』は、必ず朝早くから練習しています。

WWW_8776
スポンサーのイベントですので気合い十分です。

WWW_8769
サーフィンもどの波に乗ってもスムースで調子良さそうです。

WWW_8681

『ノア・ベッシェン』は、WCT選手ではないですが、
コロヘと同行して練習しているWCT予備軍です。数年前のコロヘを思い出しますね。

WWW_8708

地元で優勝して欲しい『コロヘ・アンディーノ』は、

WWW_8798
昨日の波が来ないサイクルに巻き込まれたのを忘れさせてくれる、
昨日よりも良いサーフィンを披露していました。

WWW_8689
こんな緩慢な波のセクションでこんなキレたカーブをしています。

WWW_8719

以前よりターンのトラックが深くなり、

WWW_8792

ボードの返り方が彼がお手本にしていると公言した「ミック・ファニング」のスタイルに
キレとアクセントが付いていて良い感じですね。

WWW_8722
エアーもグラブを後ろ逆レールを持つステルスエアーも簡単にメイクしていました。
これハイポイントになるのでヒートで成功して欲しいです。

WWW_8828

西井は撮影の合間、LOST/MAYHEMボードを乗っていた選手がいなくなった空きに
サーフしました。
WWW_8858

WCT選手のターンをお手本にしてみました。
当たり前なのですがやはりレベルが違いますね。

WWW_8873

写真で比べたり、ビデオで自分のライディングを見くらべると良く解ります。

P1040813

海の中にはWCT選手がごっそりいるので、セットの波を乗るには苦労しました。

P1040815

西井が乗っているのは、LOST『CONQUEST EL-DIABLO』HydroFlex E.F,Cです。
このモデルとこの素材の組み合わせはスピードが出て素晴らしく調子良いです。
ではまた明日レポートします!

Koji Nishii・西井浩治
このブログを書いたスタッフ

こんにちは西井です。 長年のプロサーファーとしてのノウハウと、カリフォルニアサーフインダストリーとの太いコネクションとLostのシェイパー"メイヘム”との20年を超えるリレーションシップによりLOST&Placeboサーフボードの正規輸入総代理店 「LUVSURF」 を東京都大田区で1996年からやっております。リニューアルされたWEBサイトでは毎日24’sブログを更新しておりますので、ぜひチェックしてください。